リベンジ!宇土の海岸を干潮に走ってみた 

  • 2010.06.13 (Sun)

梅雨入りはどうなった?

・・・と言いたいくらいに、今日は朝から日が差すソコソコのイイ天気。

それでも雲は多く、所によってはにわか雨が降りそうな気配もありましたが、近場ならブラッと走れそう・・・ってコトで、こないだリベンジを兼ねて宇土へ行ってきました。

あ゛、もちろん干潮の時間もちゃんと調べましたよ(笑)
それによると今日の干潮は15時ハン頃だったので、だいたいそのくらいに御輿来海岸へ着くように家を出ました。


ちなみに今日はぎんねず(=アドレス)での出動。
何しろ今日から梅雨入りというので、しらゆきもきみどりも念入りに洗車してピッカピカに磨き上げて、梅雨の間のベストスタンバイ状態にしていたので・・・今日また海へ行って潮をかぶりたくなかったんだよね~(^_^;

そんなワケで久しぶりに走るアドレス号、熊本市内をササッと抜けて天草方面の海岸線へ出ると・・・おお、引いてる引いてる!(喜)
こないだは思いっきり満潮だった有明海、今日は沖の方まで潮が引いているではありませんか♪

ウキウキしながら御輿来海岸へと向かいましたが、その前にチャッカリ宇土マリーナへ。

20100613_uto
ハイ、前回食べ損ねたソフトクリームもリベンジです(笑)

ネーブルソフト(=300円)をチョイスしてみたのですが、お味の方は微妙~(^_^;
別に不味くはないのですが、特に美味しいというワケでもなく・・・まぁ、二度と食べることはありますまい(笑)


・・・で、ソフトクリームを食した後は、今日の目的である御輿来海岸へ。

道路沿いのパーキングには日曜日とあって車も多めでしたが、なんとか手頃な場所に停めることができました。
(どうやら潮干狩りに来ている人たちの車らしかったです(^_^;)

そして目の前に広がる干潟には、ホントに綺麗な曲線が描かれているではありませんか(@_@)
絶景というほどではありませんが、これはホントに不思議な風景

20100613_okoshiki1 20100613_okoshiki2
これが御輿来海岸の砂模様だ!
後ろの山は雲仙の普賢岳ね。


相変わらず写真ではその素晴らしさが充分にお伝えできないのですが、これはなかなかインパクトのある風景でした(^^)

ただ、干潟には大勢の人が潮干狩りを楽しんでいたのですが・・・人がたくさん入っていくと波模様が崩れたりしないのかな?(^_^;

20100613_okoshiki3
こちらは鬼の洗濯岩で、別名「ふとん岩」とも言われているとか。

・・・とまぁ、取り敢えず念願の(?!)干潟を見ることができたものの、まだ何となく物足りなかった森、もう少し干潟がよく見える高い所がないものかと思っていたら・・・ちょうどこの海岸を見下ろせそうな場所を発見!

さっそく来た道を戻っていくと、道路脇に「←大榮稲荷神社 干潟景勝の地」のデッカイ案内板が。

うん、道路から見えていた場所はココに違いないと、さっそく案内通りに行ってみたのですが・・・途中から道が狭くなったと思ったら、そこは家と家の間のせせこましい路地。

それでも小さな案内板があったのでその通りに行ってみたのですが、3つ目くらいの角を曲がると突如として案内がプッツリとなくなるという不親切さ(>_<)

くぅ~、なんと無責任な(ちゃんと最後まで案内してくれ!)

・・・が、ココで諦めるのもシャクだったので(笑)、迷路のような狭い道をぐるぐると探しまわって、ようやくそれらしい道を見つけることができました。
(…ってか、バイクだから良かったものの、クルマで知らずに迷い込んだら、かなりシンドイと思われます(^_^;)

車が来たら離合もままならないような狭い山道を登り、いくつかのお墓納骨堂らしき建物を過ぎ、分かれ道もあって少しばかり迷いはしたものの、ようやく干潟景勝の地へ到着!!
(…ってか、ホントに案内板くらい立ててくれたらいーのに)

20100613_higatakeisyou1
あまり広くはありませんが、ちゃんと駐車スペースもあります。

20100613_higatakeisyou2
説明文。こんな夕日が撮れたらなぁ~

ココへくるまでに時間がかかってしまったので、潮もかなり満ちてきつつありましたが、ココからの景色はなかなかのもの。

20100613_higatakeisyou3
天気と潮の状態さえ良ければ、さぞかし素晴らしいでしょう。

しかも、道路沿いのパーキングにはたくさんの人がいたというのに、ココには森一人だけ。

この場所への道はとにかく分り難いし狭いしでかなり難儀しますが、見事に道を探し当てた者だけが見られるこの景色!
う~ん、なんだかスッゴイ優越感(笑)

