白いVTRの軌跡を描け!山陰を駆けるVツインクォーター 

  • 2010.09.18 (Sat)

一般世間様はプチ(?)シルバーウィークという今月の三連休、しかも西日本全般に絶好の行楽日和だし、今日と明日が休みな森にとっても、ETC利用で遠出をするチャンス!

・・・ってコトで、今日は前々から行きたかった山陰へ行くことに。

まぁ、もともと事前に計画するのがニガテで、いつも思い付きでツーリングに行ってしまう森、今回も山陰行きを決めたのは前日だったのですが・・・(笑)

「今度山陰に来られる時は、都合が合えば迎撃しますヨ(^^)」

と仰ってくれていた、とあるお方へ取り敢えずメールはしておいたものの(←それも前の夜に(^^;;;)、あまりにも急だし、おそらく無理だろうな~と思いつつ、出発に備えて早めに就寝。
(いいトシしときながら、こーいう時は遠足前の子供状態で、ほとんど寝られなかったのですが・・・(^^;;;)

セットしておいたアラームで目が覚めたのは午前1時。

予定では2時に出発するつもりでしたが、何気にウダウダしたり身支度に手間取っていたために、家を出たのは午前3時
むぅ、予定より遅くなったのは何気に気になるケド、一時間くらいならまぁいっか(笑)

寝ているチラシさんを起こさないようにコソコソしながら(笑)荷物の積載も完了、久しぶりの山陰に向かって出発です。

ちなみに今回の目的地は、三瓶山出雲大社宍道湖、そして大山

間違いなく1000kmオーバーになるであろうこのコースは、VTRに乗り換えてからは初。
どのくらいのペースで行けるかは皆目見当もつきませんが、さすがにVFR時代のようにはいきますまい(当たり前)

取り敢えず、出雲大社までは以前行った時と同じルートを走って、VFRの時との違いを検証(?!)するコトにしました。
ただ、前回の高速は山陽道だったのに対し、今回は中国道なのですが…まぁ、劇的な違いはないだろうからいいでしょ(^^;;;

車がほとんどいない市内を走り抜け、益城熊本空港ICから高速に乗った後は一気に九州道を北上、古賀SAにピットインしたまでは良かったのですが・・・

なんとココでナビのシガー電源アダプターが壊れてしまい(しかもヒューズまで切れた(@_@))、シガーソケットから電源がとれなくなるアクシデントが発生。orz

バッテリーだけだと(たしか)3時間ほどしか持たないので、結局ナビの使用はアッサリと断念、ツーリングマップルを頼りに行くことにしたのでした。
(何度も行っている山陰だから良かったけど、やっぱ「安かろう悪かろう」だな~(~_~;)


古賀SAを出て関門橋を渡ったのは5時を回る頃、まだ暗い中国道をひたすら東へ東へ。

5時ハンを過ぎる頃には東の空が明るくなりはじめ、久しぶりに高速道路上で迎える朝に、自然とテンションも上がります。
(高速道路に限らずですが、森は見知らぬ土地で朝を迎えるのが大好きです・・・旅の真っ直中にいることが実感できるので(^^))

美東SAに到着したのは6時前・・・うん、思っていたよりはまずまずのペースかな。

給油をして再び出発、すっかり明るくなった中国道をいい気分で走っていたのですが、途中からなんとイキナリの濃霧(@_@)

おお、やはり早朝の中国道といえば
霧の中を走るのも随分久しぶりだよな~、などと感激しながらひたすら走り続け、高速を降りたのは高田IC

あとはK64→R433からR375に入り、見覚えのある道を大田方面へ北上していきます。

とうとうと流れる第一級河川の江の川沿いを走るR375は雰囲気も良く、(森的には)中国道から出雲へ向かうツーリングコースとして絶対にハズせない快走ルート

20100918_yamato
道の駅「グリーンロード大和」にて。
せっかくなので休憩がてら写真撮影ね(笑)


そして今回は、何気に気になっていた場所でも一旦停止。

20100918_ushio
森も来た、潮駅(笑)

桜並木が素晴らしく、満開の時期にはさぞかし見応えがあることでしょう(^^)

ここからもう少しばかりR375を北上し、K40へ入って三瓶山へと向かいます。
以前狭かった箇所もなくなり、三瓶山までの道は広くて綺麗に整備されて、随分と走りやすくなっていました。

