迂回、迷走、運航休止!ハプニング満載の南九州ツーリング 

  • 2010.10.17 (Sun)

もともとは四国ツーリングを計画していた今日でしたが・・・予想通り深夜に起きられなかったせいもあって(笑)目的地をアッサリ変更、宮崎方面へ行くコトに。

まぁ、何が何でも四国に拘っていたワケじゃなし、以前から都井岬へ行きたかったこともあったし、チラシさんと一緒ならこの辺りが妥当でしょ。

そんなワケで午前3時ハン頃に起きて支度をし、家を出たのは午前5時。

御船ICから高速に乗って、まだ暗い九州道を一気に南下、えびのJCTから宮崎道へ。

時々チラシさんがバックミラーから消えていることもありましたが(笑)、それなりにちゃんとついてきているではありませんか。
スクリーン未装着のネイキッドとはいえ、グラディウスも400だし、パワーだってそれなりにあるしな~、感心感心。

森のVTRの方はもちろん文句ナシの走りをしてくれますが、順調に加速していくのは9000回転くらいまでといったところ。
それ以上になると、かなりマイルドというか、じわ~んとした加速感になりますね。
まぁ、滅多にそこまで回しませんケド(^_^;

・・・で、一気に宮崎道をも走り抜け、高速を降りたのは田野IC。

そこからK28を日南方面へ南下していきますが、まずは道の駅「田野」で一旦休憩。


ヤレヤレとメットを脱いで、何気にチラシさんを見ると・・・なんとそのあまりの憔悴っぷりにギョッとした森(笑)

だだだだだ大丈夫?!
なんか顔色も悪いし…(^^;;;

「ハア、寒さで体が強ばっとったい。今、足着いた時に感覚が麻痺してコケそうやった(笑)」

なんだ、寒いだけか・・・大丈夫ならまぁイイけど。

んで、グラディウスは高速でどうよ。

「パワー的には余裕やけど、ハンドルにしっかりしがみついとかんと吹っ飛んでいきそうやった(^_^;」

ふむ、やっぱスクリーンがなかったらそれほど風圧がスゴイのか~

20101017_tano
おそるべしガイラシールドの効果よ(笑)

道の駅で少しばかり休憩をしてK28をさらに南下、途中から黒潮ロードを走ってみたのですが、車はいないし道は広いし適度なアップダウンやカーブもあるしで、なかなかの快走ルートでした(^^)

・・・で、その黒潮ロードの途中からK54に入り、名もない一般道(←マップルでは白い道ね)からK443を走って南郷町の少し手前の海岸沿いへ。

あとはこのR448を南下して行けばイヤでも都井岬だわ~ん♪・・・のハズだったのですが。

R448を南郷町に入ると、道路標識には「←都井岬」と案内があるのですが、その下に「↑都井岬へは直進云々~」との看板が。

アレ、どっちだ?!と一瞬躊躇した森の後ろからチラシさんがすかさず「真っ直ぐたい!」と追い越していったので、腑に落ちないながらも(笑)取り敢えず直進。

・・・ところが。

カンジンの案内はそれっきりプッツリとなくなり(なんと不親切な!)、ナビでは岬とは全く逆の方向・・・内陸部へとどんどん入っていくではありませんか。

どうやらR220を串間市方面へと向かっていたので、途中から林道らしき道(←やはりマップル上での白い道ね)に入ってK48→R448へと復帰することができました(喜)

ヤレヤレと安心したのもつかの間、今度は都井岬まであと20kmほどのところで、なんと道路上の電光掲示板に「R448は全面通行止め云々~」との標示が!(なんですとーーーーーっっ)

むぅ、ならやっぱり南郷町の案内は正しかったのか・・・ってか、迂回っつっても岬への案内はぜんぜんなかったぞ!

ガックリしながらも取り敢えず行けるトコロまではこのまま進んでみよう・・・ってコトで、そこから更に2~3kmほど走って行くと・・・

20101017_r4481
お゛、岬まではあと少し♪

・・・と、喜んだのもつかの間、

20101017_r4482
やっぱり通行止めだし!!(がーーーーーん)

一応ココにはちゃんと迂回路の地図がありましたが・・・かなりの遠回りじゃん(~_~;

くぅ~、岬まではあと少しだってのに~・・・ってか、通行止めの理由も明記されてないし、何で通行止めなんだろ?

う~ん、見る限りでは何てなさそうだし、案外バイクならシレッと通れるんじゃないのか?!

