スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山塊を越えて!都萬神社までの長~い道のり 

  • 2010.05.12 (Wed)

絶好のツーリング日和な今日は、前回から1ヶ月以上振り(笑)となったVTRでの出撃です。

それなりに距離を走りたいのもあって、今日の目的地は前々から行きたいと思っていた、宮崎は西都市にある「都萬神社」!

ご存知の方もおられるカモしれませんが、この神社はパワースポットとしてTVや雑誌で紹介され、特に縁結びに御利益があると広く知られるようになったのだとか。

まぁ、だからというワケではありませんが、森的にはこの神社の御祭神が以前から気になっていた木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)ということと、この神社にある御神木で作られた御守りが欲しかっただけという・・・(笑)

そんなワケでいつかは行きたいと思っていた都萬神社だったのですが、何分にもビミョ~な場所にあるので、ルート的にちょっと悩みドコロ(笑)

・・・が、熊本からならそれほど遠くもないのでオール下道で行くことにし、ツーリングマップルでこれなら最短で行けるだろうと思わしきルートを決めて、いざ出発!

ちなみに今日のカメラはコンデジのみ。
デジイチだと撮影にメッチャ時間かけてしまうし、なんせ家を出たのは遅めの10時ハンだったのもので・・・(^^;;;

でもまぁ、チャキチャキ行けば夕方までには帰ってこれるだろうとタカをくくっていた森。
(それがとんでもない考えだったのが後ほど判明することになったのですが…(^^;;;)


まずは熊本市内を抜け、眼鏡橋探訪ルートのR445を通潤橋方面へ、そこからR218→R265を椎葉方面へ一気に南下します。

R218まではソコソコ車も多かったのですが、R265からは深い山々の間を走る道。

風景が横長の阿蘇とは違い、この辺りの風景は縦長とでもいいましょうか・・・山陰や信州の雰囲気に似ていて、森的には非常に好きですね(^^)
(車もぜんぜん走っていなかったし)

ちなみにR265の途中には八村杉(と大久保のヒノキ)があるので、ついでだし見に行こうと思ったのですが・・・少々山奥っぽい場所にあるのと、先を急いでいたために結局見に行かずじまいでした(^^;;;
(そんなに遠くないし、また今度見に来ればいいしね(^^;;;)

・・・で、椎葉からはR388へ抜ける近道として、Tマップルには「中山トンネル」のある白い道を行こうと思っていたのですが、その道の入り口には思いっきり「5月6日~○月○日まで 通行止 (夜間と土日祝を除く)」の看板が!(がーん)

うーん、この道が通れないとなると思いっきり遠回りになるんだよなぁ・・・と、途方に暮れてTマップルを見ながら考えることしばし。

あ゛、もちろんナビはちゃんと目的の場所をセットしていましたよ。
ただ、この辺りではシッカリ遠回りなルートを案内していたので、ここではナビのいうことは無視していました(笑)


仕方がない、ここは我慢して国道を行くかなぁ~、と覚悟を決めたところ、ちょうどその道の対向車線から車がやってきて「どこへ行くとね~?」と、運転していたおぢちゃん。

南郷の方へ抜けたいんですけど・・・」と、言うと

「ああ、この道でいいよ~」

「え゛、ここ通れるんですか?(^_^;」

大丈夫、行けるよ~

・・・ありがとう、おぢちゃん(T_T)

そんなワケで喜んでその道に入り、山の中のクネクネを走り抜けてR388へ、無事に南郷方面へと向かうことが出来たのでした。
ちなみにその道は入り口の少し先に何かの工事現場らしきものがあっただけで、特に工事とかもしていませんでした・・・なんで通行止めにしてあるんだろ?

・・・で、南郷からはK39→K234→K22を南下して西都市へ・・・の予定だったのですが。

ナビもK39へ曲がれと案内していたので、その通りに走っていたところ、「恋人の丘(←興味をそそられそうな場所でしたが、パッと見はフツーの公園でした(^^;;;)を過ぎてしばらくすると、突然アスファルトがぶった切れてイキナリのダートに(@_@)

おお、さすが宮崎の山間部、県道はダートかよ・・・と思ったのですが、ナビでは自分の位置が微妙にずれているではありませんか。

まぁ、電波が届き難くてずれているんだろうと思った森、しばらくは我慢してその道を走っていたところ、やがて道はオンロードでは到底キビしい状態に。

ナビ上でも思いっきり道のないところにいるし、さすがにヤバイと思ってUターン、注意深く来た道を戻っていくと・・・途中の分岐を間違えて思いっきり道なりに進んでいました(^^;;;

無事にK39に復帰して安心しきった森、今度はこの先の途中からK234へと曲がらないといけないトコロを、ついついナビ通りの道なりに走ってカンジンの分岐を見落としてしまい(またかよ)、走れど走れど道の標識はK39・・・(~_~;
(ナビ付けてても迷ってるじゃん!というツッコミは受け付けません)

仕方ないのでこうなったら取り敢えずナビ通りに行くことにしたものの、この辺りも民家も何もない思いっきり山の中。
たまに景色の開けたところに出たと思っても、目の前に広がるのはこれでもか!というくらいの・山・・・(ゲンナリ)

道は狭いし、クネクネだらけで見通しも悪く、ペースが全く上がらないために、実際はたいしたことのない距離でも相っ当の距離感がありました(^_^;

さすがにこーいう道が好きな森でも、誰~もいない山の中で何十キロも同じようなクネクネを淡々と走っていると、そりゃあ飽きてくるし、疲れもします。
やっとの思いでR219に出てきた時はすっかりヘロヘロになっていたのでした・・・(~_~;

・・・が、R219に出れば西都市まであと一息。

都萬神社は西都原古墳群の近くにあるので、古墳群への案内通りに走っていると、途中に「←都萬神社」の案内を発見、迷うことなく無事に到着!(あ゛~キツかった=3)

時刻は既に3時過ぎ・・・途中で迷ったとはいえ、走り通しでもまさかこれほど時間がかかろうとは!
・・・ってか、宮崎の道を思いっきりナメてました~っっ(T_T)

でもまぁ、ようやく念願の都萬神社に来ることができたし、疲れはしたもののその喜びもひとしお。

駐車場にVTRを止めてさっそく境内へGo!