お陰で順調に三瓶山に到着、せっかくなので今日は違う道も走ってみたいところでしたが、あまり時間をかけられないので、結局は時計回りに麓をぐるっと回る最短コース。

20100918_sanbe1
西の原の手前で。
やってきましたよ三瓶山(笑)


20100918_sanbe2
何気に可愛いバス停だったので、思わず止まってしまいました(笑)

20100918_sanbe3
「片腕の松」というバス停ね。
松の木自体は数年前に伐採されたとのこと(akabai氏談)


このすぐ先は西の原で「定めの松」も健在でしたが(笑)、人が多かったためにスルー、北の原キャンプ場東の原を走り抜けてK40経由でR184へ。

一気に次の目的地である出雲大社を目指したのですが、その途中にある立久恵峡は、巨大な岩が川沿いに立ち並んだ素晴らしい景観で、その迫力がなんとも印象的でした(^^)

出雲大社へは要所要所に案内もあるので迷うことなく到着、ただ今回はお馴染みの白い鳥居の道からではなかったのが少しばかり寂しい気もしましたケドね(笑)

三連休初日とあって駐車場へ入るまでの渋滞が心配でしたが、思ったよりも混んではおらず、少し信号待ちをした程度でワリとすぐに入れました。

バイクを言われた場所にとめてさっそく拝殿へGo!

20100918_izumo1
結婚後は初めてとなる出雲大社。
「平成の御遷宮」で境内はまた違った雰囲気。


御祭神である大國主大神にご挨拶をした後は、境内でお決まりの撮影タイム(笑)

20100918_izumo2 20100918_izumo3
何年ぶりだろう、この牛さんとのツーショット(^^)
しかも今回はお馬さんバージョンも新登場です(笑)


あ゛、もちろん人の多さはハンパなく、森が自分撮りをしている周囲には大勢のギャラリーがいたのは言うまでもありません(そんなことは気にしな~い)

20100918_izumo4 20100918_izumo5
大國様とも撮らせていただきましたよ(^▽^)b

20100918_izumo6
この松とも久しぶり♪
シッカリ身長を追い越されてしまいました。


そして出雲大社といえば・・・日本一と言われるこの日の丸↓

20100918_izumo7
実際はもっとスゴイ迫力です。

この国旗掲揚塔は高さ47mもあり、出雲大社の古代神殿が48mであったことに敬意を表し、1m低く設置したのだとか。
掲げられている日の丸の大きさはなんと畳75枚分、重さは約50kgで、まさに日本最大の国旗(@_@)

神楽殿のしめ縄(←こちらも日本トップクラス)といい・・・とにかくスケールが違いますね(^_^;

そんなこんなで懐かしい境内を散策しつつ、写真も一通り撮ったことだし、スッカリ満足して大社を後に。

20100918_izumo8
帰る頃にはバイクが増えていました。
ちなみにバイクの停め場所はトイレの前です(笑)


次の目的地は宍道湖・・・の近くにある、とあるモノを見に行くこと。

車の少ないR431を東へ数キロほど快走していくと、やがて目の前に宍道湖が姿を現し、松江市内まで気持ちの良い湖沿いを走ります。

それにしてもデッカイ湖だな~・・・ってか、まるでみたい(笑)

ちなみに宍道湖周辺にある見たいモノというのは3つほどあったのですが・・・先を急いでいたせいもあって、絶対ハズせない1ヶ所だけ立ち寄ることにし、残りはパス(笑)

まぁ、何が何でも・・・ってほどのモノではなかったし、いくつか残しておいた方が次回のお楽しみになるしね。

20100918_shinjiko1
そんなワケでやってきました島根県立美術館(笑)

ハイ、目的というのはこの美術館ではなく、美術館の湖畔側に広がる芝生にいるという・・・

20100918_shinjiko2
そう、「宍道湖うさぎ」なのでした(^^)

20100918_shinjiko3
ズラリと一列に並んだ12匹のウサギたち。

ここは縁結びスポットして人気の場所で、湖から2番目のウサギに西を向きながら触ると幸せが訪れると言われています。

20100918_shinjiko4
西向きではなかったと思いますが、シッカリ森も撫でましたよ、2番目のウサギ(笑)

ウサギたちの前にはたくさんのシジミがあったのですが・・・ぢつはシジミをお供えすると、さらに効果UP↑なのだそうです(^^)