20100613_higatakeisyou4 20100613_higatakeisyou5
そして後ろには大榮稲荷神社が。
この赤い鳥居が下の道路からよく目立っていました(笑)


・・・で、いつかこの御輿来海岸で綺麗な夕日を撮ろうと思いつつ山を降り、次に向かったのは・・・

20100613_nagaheta1
ハイ、今度は「長部田海床路」です。

・・・が、コチラは潮が引き過ぎですね~(^_^;
まぁ、潮が満ちてくるのを待つというテもありますが、さすがにそこまで忍耐力はないし(笑)

やはりそう簡単にあのCMのようにはいきませんね(^^;;;

20100613_nagaheta2
でも今日は地元の人らしき車が行き来していました。

そんなこんなで完全なリベンジとはいかなくとも、満潮時と干潮時の両方を見れたので良しとしましょう(笑)

この後はそのまま帰るつもりでしたが、その前にもう一ヶ所寄り道をしました。

20100613_awashima1
宇土の神社といえばココ、粟嶋神社(笑)

日本一小さいと言われるミニ鳥居がある神社で、県内はもとより県外からの参拝客も多いのだとか。

それなりに立派な神社だろうと思っていたところ、民家の間にあるこじんまりした神社でした。

20100613_awashima2
これが粟嶋神社だ!
小さいけれど、立派で厳かな雰囲気でした。


20100613_awashima3
そしてこれがミニ鳥居ね。

この鳥居をくぐると、腰が伸びて足腰の痛みも和らぐらしく、腰を伸ばす鳥居と言う ことで「腰延べ鳥居」とも言われているそうです。
たしかに腰には良さそうだけど…人がいたのでくぐりませんでした(^^;;;

20100613_awashima4
境内の片隅にはこんなのも奉納されていました。

・・・とまぁ、以前から微妙に気になっていた粟嶋神社も訪れたしでソコソコ満足しつつ、この後はそのまま熊本市内へと直帰。

帰った後はアドレスを念入りに洗車してシッカリ磨き上げたのは言うまでもありません。
(海を走ると後が面倒なんだよね~・・・でもスクーターの洗車は楽だわ~(笑))

梅雨入りと言っていたワリには、結局今日は雨も降らずじまいでしたが・・・ホントに梅雨入りはどうなった?(笑)

Comment

長部田海床路って
どこかに、つながってるんですか?
まぁ、海の中で終わりって訳ないか^^;
ここは、ぜひ、行ってみたいです^^/
で、滑って、海の中にダイブ・・・
普通に、景色楽しみたいです^^

  • 2010.06.14  19:35 
  • のり助
  • -URL-
  •  [編集

ご無沙汰してます。
干潟の景色、きれいかですね~。
ボクも何時か行ってみたいと思います。

6月末の土日に社内の慰安旅行で熊本に行きます(^^)v
土曜日は熊本について夕飯食べて飲んで終わりですが、日曜日、阿蘇方面か天草方面か思案中です。
もし天草方面だったらここも寄らんばんねと思って干潮の時刻を調べてみましたが、ちょっとスケジュールと合わず残念!

  • 2010.06.16  04:10 
  • たばこまん
  • -URL-
  •  [編集

>のり助さん

お返事が遅くなってスミマセン(^^;;;

長部田海床路は、沖まで2~300mくらい(?)あるようですが、どこかへ繋がってはなさそうです。
先には船が何艘か停まっているので、道というよりも堤防みたいなモノかもしれませんね(^^;;;

のり助さんも機会があれば是非見てみてくだい(^^)/

>海の中にダイブ
もちろんバイクで・・・ではないですよね?!(笑)

  • 2010.06.24  06:39 
  • -URL-
  •  [編集

>たばこまんさん

お久しぶりです~(^o^)/
お元気そうで何よりです・・・と言いながらお返事が遅くなって申し訳ありません(^^;;;

6月末の土日ということは・・・今週末でしょうか(^^)
久しぶりの熊本、お天気が良くなるといいですね!

今回は干潮の時間が合わないとのことで残念でしたが、御輿来海岸や長部田海床路へは、たばこまんさんがツーリングで是非(^^)

  • 2010.06.24  06:47 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