スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happen on a ・・・ (日本アルプスリターンズ・番外) 

  • 2007.10.06 (Sat)

追い越し車線から走行車線に進路変更すると、彼奴等はゆっくりと森の前に回りこみ、誘導態勢に入る。
呆然としながら、目の前の白い車について走っている間にも、本当に自分なのか?!ひょっとしたら他の車ではないのか・・・と、未だにこの状況が信じられない。

数百メートルほど走った後に、ようやく路肩に停止すると、車の後部座席に入るよう促される。
走行車線には、これまでに抜き去ってきた車たちが走っているハズだから、きっと見られているだろう・・・なんという屈辱!

すっかり動揺し、屋根に何度も頭をぶつけながら車の後部座席にもぐり込んだものの、すっかりパニくっている森の頭には、「まさかこのまま連行されてしまうとか?!VFRはここに置いたまま?!」などと、突拍子もないこと(※)が浮かび上がる。

(※)突拍子もないこと
自慢ではないが、森は過去に一度もこんな目にあったことがなく、こういう時にどんなコトをされるのかといったことはまるで知らなかったのである。


それにしても・・・一体いつからいたのか?!
測定されたのはどの辺りだったのか・・・
高速道路とはいえ、速度規制が出ていたのなら・・・かなりヤバイことになる。
しかも、このことが会社にバレたら・・・・・始末書は免れん!
ましてや停止・・・イヤ、取消にでもなった日には身の破滅である。
・・・短い間に、いろいろなことが目まぐるしく脳裏をよぎり、気分はどん底まで落ち込む。

「ハイ、じゃあ免許証見せて」(←注:関西弁)
との声に我にかえり、大人しく免許証を差し出す。

氏「また随分急いでたみたいやけど・・・」
森「ハア、トイレに行きたかったもので・・・」
少しでも罪を軽く(?)しようと、咄嗟にそれらしいコトを言ってみるが、もちろんそんな言い訳は通用しない。

氏「(笑) えーっとね、どのくらい出てたかというと・・・ホラ、これだけ出てたんよね~」
そう言って差し出された小さな紙をマジマジと覗き込む。
こ、これは・・・

何かの間違いでは?!
我がインターセプターが誇る直線スピードはこんなモノではない・・・もう一回測り直して・・・って、そうじゃなくて

た、助かった!
取り合えず最悪の事態にはならずに済んだ・・・

・・・って、まだ分からん!
「そこは80キロ規制のトコロでね・・・」とでも言われるのでは?!

ビクビクしながら、後部座席から前の座席に座っている両氏の手元を覗き込む。
・・・と、助手席側の氏が、青い紙に何やら書き込んでいるではないか。

・・・今度こそ、本当に助かった・・・
安堵すると同時にヘナヘナと力が抜けていくのを感じる。

氏「まあ、遠くから来てるみたいやし、急いでたんだろうけど・・・(イロイロと書き込みながら)どこへ向かってたの?」
森「え~と、あの~・・・」
氏「まぁ、大体でいいから。・・・大阪?」
森「ハア・・・じゃあ、大阪で」
氏「『じゃあ』て(笑) 住所は免許証の通りね? えーっと福岡から・・・大阪と。・・・で、職業は?」
森「・・・会社員です」
氏「会社員ね。・・・で、勤め先は?」
森「え゛っ?! 勤め先て・・・それって絶対言わないとダメですか?(^_^;」
氏「うん、でも勤め先に連絡がいくことはないから」
森「ハア・・・(そうはいっても、ウチの会社の場合は・・・)
氏「まあ、反則金をずっと納めなかったりしたら、その時は会社の方にも連絡いくけど・・・ちゃんと払えばそういうコトはないから」
森「・・・うーん・・・そうでしょうけど・・・(ひょっこり情報が入ってくるカモしれんが…そん時はそん時だ!)・・・ならえっとォ・・・・・○○の・・・その~・・・×××ですぅ・・・
氏「あーあ、ナルホド(笑) なら点数のこととかにも詳しいだろうケド・・・これまでに何か違反したことはある? ないならこのあと3ヶ月間無事故無違反で云々・・・(以下点数制度についての説明)」