もちろんウサギだけではなく、この芝生広場には他にも面白いオブジェがあって、何気に撮影意欲をかき立てられたのですが・・・

20100918_shinjiko5
すぐ近くに大勢の人がいたので、自分撮りは断念(笑)

それにしても、ここの湖畔から望む宍道湖の素晴らしいこと!
この景色を見れば、昼間はもちろんですが、絶好の夕日スポットとして人気が高いことも納得。
芝生にゴロ~ンと転がって、ひたすらボーッとしてみたいですね(笑)

20100918_shinjiko6
自由に入れる美術館内には、ウサギの記念スタンプも。

写真をとって満足していた森、この後はすぐに大山を目指したのですが、ぢつは館内の売店には可愛いウサギグッズがあることを帰ってから知りました(^_^;

たしかに売店があって、お土産みたいなのを売ってあるのがチラッと目に入ったんだよな~・・・帰りに見てみようと思いつつ、写真を撮った後はスッカリ忘れてそのまま美術館を後にしたという・・・orz

・・・で、大山へは時間を短縮するため、美術館の近くにある松江玉造ICから山陰道へ、一気に米子まで走ります。

ひたすら東へ東へと走っていると・・・やがて突如として目に飛び込んでくる中国地方の最高峰・大山

なんて素晴らしい!!(喜)

「大山よ、私は帰ってきた」(←心の叫び)

その神々しいまでに素晴らしく美しいその威容は、見る度に感動せずにはいられません。

陶然としながら(笑)米子東ICで山陰道を降り、K24から大山の麓を目指します。

毎回毎回同じ道ってのもツマンナイし、たまには別ルートで行くかとも思ったのですが・・・ぢつはガソリンが少々心もとなく、麓にあるスタンドで給油しようと思っていたので、少しでも距離を節約するために、最短で迷うことなく行けるこのルートをチョイスしたのでした。

20100918_daisen1
K24の途中、大山が見えたところでパチリ!

・・・で、順調に大山の麓へ到着、さっさくスタンドでガソリンを入れようと大駐車場のところから左折、登り坂をゆっくり登って行ったのですが・・・アレ、スタンドがないぞ?!

そんなバカな、たしかにこの道で間違いはないハズ・・・ってか、まさか、もしや・・・と、イヤ~な予感がしつつもぐるりと一周して、もう一度注意深くその道を走ってみたのですが・・・

前にスタンドがあった場所は建物も何もなく、キレイサッパリな空き地と化しているではありませんか!(ウソだろベイビー!!)

周辺にはココ以外にスタンドはないし、ここで給油をしなかったら・・・ヤバイ、果たして蒜山までもつかどうか?!

あまりのショックに、今回はK30→K34→K44→K45→K114という時計回りのルートを行く予定だったのをウッカリK30に曲がり損ねてK45へ、結局いつもの半時計回りルートをとってしまうというていたらく(^^;;;

20100918_daisen2
すぐに止まって冷静さをとり戻したものの、どうしようかと途方にくれる図(笑)

せっかくだし、すぐさまUターンして時計回りのルートを行くかとも思いましたが・・・やはり少しでもガソリンの消費を押さえるべく、結局このままK45からK114を走って蒜山方面へ向かうコトに。

それに何を隠そう、昨夜連絡しておいた、とあるお方も何と出撃されていて、すでに大山に到着しておられたんですよね~(^^)

・・・が、森の大山入りが遅かったのと、少しでも距離を節約するために、取り敢えず森はこのまま道の駅「風の家」へ行く旨をメールし、ひょっとしたらどこかで遭遇するカモ・・・と期待しつつ、ゆっくりとK45~K114を走ります。

まぁ、後からきた返信によると、よりによってその方もガソリンが心もとないらしく(…ったく、二人して何やってんだか(笑))、K158→K45から溝口へ出て、給油してから米子道経由で風の家に向かうとのこと。
しかもお互いがメールしていた場所はごく近くで、またもやニアミスだったという・・・(笑)

そんなワケで、久しぶりの大山だというのにガソリンのプレッシャーでハラハラしながら走っていた森、せっかくの風景も写真を撮る余裕はありませんでした(笑)

20100918_daisen3
取り敢えず鏡ヶ成の手前、鳥ヶ山展望台のところで一旦停止。

この先からK114の蒜山大山スカイラインへ、高原地帯を快走して順調に風の家へ到着!(^^)

駐輪場でゴソゴソやっていると・・・すぐに聞き慣れたV4サウンドの音と共に、漆黒のVFRが登場~☆

そう、遠路はるばる迎撃にお越しくださったのは神戸の黒烏龍・・・もとい、の さんで、3年越しにようやくお会いすることができたのでした\(^o^)/

の さんの記事はコチラ↓
緊急発進(スクランブル)! 迎撃目標(ターゲット)は白い機体(モ○ルスーツ)!?


