スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデードライブは南へ走れ!曽木発電所遺構と蒲生の大楠 

  • 2010.09.12 (Sun)

今日と明日はチラシさんが貴重な(笑)二連休なので、天気さえ良ければツーリングに行く予定だったのですが。

相変わらずの雨男パワー全開で天気は今イチ、もともと計画していた高千穂ツーリングは断念せざるをえなくなってしまいました(;_;)

・・・とは言っても、せっかくの休みに何処へも行かないのは勿体ない!
次はいつ行けるか分かんないし、この際プレオ高千穂へ行っちゃえ!!

・・・と、そそくさと準備をして高千穂ドライブへ出発~☆

それに何を隠そう、高千穂峡にはシッカリ流しそうめんがあるんですよね~(笑)

こないだの空中流しそうめんが期待ハズレ(?!)で今イチ不完全燃焼だった森、どこかで流しそうめんをリベンジしたかったせいもあって、ハリきって高千穂目指して運転していたのですが・・・

ちょうど御船IC入口の前を通り過ぎてすぐ、

「あ゛~、そういえば今日は日曜やったね・・・って、日曜なら高速1000円やん!高速でどっか行こっか?!・・・そうやん、曽木の滝に行こうよ!」

・・・と、突然の思いつきに、チラシさんもいつもの調子で

「ふぅん、別にいいよ~」

と言ってくれたので、速攻でUターンして高速に乗り、そのまま一気に鹿児島まで南下(笑)

曽木の滝(=東洋のナイアガラ)は以前訪れたことがあるのですが、ぢつはその滝の近くに面白そうな発電所の遺跡(?!)があることをその後に知り、いつか行ってみようと思っていたんですよね~

あいにく二人とも詳しい場所は知らないのですが、取り敢えず滝まで行けばなんとかなるやろとばかりに、まずは曽木の滝を目指します。


高速を降りたのは栗野IC、そこからR268を少しばかり走ったところで目についた曽木の滝への案内板に従って広域農道へ。

この農道(=伊佐広域農道)は通称こがねロードというらしく、道は広いし車は少ないし、バイクでもさぞかし気持ち良く走れるに違いない快走ロードでした(^^)

・・・で、このこがねロードを道なりにどんどん走って行くと、やがて滝への案内と合わせて「曽木発電所遺構」の案内もチラホラとあるではありませんか。

うん、きっとこれに間違いないだろうと、喜んで案内通りに山道を走って行くと・・・

20100912_sogihatsu1
駐車場に到着~
・・・って、遊覧船もあるのか!(…乗ってみたい)


20100912_sogihatsu2
駐車場はかなり広く、きちんと整備されていました。

展望所はココから150mほど先にあるらしいです。

20100912_sogihatsu3
…ってコトで、さっそくGo!

山の中の遊歩道をテクテク歩いて行くと、樹々の間からそれらしい建物がチラチラと見え始め・・・やがてその全体像が目に飛び込んできたのですが、その風景のなんと美しいこと!

20100912_sogihatsu4
まるで中世ヨーロッパのような雰囲気すら感じます。

あいにく今の時期は水量も増えてきており、建物もご覧のように水に浸かった状態でしたが、それでも見応えは充分、いくら眺めていても飽きないくらいでした。

20100912_sogihatsu5
こちらは説明文ね。

向こう岸には細い道もあり、バイクでなら遺構のところまで行けそうでしたが、あいにく今日はクルマだったのと、その道の入口がよく分からなかったので、反対側へ行くのはやめておきました。

まぁ、それは次回バイクで来た時のお楽しみというコトで・・・取り敢えず今日は遺構そのものを見ることができたので満足満足(^^)

20100912_sogihatsu6
遊歩道から少し外れた山の中にあったモノ。
なんでこんな辺鄙なトコロに?!


・・・で、発電所遺構を後にし、曽木の滝のところにはひょっとしたら流しそうめんがあるカモしれないと思い、今度は滝の方へ行ってみるコトに。

以前行った時の記憶では食事処もソコソコ充実していたし、そうめんくらいあるだろう(←「観光地の滝=流しそうめん」のイメージ)と期待していたところ・・・どこにもないし!orz

これにはかなりガッカリでしたが(笑)・・・せっかく来たんだし、取り敢えず滝だけでも見ておくことにしました。

20100912_soginotaki1
これが東洋のナイアガラこと曽木の滝だ!
1年2ヶ月ぶりです(^^)


