スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本アルプスリターンズ・5日目 (荘川〜福岡) 

  • 2007.10.03 (Wed)

もともとの予定では、乗鞍以降の日程は行き当たりばったり、宿泊先も決めていなかったので、どこかでテキトーに宿泊して、6日目に福岡に帰るつもりでした。

富山に行こうと決めた時には、金沢あたりで宿を探そうと思っていたのですが、急遽変更したので、今夜の宿泊地はまだ未定。
時刻は14時・・・中途半端な時間だし、どーしよう・・・と迷ったのですが、宿も決めておらず、行くトコロも特になければ、答えはひとつ。

このまま帰ってしまえ!

・・・今から高速に乗って福岡を目指しても、真夜中には着くだろう(=深夜割引も使えるし)と思ったワケですが・・・
(それが実に甘い考えだったことが、その後判明することに)


・・・なので、取り敢えずはR156を荘川方面に戻るコトに。

荘川の先にある「ひるがの高原」を経由してから高速に乗ろうと思っていたのですが、白川に戻ったあたりから空模様が怪しくなり(またかよ)、時々パラっと雨・・・荘川方面の空は、思いっきり雨雲(^_^;
またもやカッパを着て走ります。

20071003_miborodamu1
R156沿いの御母衣ダム。

20071003_miborodamu2
大迫力のロックフィルダムです。

これはひょっとしたらツーリングマップル・中部北陸(2006年版)の裏表紙のダム?!と思ったら・・・違いました(^_^;
Tマップルの裏表紙は「七倉ダム」です(・・・って、知らないし)

またもやトラックや観光バスとともにダム沿いの道を走り、荘川へ。

20071003_syoukawa
道の駅(?)「荘川の里」の五連水車。一番目の水車が巨大(@_@)

ちなみにこの五連水車ですが、案内が出ているワケでもなく、しかも奥まったところにあるので、うっかりしているとそのまま見過ごしてしまいそうです(^_^;
(白川郷方面からなら、走っていても道からすぐ目につきますが・・・)

この後、さらにR156を南下して、ひるがの高原へ・・・のつもりでしたが、雨が降り出していたし、どうせまた何も見えないだろうってコトで、もう荘川ICから高速に乗っちゃいました(笑)

20071003_hirugano
ひるがの高原SAにて。案の定・・・

さて、高速に乗れば、あとはひたすら福岡目指して走るのみ!!
東海北陸道を南下し、一宮JCTを名神高速道へ。

休憩で立ち寄った養老SAでは、お土産を買うコトに。
本当は伊勢や富士山あたりでも買っておきたかったのですが、荷物になるし、帰る時でいいヤと思っていたのですが・・・。

さすがにこの辺りは「飛騨」モノばかり(^^;
うーん、これじゃあ日本アルプスに行ってきた感が・・・

しかしいくらなんでも、会社には手ぶらで帰るワケにもいかないので(笑)、取り敢えず良さげなのをいくつか選んで一安心。

・・・が、お土産選びにえらく時間がかかってしまったので、養老SAを出発した頃にはすでに日も暮れて辺りは薄暗くなってしまいました。

名神高速をひたすら西へ西へ・・・吹田JCTから中国道へ突入。
20時前に、西宮名塩SAで休憩。
朝、「ありす」で朝食を食べたきりだったので、腹ごしらえでもしておこうと、「名物」とやらの「明石焼風たこ焼き」を食べてみるコトに。

フワフワのやわらかいたこ焼きを、お椀に入っただし汁につけて頂くのですが、これがなかなか美味しかったです(^_^)

20時30分頃に西宮名塩SAを出発、もう大阪まで戻ってきたコトだし、あとは山陽道をそのまま九州目指して走るだけ・・・やっぱ到着は真夜中だな~と、タカをくくっていたのですが・・・

なんとSAを出てしばらく走っているウチに、急激に眠気が・・・(~_~;

ぢつは昨夜(=ありす泊)、夕食後にうたた寝をしてしまい、夜中に目が覚めてしばらく寝つけずにいたので(こちらの記事のチラシさんへの返事の時間参照)、あまり寝ていなかったのです・・・

このまま走り続けるのはヤバイ!ってコトで、仮眠をとろうと龍野西SAへ滑り込みます。

・・・そして、この先は走行と仮眠の繰り返し・・・
仮眠とは言っても、SAやPAでは人目につかずに眠れるトコロがないワケで、せいぜい椅子に座って俯いて寝るか、バイクに跨がったまま突っ伏して寝るか(←色気もヘッタクレもなし)

・・・が、夜中の高速道路という場所は、長距離トラックの独壇場。
SAやPAにはおびただしい数のトラックが占領し、あまりガラのよろしくないお方が、物珍し気にジロジロとVFRと森を見ていくので、寝ようにも寝られず・・・(~_~;

取り敢えず眠気が覚めたところで走り出していましたが、すぐに睡魔は襲ってきて、1時間も走っていられず、ピークの時は30分もたない時も・・・。
意識朦朧状態で走ってはPAに滑り込んで休憩、眠気が覚めて再び出発の繰り返し。
ああ、夜通し走るというコトが、こんなに辛いとは!

しかも兵庫から先は、岡山→広島→山口と横に長い県が続きます。
走っても走っても、九州までが途方もなく長く感じられ・・・
関門海峡を渡る頃は、すでに翌朝6時をまわっていたのでした(^_^;

おお~、やっと九州に到着!
(眠気のために、帰ってきたという実感はあまりなかったのですが・・・)

20071004_koga
お馴染みの九州道・古賀SAにて。
VFRも本当によく走ってくれました・・・お疲れサマ!


事故を起こすことなく無事に帰ってこれたことに感謝しつつ、古賀SAでもゆっくり休んで、午前8時過ぎ、無事に我が家へ到着!

すぐにシャワーを浴びてそのまま眠り、目が覚めたのは午後をだいぶ過ぎてから。
あれほど走ってきたというのに、疲れもなく・・・すっかり汚れていたVFRを洗車し、オイル交換。
終始調子良く走ってくれたコトに、心から感謝したのでした。


【本日(3〜4日)の走行距離・・・1089.5km】

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。