20100918_kazenoie1
長い眠りから覚め、車検も終了して見事復活(?!)を果たした黒王号。

20100918_kazenoie2
もちろん記念ショットも忘れていませんよ?!(笑)

いつかお会いした時にお渡しするつもりだったブツも、おかげ様で無事にお渡しすることができたし、まずは一安心。

カンジンの の さんはというと・・・ブログからは何気にお茶らけたイメージを持っていたのですが、実際はとても礼儀正しいジェントルなお方でございました(笑)
自称人見知りだと仰る の さん、ひょっとしたら初対面で緊張してあったせいもあるカモしれませんが…(^w^)

かなり急な山陰ツーだったのにもかかわらず、大山までお越し頂いたうえにお心遣いまで頂いて、本当にありがとうございました~(^^)/

・・・で、ココでしばらくだべった後、そろそろいい時間でもあったので、すぐ先にある蒜山ICから高速に乗ることにしました。

行きは中国道から来た の さんは山陽道を走ってお帰りになるとのことだったので、ちょうど森も帰りは山陽道を走るつもりだったし、岡山道の岡山JCTまで御一緒させていただくコトに。

ヘタレながらも森が先導させて頂き、まずは蒜山ICのすぐ先にある蒜山高原SAへ滑り込んで無事に給油(笑)

その後は米子道を一気に南下、途中の落合JCTの分岐では、一瞬どちらの道へ入るか分からなくなり、後ろを走る の さんに「どっち?どっち?」と必死のゼスチャーで訴えたことはハショッて(笑)、岡山道へ。

岡山JCTの少し手前では の さんが前に出てくれたので、森の方も久しぶりにVFRのお尻を眺めながら走ることができました(笑)

の さんがVFRを駆る後ろ姿って、何気に(VFRに乗っていた)チラシさんと似ているんだよな~・・・まぁ、ポジションが少しばかり違うとはいえ、同じVFRだからなんだろうけど。

でもやっぱりVFRに乗っているヒトはカッコイイよな~、などと考えながら後ろを走っていたのはココだけのハナシです(笑)

そんなこんなであっという間に分岐点の岡山JCT、ここで の さんは大阪方面、森は広島方面へそれぞれお別れです。

短い時間で名残惜しくはあったものの、お互いバイクに乗り続けている限り、また一緒に走る機会はあるでしょう(^^)

そんなことを思いながら大きく手を振って別れを告げ、気をひきしめて、さぁ、九州へ!
次第に暗くなっていく山陽道をひたすら西へ西へと走り続けます。

・・・が、夜明け前からぶっ通しで走り続けてきた今日は、疲れこそないものの、帰り道の途中で睡魔に襲われるであろうことは間違いないので(笑)、無理をせずに休み休み帰るコトに。

まずは福山SAにビットインする予定でしたが、気がつかないウチにいつの間にか通過してしまい(笑)、給油がてら立ち寄ったのは広島の小谷SA。

ここでは駐輪場に入った途端、隣にいたハーレー乗りのおニィさんに絡まれてしまい・・・またその方がペラペラとよく喋るお方でして、しばらくの間話に付き合わされていました(^^;;;

ここで取り替えたかったメットのシールドをクリアに交換し、夜の高速の寒さに備えて準備していたインナーを着込んで防寒対策もバッチリ(笑)
(まぁ、行きの中国道に比べれは、帰りの山陽道はだいぶマシでしたケドね)

小休止&給油を済ませて再び出発、時々軽く襲ってくる睡魔と戦いながら、一気に広島を走り抜けて山口県へ突入。

・・・が、九州まであと少しというトコロで、眠気が限界にきてしまうのがいつもの森のパターン(笑)

今回も山口県に入ってしばらくすると、どうにも堪え難くなってしまい・・・たまらず美東SAに滑り混みます。
ここで1時間ハンほど仮眠を取り、眠気が取れたところで給油を済ませて高速に復帰。

わずかな仮眠でも頭は随分とスッキリ、順調に山口県も走り抜け、下関門司の夜景を眺めながら関門橋を通過してようやく九州へ!