20100512_tsuma01
こちらは説明文。

この神社は境内の一部が公園になっており、巨樹が生い茂っていて落ち着いた雰囲気(^^)

20100512_tsuma02 20100512_tsuma03
これが都萬神社だ!
それほど大きくはなく、ローカルチックでこじんまりしています(^^)


ちなみに社名の「都萬」とは「妻」のことで、御祭神のコノハナサクヤヒメがニニギノミコトの妻であることに由来しているそうです。
(地上に降り立ったニニギノミコトが山の神様の娘であるコノハナサクヤヒメとこの地で出会い、史上初めて結婚式を挙げたと伝えられており、縁結びや安産に御利益があるのだとか)

感激しつつも拝殿でご挨拶をし、その後はのんびりと境内を散策。
さすがに平日とあってか、参拝者は誰もおらず、心ゆくまで神社を堪能することができました(笑)

20100512_tsuma04 20100512_tsuma05
こちらは千年楠の洞洞木で、願い事を念じながらくぐり抜けると願いが叶うのだとか。
(もちろん森もくぐりましたよ(^^) 何を願ったのかはヒミツ(笑))


20100512_tsuma06
日本酒発祥の地としても有名らしい。

姫が子供を育てるのに自分の乳だけでは足りずに、甘酒を作って三つ子の子供たちに与えたという伝説があり、日本酒発祥の地と言われています。

20100512_tsuma07
ハート型の絵馬がキュート♪

20100512_tsuma08
欲しかった御守りもゲット!(笑)

・・・とまぁ、このようにせっせと写真を撮っていると(笑)、どこからともなく現れた一匹の猫

20100512_tsuma09 20100512_tsuma10
人慣れしているのか、逃げもせずに狛犬の下へ潜り込んでお昼寝タイムのようです(笑)

猫と一緒にいつまでもいたいくらいの(笑)居心地の良い神社でしたが、あまり長居をしていると帰りが遅くなるので、最後に境内の御神木を堪能しつつ、神社を後にしました。

20100512_tsuma11 20100512_tsuma12
左は推定樹齢1200年の御神木である「妻のクス」。
右も境内の石垣下にある御神木です。


もっとゆっくりできないのは残念でしたが、この都萬神社は是非ともまた来てみたいですね(^^)

20100512_tsuma13
ダメ押しで駐車場にて(笑)
今日は走りっぱだったからで全然バイクを撮っていないんだよね…(^^;;;


・・・で、帰りのルートをどうするか。

時刻は既に4時半を過ぎており、ここからまたオール下道だと思いっきり遅くなるのは間違いないので、帰りは高速を使うコトに。

幸いにもこのすぐ近くが西都ICなのですが、そこから乗ると一旦南下してぐる~~っと遠回りになるし、平日だから料金もかかるし(←セコイ!)・・・ってコトで、R219を一気に人吉まで走って、人吉ICから高速に乗ることにしました。

神社でたっぷり休んだので元気も回復、名残惜しくはあったものの、来た道をもどって西都市を後に。

その途中・・・というか、西都市を出てほどなく走ると道沿いに杉安峡とやらがありまして、これがまたなんとも素晴らしい景色でした(^^)

行きは反対車線だったので、ぜんぜん下の景色が見えなかったのですが・・・眼下にはまるでクレバスみたく鋭く切り込んだような岩が延々と続いており、その間を川が流れている様はなんともダイナミックで、一見の価値アリ!
機会があれば是非見てみてください(^^)

そんな杉安峡に感動しつつ、国道とはいえ車がほとんど走っていないR219を人吉IC目指して激走。
ところどころは道が狭くなってペースが上がらなかったりもしましたが、ほとんどはかなりのペースで走れる快走ルートでした。

20100512_tsuma14
R219の途中で見つけたオモロイもの。

・・・で、なんとかまだ明るいウチに人吉ICを通過、次第に暗くなっていく高速道路を一気に熊本めざして北上し、御船ICで下りて無事に自宅へと帰り着いたのでした。

あ゛~、今日は何気に疲れたぁ=3
距離的には大して走っていないんだケドね・・・恐るべし宮崎の道(笑)

そんなこんなで今回は宮崎の道を甘く見ていたために(笑)、他の面白そうなトコロには行けずじまいでしたが・・・今度宮崎に行く時は、時間に余裕を持ってアチコチ回ってみたいですね(^^)

特に今回走ったR265や中山トンネルの道は「ひむか神話街道」の一部で、疲れはしたもののなかなか面白い道だったので、いづれは高千穂町から高原町までの全ルートを走破しようと企み中です(笑)


【おまけ】
20100512_tsuma15
これが欲しかった御守りで、台風被害で折れてしまった御神木で作られています。
ほんのり楠の香りと、ハートの形がとってもキュート(^^)



【本日の走行距離:357.1km】

【走行経路】

大きな地図で見る

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。