・・・などと良からぬコトを考えもしましたが(笑)、結局は案内通りにぐる~~~っとK48→KK439→K440の山道を迂回したのでした。。。
まぁ、峠のクネクネで面白い道だったケドね(笑)

おかげでかなり時間がかかってしまいましたが、それでもようやく目的地の都井岬へと到着~♪

岬への入口で牛馬保護協力費(=バイク100円)を払い、馬に注意しながら気持ちの良いK36を走って先端の灯台へ。

20101017_toi1
駐車場からの景色もなかなかのもの。
曇っていたのがチョット残念(>_<)


迂回路のせいか(笑)日曜日だというのに観光客は少なく、ゆっくりと灯台周辺を見ることができました。
(ちなみに、灯台へ登るには入場料(=200円)が必要です)

20101017_toi2
もちろん二人で灯台へGo!

灯台の上からの景色もなかなか良かったのですが、あいにくの曇り空でせっかくの絶景も今ひとつ。

20101017_toi3
それでも十分楽しめましたケドね。

・・・で、灯台からの景色を堪能した後は、再びK36を戻ります。

その途中、ちょうどホテルの前に差し掛かったところでお馬さんを発見!

20101017_toi4
会えて良かった御崎馬(^^)

いやぁ、来る時に丘の上に一頭だけチラリと見ただけだったので、このまま見れなかったらどうしよう・・・と思っていたんですよね~(嬉)

20101017_toi5 20101017_toi6
馬がサッサと移動していくので、メット姿のまま急いで記念写真です(笑)

う~ん、やっばり日本在来馬はズングリムックリでカワイイな~(^^)
しかも野生馬とは思えないくらいに人慣れしていました。

・・・で、念願のお馬さんの写真も撮れて満足満足、都井岬を後にして再びR448を今度は鹿児島へ。

鹿児島はハッキリした目的地を決めていなかったので、取り敢えずテキトーに走りながら根占へと向かい、そこからフェリーで指宿へ渡って開聞岳へでも行ってみることに。

気持ちの良いシーサイドラインを走り、くにの松原を抜けてK539へと入ったところで、ちょうど通り道でもあるし森が何気に興味があった塚原古墳群へと立ち寄ることにしました。

Tマップルにも「一号古墳上に樹齢1300年といわれる大クスが生育している」とのコメントがあるし、是非見てみたいと興味シンシンだったのです。
あ゛、もちろん見たいのは楠の方で、古墳にはさほど興味はないんですケドね(^^;;;

・・・ところが。

マップルにも記載されているし、案内くらいあるだろうと思っていたのに、それらしい場所になっても案内などはどこにもなく

ナビで現在位置を確認しつつ、マップルに載っているあたりを相っっ当探しまわったのですが、一向に古墳らしきものはありません(~_~;

民家の間の細い道を行ったり来たりウロウロキョロキョロ、どんなに探してもどーしても見つからないし時間は過ぎて行くしでとうとうギブアップ、楠は諦めてこのまま根占へと向かいます。

・・・が、K539をほんの1~2km先へ進んだところで、突然道の脇に「←塚崎の大楠」の看板を発見!(驚)

この道だったのか!・・・って、マップルに載っている位置がぜんぜん違うじゃん!!

嬉しいやらガックリするやらで、それでもヤレヤレと案内通りに狭い道を進んで行くと・・・

20101017_tsukazaki1
突如として神社に到着~♪

民家の間の入り組んだ場所にありましたが、鬱蒼と樹々が生い茂り、ローカルチックでこじんまりしていて、森的にはかなり気に入りました(^^)

20101017_tsukazaki2
なかなかいい雰囲気。

そして見たかった楠の巨樹は、鳥居のすぐ向こうにありました。

う~ん、なんという素晴らしい楠!(感嘆)

20101017_tsukazaki3
まるで口をぽっかりと開けたような空洞がチャーミング(^^)

その巨体の迫力はもちろん、幹や枝にはオオタニワタリをはじめ50種ものいろんな植物が着生しており、なかなか見応えがあります。

20101017_tsukazaki4
さすがに全体像はフレーム内に収まりません(^_^;

20101017_tsukazaki5
説明文ね。

武雄の大楠ほどの幽玄さには及びませんが、この楠の雰囲気は武雄の楠によく似ており、森はいっぺんで大好きになりました(笑)
ココはまた是非訪れたいですね(^^)

あ゛、そうそう、カンジンの古墳の方はというと・・・あまり古墳らしい古墳ではなく、言われてみれば「へぇ、そうなんだ~」という感じでした(^_^;

そんなこんなで見つけるまでには大変な苦労(笑)をしたものの、その苦労もいっぺんで報われたくらいの大楠にこれまた満足満足、楠に別れを告げて今度こそ根占へと向かいます。

K539の途中から広域農道へ入って南下、所々で迷ったものの(笑)、K562へ出た後は順調に走って迷わず根占港へ到着~♪

・・・ところが。

チラシさんがポツリと一言、「フェリーが止まってないよ~」

え、それって単に出港したばかりやけんやろ・・・と、かまわず乗り場の方へ行ってみると・・・

20101017_nejime
運航休止ですとーーーっっっ(ウソだろベイビー!)