・・・と、彼らはいたってフツーに喋っていたのであろうが、関西特有のイントネーションと方言に、時々「?」となりながらも、こんな状況にも関わらず、関西の地へ来たのだという実感が湧いてくる。

氏「しかし珍しいねェ・・・普通バイクに乗っている人なら、我々みたいなクルマはすぐに分かるんだけどね(笑)」

ああ悪かったよ。
九州じゃあ、(幸か不幸か)今まで遭遇したことはなかったし。

いささかプライドを傷つけられるも、国家権力を敵にまわす気はないので、引きつった笑いでなんとかごまかす。

ようやく訊問(?)が終わり、青いお土産と勉強代の振込先を手渡されると解放となり、車外へと出て新鮮な外の空気を胸一杯に吸い込む。
予期せぬハプニングではあるものの、せっかくだしこれも旅の思い出になるだろうと、カメラを撮り出して写真撮影を試みるが、さすがにこれは拒否され・・・(そりゃそうだろう)

ショックを引きずりながらも再びVFRに跨り、誘導に従って高速に復帰する。
時間は大幅に遅れてはいるが、もはや急ぐ気すら起きない。

ああ、それにしても・・・まったく予期すらしなかった、突然のハプニングと出費!
そして次回の免許更新・・・になってしまう!

しかしそれでも・・・このくらいですんだことに感謝せねばなるまい。
この先も警戒心ゼロのまま、調子に乗って走っていたとしたら・・・

(後から分かったことだが、神戸から大阪にかけては、おびただしいほどの「天敵」がいたのである)

乗り手の心中を察してか、VFRは寂し気なエキゾーストサウンドを響かせ、東へ東へと走っていく。
これからは大人しくしていなければ・・・

Comment

古傷に塩をぬってすみません<(_ _)>

ピー○くん ピー○くん ピー○くんがもってる
赤い切符 青い切符 知ってるかい?

あーかは 4てんi-184 あーおは 3てんi-195
「いらない」っても 無理矢理くれるよ ヒ・ド・イよv-406

急いでた v-303いきたくて
だからどーか 見逃してv-356

ララ ララ ラララ・・・

‥‥‥‥‥‥‥‥‥
というメロディが浮かんだのでした。v-197
(失礼しました)
「ピー○くんは兵庫県Kでなく警C庁のマスコット」というツッコミはなしの方向で。。

>我がインターセプターが誇る直線スピードはこんなモノではない・・・もう一回測り直して
思わず笑っちゃいましたョv-411

おお、なじぇにこんなトコロに(笑)

あうぅ・・・忘れていた古傷が(笑)

・・・ってか、同じ捕まるならクラウンよか白いVFRの方がまだよっぽど良かったです・・・同じバイクとして(笑)

>スピード

以前、交機のお方に聞いたことがありますが、測定スピードは実際の速度よか、若干低めに設定しているのだとか。
(全国各地でそーなのかは分かりませんが・・・(^_^;)


大阪ではいつも行く度に散々な目にあうので(笑)、私にとってはあまりイイ印象が・・・v-394
大阪弁も何気にビミョーにコワかったり(笑)

  • 2008.03.13  22:00 
  • -URL-
  •  [編集

ぃぇ、フと思いついて最初から・・・

そーいや「チラシの裏~」の人さんのリンクで跳んできてから読み始めたものの、それ(はいつやっけ?)以前のは読んでないなぁ~…と思いついて最初【納車】っから読み返したのでしたv-87

「大阪の高速表示はわかりにくい」というのは他の所でも聞いたことがあるので、本当にわかりにくいんだと思いますv-394

嬉しい反面・・・(笑)

おお、こんな長文だらけのブログ、さぞかし読み難いことでしょうに、ありがとうございますv-398

・・・ってか、初期の頃の記事って、写真もぜんぜんない上、お粗末極まりなくて、我ながら恥ずかしいっす・・・(///)

  • 2008.03.15  21:15 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。