この曽木の滝は、なんと世界遺産の登録を目指しているらしいのですが、景観の中に人工物があるのはダメらしく、そのため滝の上にある橋はいずれ取り壊されてしまうのだとか。

20100912_soginotaki2
・・・なので、代わりの橋が下流に建設中。

森的には、ワザワザ取り壊してまで世界遺産に登録しなくても・・・と、思うのですが(^_^;
(…ってか、逆にそこまでしといて登録されなかったら、それはそれで勿体ナイ気が…)

今の橋の上からは違った表情の滝を見ることも出来るし、それがなくなると思うと、少しばかり寂しい気がします。

そんなことを思いつつ、滝を一通り見た後は、売店へ戻ってお約束のソフトクリームをば。

20100912_soginotaki3
森はブルーベリーヨーグルト、チラシさんは黒ゴマ(笑)
なかなか美味でした。


20100912_soginotaki4
お土産屋さんで見かけたモノ。
おお、これはもしや・・・?!(^^)


・・・で、発電所遺構も曽木の滝も見たことだし、この後はどうするか・・・

このまますぐに高速に乗って帰るのもツマンナイので、取り敢えず下道をテキトーに走りながら帰ろっか・・・と思っていたところ、ここでTマップルをパラパラと見ていた森の頭に豆電球が(笑)

ぢつはここから少しはかり南下したトコロには、森の好きな「蒲生の大楠」があるんですよね~(^w^)

この楠も以前見に来たことがあるのですが、ぢつはもう一度見に行って写真を撮らなければいけない理由ができまして(←それはいずれ明らかにされます)、せっかく近くまで来たことだし、これは行かないテはないだろう!

・・・ってコトで、「え゛~、遠いやん~」と渋るチラシさん(←たった数十キロほどなのに、彼にとっては「もの凄く」遠いらしい…(~_~;)を説得して蒲生町へGo!

ルートはR267からK402経由でR504へ、その途中でK51に入ってそのまま南下・・・の予定でしたが、その途中で立ち寄ったのがココ↓

20100912_ryuusen1
藺牟田池の近くにある竜仙館です。

そう、Tマップルに載っていたのと、道端にあった「そうめん流し」の案内板に惹かれて期待マンマンでやってきた森、いそいそと店の中へ入ってみると・・・なんとレジのところには

「お食事時間は終了しました」

という案内がそっけなく置いてあるだけ(がーーーーーん)

・・・ってコトで、ここでも流しそうめんにはありつけずじまい(T_T)

お、おのれそうめんめ、そんなにこの森に食べられたくないのか!(違)

いくら忌々しく思ったところで食事時間が終了とあってはしょうがなく、結局そのまま竜仙館を後にして、蒲生町へと向かったのでした。。。

20100912_ryuusen2
あ゛、でも面白そうなモノはシッカリ撮りましたよ(笑)
竜仙館というだけあって、アチコチに龍がいました。


20100912_ryuusen3
コチラは迫力ある世界一郷水車。
そうめんでガッカリしていたので、帰りの車内から写真を撮っただけだケドね(^^;;;


はぁ、どうも今日はそうめんには縁がないらしいぞ・・・
もともと高千穂の流しそうめんに行くつもりだったのを、急遽変更したせい?!

・・・などとボヤきつつ、そのままK51→K42を南下して蒲生町へ、少しばかり道を間違えたものの(笑)、見覚えのある蒲生八幡宮へと到着~(^^)

20100912_kamou1
懐かしい蒲生の大楠との再会~(^^)

日本一と言われているその迫力は健在で、樹勢も枝張りも良く、元気そうなその姿に一安心。

その巨大さゆえに、その姿は圧倒的ですらあるのですが、森的には今まで出会った楠の中で、この蒲生の大楠が一番優雅で、穏やかな優しさを持っているように感じます。
(もちろん、日本一であるということを抜きにして、ね)

20100912_kamou2 20100912_kamou3
しっかり2ショットも(笑)
表参道側と裏側からね。


もちろんこの楠だけではなく、たくさんの色々な樹々に囲まれた境内はとても落ち着ける場所で、ココは何気に森のお気に入りの神社でもあります(^^)

・・・で、しばらく境内をウロウロしつつ、社務所ではチャッカリ自分用のお土産に楠の御守りを購入(笑)し、大楠に別れを告げて一路熊本へ。

帰りは最寄りの姶良ICから高速に乗って一気に九州道を北上、御船ICで降りて熊本市内の自宅へ無事に帰り着いたのでした。

流しそうめんは残念でしたが(笑)、今日は前々から見たかった曽木発電所遺構に行けたし、大好きな蒲生の大楠に再会も出来たしで、とても楽しい鹿児島ドライブでした(^^)

ただ、まだそうめんモードにスイッチが入ったままな森、これは何が何でも流しそうめんに行かなきゃ収まりそうにない!ってコトで・・・ひょっとしたらこれは明日に続く?!(…と思う)

Comment

お久しぶりです♪
そうめん流しなら、うちの地元行事で
そうめん流し大会がありますよ。

とっても凄いイベントらしいので
来年お誘いしますね。

  • 2010.09.14  11:06 
  • もっち
  • -URL-
  •  [編集

呼んだ?