ただ、九州入りしてから福岡まではワリとすぐなのですが・・・そこからまた熊本までの道が長いこと!
未だ福岡ICで思いっきり帰ってきたモードになってしまう森、フツーなら100kmは大したことはなくても、帰還スイッチがオンとなった福岡から「熊本までのあと100km」は、精神的にかなりしんどいです(^_^;

案の定、太宰府ICを過ぎてから再び激しい睡魔に襲われ、緊急避難した基山PAでまたもや2時間ほど寝ていました(笑)

そんなこんなで、ようやく熊本に着いた時はとっくに日も変わっていましたが、1000kmオーバーの長距離を走り抜いたVTRとともに、何とか無事に自宅へと帰り着いたのでした。

チラシさんがエンジンの音を聞きつけて出て来たのにはさすがに驚きましたが(笑)、森が遠出をする度に、心配しつつも快く送り出してくれ、そして帰りも寝ないでずっと待っていてくれる彼には感謝してもしきれないくらいで。

森がこうして無事に帰って来ることができるのは、そんな彼がいるおかげでもあり・・・まぁ、ある意味、彼は森のお守りですね(笑)

そして今回の長距離、少々キビしいかなと思っていたVTRが思っていたよりもよく走ってくれて、久しぶりに充実したツーリングとなりました(^^)

VFRの時と全く変わらず、例によって異常に眠くなりはするものの(笑)、カラダの疲労に関してはほとんど変わらないくらい・・・というか、ポジションが楽なのと取り回しのしやすさで、VTRの方がむしろ疲れを感じなかったくらいです。

(以前にもチラッとレポしていましたが)特に高速道路では、ガイラシールドの効果に加え、今回はガントレットの装着によって、手から腕にかけての風圧による疲労の軽減効果(?)もあったような気がします。

唯一困ったのは、アクセル開閉の量がVFRとはかなり違うため、スロットルロッカーが高速道路巡航時にはとんでもない角度になってしまうことくらいかな(笑)

あ゛、後は写真を改めて見てみると・・・相変わらずハコが不釣り合いなこと!(笑)
たしかに便利は便利だケド、せっかくVTRの写真を撮っても、ぜんぜんカッコ良くもなんともないので・・・やっぱり外してもらうかなぁ(~_~;

・・・とまぁ、そんなワケで前々から延び延びになっていた山陰ツー、ようやく無事に終えることができましたが、同時に森のココロは既に次の旅へ出たいと思う気持ちで溢れています。

もうすぐで9月も終わり、秋はもうすぐそこ・・・ボンヤリしているとすぐに寒くなってしまいますからね。

小さくても他のツアラーバイクには勝るとも劣らない我がVTR・・・さぁ、今度はどこへ行こうかな?



【本日の走行距離:1304.6km】

【走行経路】

大きな地図で見る

余談ですが、今回のツーリングで消費したガソリン総量は41.05L。
平均燃費はリッター当たり31kmちょい・・・結構回していたからこんなものかな?

Comment

く~っ!すんごい良い天気だったようで良かったですね。^^
そうそう 毎月1回は山陽道で朝を迎えるけど毎回「来たーっ」て感じにテンションUPします。
kuroの気になるスポット出雲大社、宍道湖、そして大山を一気に回るとは・・さすが^^
(kuroは1080kmが1日のベスト。かなり前ですが^^;)
いつ行けるか分かりませんが今回のルート参考にさせて頂きます^^
帰還スイッチは関門橋、やっぱり残り100kmちょっとが長い^^;

  • 2010.09.21  10:39 
  • kuro-o3
  • -URL-
  •  [編集

おぉw

も…ものすごい距離ですねwww
お二人さんは、熊本におられるのですね!
確実に沖縄からフェリーで鹿児島へ行き、九州ツーリングをすることがあると思いますので、その際はよろしくお願いいたします(´ε` )

  • 2010.09.21  11:57 
  • ずんぴち
  • -URL-
  •  [編集

はじめまして。

はじめまして。以前よりブログやニコニコ動画拝見てました。

丁度大山・蒜山・出雲大社ツーリングを計画してましたので参考になりました。
しかし、、、思いつきでこの距離はすごい行動力ですね!