そう、なんとここから出るフェリーはいつの間にか休止していたのでした(>_<)

嗚呼、せっかくココまで来たってのに、フェリーがないならどうやって指宿まで行けと・・・orz

途方に暮れていると、ちょうど乗り場の人らしきおニィさんが

「指宿に渡られるんでしょ? ココはもう休止していますけど、指宿行きならこの先の錦江町から出ていますよ。予約制なので云々~・・・」

・・・と、丁寧にフェリー乗り場の場所を教えてくれました・・・ありがとう、おニィさん(T_T)

幸いにもこの港からほんの5分ほど走ったところだったので、喜んで錦江町のフェリー乗り場へと向かったところ・・・

指宿行きはちょうど出たばかりで、次の便は約2時間後。。。orz
はぁ、今日はどうやらフェリーにはツイてないらしい(>_<)

さすがに2時間も待つ気にはなれないし、かといって桜島から渡る気もなかったので、結局開聞岳は諦め、このまま北上して霧島えびの周辺へと目的地を変更。

思いっきり開聞岳モードになっていただけにかなり落胆しましたが、気を取り直してR269→K68→R220の海沿いを北上して行きます。

桜島をぐるっと回ってみたい気もありましたが、いつぞやのように火山灰の中を走るハメになるのも嫌だし、噴煙を上げる雄大な桜島を横目で見ながらそのままスルー。

ここで少しばかり先にある道の駅「たるみず」にピットインして休憩することにしました。

ただ、ココは駐輪場がないからバイクを停める場所に悩むんだよな~
取り敢えずテキトーな場所にバイクを停めて、ゴソゴソやっているとなんと!!

思いがけず懐かしいあのお方が(自転車で)登場~☆

20101017_tarumizu1
じゃ~ん!

そう、まさかこんなところで!のtabakomanさんなのでした(^o^)/
颯爽と(奥様の)自転車を駆る姿が凛々しいです☆

いやぁ、マジでビックリしましたよ~・・・ってか、声を掛けられなかったら絶対気がつきませんでしたね(^_^;
tabakomanさん、よく森とチラシさんに気がついてくれました(笑)

そんなワケで思いがけない再会に話も弾んで、ここでしばらくダベっていたのですが、tabakomanさんも相変わらずお元気そうで何よりです。

今日はお昼からサイクリングに出て来られたらしいのですが、この後はなんとココから桜島経由で30kmほどの道のりを帰られるとのこと・・・バイクならともかく、自転車で30kmはかなり体力を消耗しそうなのですが(^_^;

名残惜しくはあったものの、お互い時間が押すのもアレなので(笑)ほどよいところでお別れしましたが、今度は是非バイクでお会いしましょう(^^)/

tabakomanさんとお別れした後は、休憩がてら少しばかり写真撮影をば(笑)

20101017_tarumizu2
桜島と・・・

20101017_tarumizu3
名物(?!)の足湯ね。
ちなみにココのは日本一の長さではなくなりました・・・残念。


そして、ココでようやく今日初めての食事↓

20101017_tarumizu4
びわソフト(笑)
思いっきりなびわの味が美味でした(^^)


お約束のソフトクリームを食した後は再び出発、R220を少しばかり走った先からK479へ。

マップルには「展望最高!快適ワインディング」と自信マンマンなコメントがあったので、期待マンマンで走ってみたのですが・・・

たしかに快適ワインディングではありましたが、展望は最高というほどではありませんでした
(ヤ、たしかに景色はイイんだけど、樹々の合間からチラッと見える程度で、展望台などもなかったんだよね~(^_^;)

そんな期待ハズレなK479から今度は「ノスタルジックな風景」とやらのK491を北上。
このK491も「どこがノスタルジックな風景?!」な感じでしたが(笑)、快適2車線で走りやすかったです。

・・・で、K105を経てK31の霧島バードラインを走り抜けてようやく霧島入り。

標高があるせいかこの辺りはかなり寒かったのですが、K480は鬱蒼とした樹々のトンネルを走る、フィトンチッド溢れる気持ちの良い道でした(^^)

周辺にはアチコチ見所はあるものの、なるべく暗くなる前に高速に乗りたいのもあったので、ノンストップでえびの高原へ。

20101017_ebino1
先を急いではいたケド、取り敢えず景色の良い場所で一旦停止(笑)

しかもココにはなんと!