呼ばれた気がして出てきました。

そう。あの鉛筆削りシリーズです。
こないだ買ったのは今は居間に置いてあって、僕なんかも鉛筆削り実用に使っています。

チラシさんの予告写真、あの林の中の煉瓦の作りに見覚えがあったので、もしやと思っていたら、大正解でした(^^)
曽木の発電所遺構はほんとにきれいな写真です。
蒲生の大楠は、何かパワーを感じますね。

そうめん流しと言えば、伊佐の夜露死苦じゃない、奈加夢羅辺りでそうめんミーティングなんかできたらいいなぁ。いつかやりましょ!

ボクはその日、久々に韓国岳に登ってました。
えびの高原にも沢山のバイカーが来ていましたが、一時土砂降りでみんな足止めを食らっていました。バイクはぬれ放題だし、サイドカー軍団の人たちもいましたが本当に気の毒でした。
僕は朝早~く登って降りてきたので(車で行ったし)無事でした。

またフラッと鹿児島方面においでの節は迎撃しますのでご連絡くださいませ~。

  • 2010.09.14  11:06 
  • tabakoman
  • -URL-
  •  [編集

曽木の滝まで行ったのなら
tabakomanさんが言うように 夜路…じゃなくて奈加夢羅
のそうめん流しを是非食べて欲しかったな~うまいっす!

  • 2010.09.14  18:56 
  • エフ郎
  • -URL-
  •  [編集

発電所の遺構なんすか?

なんか中世の遺跡みたいな感じが…

さすが『不思議スポットハンター』(失礼しました)


お見事です!
ちょっと見とれてしまいました

  • 2010.09.15  21:28 
  • クマ社員
  • -URL-
  •  [編集

>もっちさん

ご無沙汰してます。
お元気そうで安心しました~(^^)

そうめん流し大会・・・大会というだけあって、なんだか凄そうですね(←勝手に妄想)
どんなものか、かなり気になります(笑)ので、来年は是非よろしくお願いします(^▽^)b

  • 2010.09.15  22:37 
  • -URL-
  •  [編集

>tabakomanさん

ハイ、もちろんお呼びいたしましたよ~(^w^)

この鉛筆削り、とても可愛いですよね~
思わずグッときてしまったのですが(笑)、tabakomanさんのところで他の種類が紹介されていたので、今回はお見送りです(^^;ゞ

鹿児島はホントに至る所が見処ですよね。
曽木発電所遺構は去年から行きたかった場所なので、今回見ることができて良かったです(^^)
蒲生の大楠は、巨樹好きの私にとってはハズせないスポットですね(場所的には少々キビしいものがありますが)

流しそうめんは残念でしたが、今度は夜露・・・じゃない、奈加夢羅の流しそうめんに行ってみたいですね~
来年あたり都合が合えば、是非お願いします(^^)

この日は韓国岳にいらっしゃいましたか(^^)
熊本からも近いというのに、私は霧島周辺はまだ未踏なのです(^^;ゞ

お隣さんだし、次回はバイクで迎撃されに行きますね~(^^)/

  • 2010.09.15  22:50 
  • -URL-
  •  [編集

>エフ郎さん

エフ郎さんもアチコチの美味しい食事処をご存知ですよね(^^)

やはり夜露・・・もとい、奈加夢羅の流しそうめん行ってみたい!(笑)

・・・ってか、奈加夢羅って・・・何気に凄い当て字(?)だ・・・(^_^;

  • 2010.09.15  22:53 
  • -URL-
  •  [編集

>クマ社員さん

ありがとうございます(^▽^)

実際に見るとスゴク綺麗なんですよ~
限られた期間の間だけ姿を現す、薄暗い木立の合間から見る遺構と、深い緑色の湖がまた何とも神秘的なんです(^^)

次回は(立ち入り可能なら)遺構の中を探索してみたいと、ヒソカに思ってはいるのですが(笑)

  • 2010.09.15  22:58 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。