これからもツーリング日記楽しみにしてます~。

  • 2010.09.21  12:19 
  • しょうた
  • -URL-
  •  [編集

高速のPAで仮眠って…?ドウヤッテネルノデスカ(^_^;)
しかし凄いですね~ 尊敬します
随分昔に大山へスキーツアー行った時泊まったペンション
のご飯が今まで泊まった旅館・ホテルの中で一番美味しかった思い出があります(^^)
名前は全く覚えてません(笑

  • 2010.09.21  18:50 
  • エフ郎
  • -URL-
  •  [編集

まさに24時間フルマラソン?って感じですね!( ̄□ ̄;)
自分撮りも、ホントは撮って貰ってるんじゃ?と疑いたくなるぐらいのナイスなポーズです!(笑

宍道湖うさぎの写真を見たら、ヨーロッパ版のSONY・BraviaのCMを思い出しました。
ご存知かもしれませんが、一見の価値ありのCMですよ。



  • 2010.09.21  22:04 
  • キートン
  • -URL-
  •  [編集

すごい、ツーリングです
今の私には、無理・無理。無理
よる年波にかなうはずもなく
断念です^^;
で、写真係が必ず居るでしょ?

  • 2010.09.21  22:21 
  • のり助
  • -URL-
  •  [編集

こんばんわ、
長文で失礼します。

VTRで1300km超ですか、さすがの私もそれは厳しいなぁ、偉業ですね(^_^;素晴らしい行動力です。

>満開の時期にはさぞかし

樹高が高く、花の量もあるのでいろいろな桜吹雪が楽しめますよ。

>自分撮りをしている周囲には大勢のギャラリー

大国様の所で自分撮り(ポーズ付)をする度胸は凄まじいですな。(笑)
周りの人は神妙に解説とかを読んでるんでしょうに…

>この松とも久しぶり♪

あ、以前から思っていたのですが"松"ではなく"槇"ではないかと...
森さんの横の立札に書いてなかったですか?

>宍道湖周辺にある見たいモノ

この時期の夕日はぜひ見て欲しいです、今度はチラシさんと二人で一泊でどうぞ。朝のシジミかき風景もいいですよ。

>結局いつもの半時計回りルート

代わりに一周動画をニコニコに上げましたので、どうぞ。(笑)

>3年越しにようやくお会いすることができたのでした

とうとう会えましたか。ニアミスで会えない縁も一緒に走る縁になりましたね。(^^)

>高速道路巡航時にはとんでもない角度になってしまうことくらいかな(笑)

なんか目に見えるよう(笑)

>小さくても他のツアラーバイクには勝るとも劣らない我がVTR・・・さぁ、今度はどこへ行こうかな?

本当にVTRもたいしたものですね、次も期待してますよ。

それでは、

  • 2010.09.22  10:08 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

>kuro-o3さん

はい、今回は九州、山陰ともに天気に恵まれていましたし、良いツーリングでした(^^)

未明~夜明け、そして早朝の高速っていいですよね!
冬は寒いですが(笑)、旅気分Maxになるので大好きです(笑)

山陰は何気に快走ルートが多いですし、毎月往復1000kmオーバーの帰省ツーをこなすKuroさんでしたら、大山も難なく行けるかと(^^)
個人的には、R314のおろちループと、たたらと刀剣館にいるヤマタノオロチもおススメですヨ☆

本州からの帰還時は、やはり関門橋が節目ですよね(笑)
せめて鳥栖JCTあたりでONになってくれれば良いのですが(^_^;

  • 2010.09.22  19:06 
  • -URL-
  •  [編集

>ずんぴちさん

チラシさんと共に熊本にいますよ~(^^)v
結婚前は福岡に住んでいたので、熊本へ来て以来、本州方面へは200kmほどプラスされてしまいますが、これが何気にシンドイです…(^_^;

着々と引越しと納車の準備も進んでいらっしゃるようですね。
九州ツーの際はチラシさんと迎撃に伺いますので、こちらこそヨロシクです(^^)

  • 2010.09.22  19:14 
  • -URL-
  •  [編集

>しょうたさん

はじめまして(^^)
いつもブログや動画をご覧いただいてありがとうございます!