20101017_ebino2
鹿がいました(@_@)
ひょっとして野生の鹿?!


思いがけず鹿まで見ることが出来て感激しつつ、夕日に美しく染まるえびの高原を後にし、K1(=えびのスカイライン)を小林IC目指します。

このえびのスカイラインはマップルのコメントにある通り、すこぶる「ステキなコーナー」でございました(笑)

そしてちょうど暗くなる頃に小林ICから高速へ、途中でえびのPAで小休止したのみで、後は一気に熊本目指してひた走り、思っていたよりも早い時間に無事帰還!

いやぁ、今日は下道もソコソコの距離を走ったので、体感的にはかなり走った気になったツーリングでした(笑)

・・・ってか、100kmライダーのチラシさんがこれだけの距離を走ったのには意外でしたが・・・(失礼?!)

これでグラディウスにスクリーンが装着されれば高速もかなり楽に走れるだろうし・・・そうなると1000kmコースも可能カモね☆

今回見送りとなった四国ツーも・・・ひょっとしたら近いウチに行けるかな?(…ってか行きたい(笑))


【本日の走行距離:646.7km】

【走行経路】

大きな地図で見る

Comment

 やはり九州も広いですね。ちょっと隣県に…とは行かないようで(苦笑) 関西でもそれだけ走ろうと思うと中々辛いですね。

 お馬さんの足の短さにちょっと驚きつつ… 楠の荘厳さに感動を覚えつつ… 鹿は見慣れているのでまぁいいや(笑)

 鹿… ちょっと山に入った夜道走ると道端で餌食べてませんか??(;^_^A でも日中にこうやって見かけられるのは珍しいかもしれませんね☆

 で、二人して寝坊されたんですか??

  • 2010.10.22  22:12 
  • たつ
  • -URL-
  •  [編集

南九州のツーリングいいですね!
しかし世間は広いようで狭いですね~
同じ熊本でも森さんとは会いませんね(笑

  • 2010.10.23  18:48 
  • エフ郎
  • -URL-
  •  [編集

>たつさん

南九州は何気に見所や走り所が満載ですしね(^^)
次回は阿蘇だけでなく、是非鹿児島まで足を伸ばしてみてください☆

鹿は九州ではあまり見たことないんですよ(^_^;
イノシシや猿とかならたまに見かけるんですケドね~(笑)

あ゛、寝坊したのは二人ともではなく、もちろんチ(ry

  • 2010.10.24  03:23 
  • -URL-
  •  [編集

>エフ郎さん

たしかに・・・同じ熊本(しかも近所?)なのに、なかなかお会いしませんよね(^_^;

南九州、機会があればエフ郎さんも是非☆
特に霧島~えびの周辺は、阿蘇とはまた違った魅力があって良かったですよ(^^)

  • 2010.10.24  03:36 
  • -URL-
  •  [編集

お疲れ様でした。
記事お任せですみません。
自転車の写真、丸っこくて我ながら笑いました。
それにしてもほんとにミラクルな遭遇でびっくりしました。
あの日は最高の天気でしたね。私はあの日初めて自転車の楽しさを体感しました。
もう引き返せそうにありません(^^)

  • 2010.10.24  20:46 
  • tabakoman
  • -URL-
  •  [編集

都井岬の馬っこには会ってみたいな~
道ばたの爆弾には要注意らしいけど(笑)
熊本なら鹿児島近いのか?って思ったけど
やっぱ600越えにはなるんですね♪
って多分森さんにはへっこれぐらいって
距離なんでしょうが(爆)
チラシさんも慣らしていけば・・・Ψ(`∀´)Ψですね

  • 2010.10.25  18:03 
  • tonojin
  • -URL-
  •  [編集

>tabakomanさん

どうもです(^^)/
ホントに唐突な出会いでビックリでしたね~☆

・・・ってか、tabakomanさんってそんなに丸っこいですか~?!
初めてお会いした時に比べると、随分スリムになっていらっしゃるのですが(笑)

バイクもイイですが、自転車は健康的でイイですね!
ガソリン代はいらないし、運動になるし・・・(^^)
チラシさんも少しは見習って欲しいものです(笑)

  • 2010.10.25  22:23 
  • -URL-
  •  [編集

>tonojinさん

都井岬もなかなか良いトコロですよ~
迂回は面倒ですが(←しかもいつまでかは不明だし(^_^;)

600オーバーでも高速を使えば大体一日で回れますしね☆
チラシさんも徐々に長距離を走れるようになってきているし、これからが楽しみです(^w^)

  • 2010.10.25  22:26 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