根が気まぐれなものですから、事前に計画していても途中で萎えたりすることが多いんですよね(^_^;
思いつきで行った方がテンションを維持したまま出かけられるので、個人的にはその方が良いのですが・・・情報不足で後からシマッタと思うことも多々あります(笑)

そろそろ四国上陸も計画しているので、もしどこかで見かけた時は声でもかけてやってください(^▽^)b

  • 2010.09.22  19:25 
  • -URL-
  •  [編集

 あら、の さんだ☆ 黒いVFRもカッコいいですね~ そう言えば森さんも同じ黒いのにお乗りでしたっけ??

 ちゅか… 日帰りだったんですね(笑) 車両が小さくなっても変わらぬツーリングスタイルをそれに答える相棒にも脱帽です。

 ヘルメットのシールドはちゃんと替えを持ってきているんですね。ボクも一応ライトスモークやミラー等持っているんですが使ったことが無いですね…(苦笑)

 連休は遠出するつもりがバイクが車検からあがってこなくて諦めました。明日も天気悪いですし…
 最近本当にツキイチライダーになってしまいました(;^_^A

 近頃一気に秋色に染まってきたので快適なシーズンになってくるでしょうね。
 …雲海撮りにそちらまで来たいんですけど(笑)

  • 2010.09.22  19:28 
  • たつ
  • -URL-
  •  [編集

>エフ郎さん

PAでの寝方、それはですね・・・
某T氏(↑)のように、シート上に仰向けに寝そべってハンドルの上に足を置いて・・・ってのは冗談です(^_^;

以前はバイクに跨がったままタンクに突っ伏して寝ることもありましたが(笑)、今は食事コーナーなどのテーブルに突っ伏したり頬杖ついたりして寝ています。
深夜のPAで女性一人ですと、別の意味で危ないこともなきにしもあらず…ですので、夜はなるべく大きなSAで休憩をとるようにしていますね。

大山周辺はたくさんのペンションがありますよね~(^^)
ペンションは雰囲気も良くて落ち着けますし、たまにはゆっくり宿泊してノンビリ過ごしたいですね☆

  • 2010.09.22  19:38 
  • -URL-
  •  [編集

>キートンさん

わはは、そう言われれば・・・まさに24時間フルツーリングでした(笑)

自分撮りは、以前もカメラマン同行疑惑(笑)が囁かれていたのですが・・・いつかお会いした時に、その舞台裏をお見せしますよ☆

ヨーロッパ版のBraviaのCM・・・これは見たことないですね~(^_^;

・・・ってことで、検索してみたら・・・ありました!(笑)
カラフルなウサギがNY(?)の街を飛び跳ねているヤツですよね?
たしかに宍道湖のウサギと似てる~(^^)

  • 2010.09.22  19:53 
  • -URL-
  •  [編集

>のり助さん

え゛~、のり助さんもサラッとこのくらい行けそうなイメージがあるのですが(^^;;;

さすがに次の日(…というか、帰ってから)は一日寝てましたけど(笑)
起きた後も微妙に疲れが残っていたのには、少しばかり寄る年波を感じましたが・・・気持ちはまだハタ…(以下自主規制)

写真係って、のり助さんまで~(>_<)
じゃあ、今度キートンさんとご一緒に、森の自分撮り検証ツーでも…(笑)

  • 2010.09.22  20:04 
  • -URL-
  •  [編集

>akabaiさん

ありがとうございます(^^)
久しぶりの山陰は懐かしかったですよ~(笑)

潮駅の桜は、東の原の桜のトンネルと合わせて絶好のお花見コースですね(^^)
今度は桜の季節に行ってみたいです。

大社は観光客だらけで、至る所で老いも若きもこぞって写真撮影していましたよ(^^;;;
牛と馬はもちろん、大国様のところもかなり競争率高かったです(笑)

・・・って、あの木は松ではなく槇でしたか!(恥)
初めての時にチラ見して以来、ずっと松だと思っていました…立て札もよく見なかったので(^^;;; (おマヌケ)

宍道湖はホントに良いところですね(^^)
今回は見送った箇所もありますし、次回はチラシさんと一緒にまた来ます☆

動画拝見しましたよ~、ありがとうございます!
しかもBGMにEnigmaの「Out From The Deep」(他)とは…どうやら覚えて頂いていたようで(嬉)

船上山側のルートはまだ未踏ですし、かなり参考になりました(^^)
脇道に入れば、展望の良い場所もアチコチにあるんですね。
次回はガソリンをシッカリ入れて一周します!(笑)

ニアミス続きでなかなか会えない縁も、それはそれで面白い(?!)のですが、ようやくお会いできたうえに一緒に走れたのは、やはり嬉しかったですね。

高速走行時は、唯一スロットルロッカーがちょっと困りモノでしたね~(^_^;
巡航時のベストポジションに調整する為に、何度もクルクル回していました(笑)

VTRでもほとんどVFRと変わらないペースで行けたのには自分でも意外でしたが・・・ぶっちゃけ、250ネイキッドでもこれだけ行けるんだってコトを証明したかった気持ちもあったんですよ(^^;ゞ

実際、これだけこなせて嬉しかったし、自信もついたので(笑)、またアチコチ走りに行こうかと企んでいます(^w^)

  • 2010.09.22  20:46 
  • -URL-
  •  [編集

>たつさん

そう、黒いVFRはトリコの虜になる前の愛車でした(笑)
渋くてカッコイイし、こちらもかなり気に入っていたので、買い替えの時は相っっ当悩みましたね~(懐)

250とはいえ、VTRの戦闘能力もなかなかのものですよ(笑)
これだけ走っていても、不安などは全く感じませんでしたし☆

以前は夜でもスモークで走っていたりもしましたが(^^;;; 、今は積載性がアップしたので(笑)、昼と夜でシールド交換しています。
特に暗くなるとペースがガタ落ちするので・・・クリアにするだけでも随分走りやすくなって助かりますね。

最近はたつさんもあまり距離が伸びていないようで・・・
今年のチラシ旅館は閑散としていたので、チラシさんが残念がっておりました(笑)

10月は私もずっとフリーなので、もし都合がつけば是非雲海撮影ツーへお越しください♪
チラシ旅館はいつでも空室がありますので、お気軽にご利用くださいね~(^▽^)b

  • 2010.09.22  21:05 
  • -URL-
  •  [編集

ツーレポ予告からネタバレを自粛してたら出遅れました(笑)v-356

先日は(たとえツーリングのついででも)アクアドライをはるばる往復1300kmもかけて持ってきていただき、ありがとうございましたv-435

>何気にお茶らけたイメージ
うははっv-356まぁ否定はしませんけどwv-413

>ヘタレながらも森が先導させて頂き
ぃゃぃゃぃゃぃゃ、VTRでVFRをひっぱる見事な先導でしたよv-354

>何気に(VFRに乗っていた)チラシさんと似ているんだよな~
おなじメタボだからかな?(失礼v-356)v-394

でもこう書くと怒られるかもしれないけど、MTバイクを駆る女性ライダーってカッコイイよなぁ~…って思いますv-391

【業務連絡】
私の方でも記事鋭意作成中ですが、森さんの写真はサングラス着用のものは無加工でいいですか?非着用の写真は顔がわからないよう加工しますので。

  • 2010.09.23  00:17 
  • の ヽ(nーo)ノ
  • -URL-
  •  [編集

>の さん

いえいえ、こちらこそありがとうございました(^o^)/

チラシさんの大阪出張の時には、彼に先を越されてしまった感がありましたが(笑)、私はバイクでお会いできましたしね☆(何気に優越感)

高速ではどのくらいのペースで走るかちょっと迷っていたのですが・・・とある場所でパトカーがいたのにはドキリとしましたね(^_^;
気がつかずに調子こいていて申し訳なかったですm(__)m

の さんの後ろ姿もですが、ミラーに写る背後から迫り来る黒いVFR、これもまた迫力があって良かったですよ☆
チラシさんよりも、の さんはぜんぜんスリムでいらっしゃいます!(笑)

ブログで知り合う縁となったVFRでなかったのが少しばかり残念だった気がしないでもないですが・・・の さんには長くVFRに乗っていただきたいと思っています('-^*)

あ゛、私の写真ですが、サングラスかけているのだったら無加工で構いませんよ~(^▽^)b
の さんのレポも楽しみにしています☆

  • 2010.09.23  01:57 
  • -URL-
  •  [編集

初めまして。

出雲まで日帰りで行かれたのですか。すごいですね!
去年、出雲まで2泊3日で行きましたが、とても真似できませんよ。

  • 2010.09.23  22:23 
  • tama
  • -URL-
  •  [編集

>tamaさん

はじめまして。

出雲までといっても、ほとんどが高速での移動ですから(笑)

ゆっくり回るならもちろん泊まりに越したことはないのですが・・・日帰りで長距離を走った後の、この達成感(?!)が好きなもので(^^;;;

  • 2010.09.24  16:15 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