近場のパワースポット!高森殿の杉に会いに行く 

  • 2011.04.26 (Tue)

昨日は天気が良かったにも関わらず、どこかへ行きそびれていた森ですが・・・今日は昨日よりもずっと暖かくて絶好のツーリング日和

そんなワケで、チラシさんが出勤した後にそそくさと支度を済ませ、お昼過ぎにVTRでGo!(笑)

・・・とは言っても、今日の目的地はこれまた近場の高森

とある山の中に素晴らしい巨樹があるので、そのうち行ってみようと思いつつ、近いからいつでも行けるヤと呑気に構えていたところ・・・最近はどうやらパワースポットとして広く知られるようになったらしく、訪れる人も多いのだとか。

・・・なので、こりゃ早いトコ行ってみようと、ようやく重い腰を上げて出撃したワケです(笑)

南阿蘇まではいつものルートなのでハショッて(笑)、久木野からR325へ出るとそのまま高森方面へ。

例によって詳しい場所は分かりませんでしたが、たしかナントカいう交差点のところに入口があるハズ(←うろ覚え)・・・と、注意深く走っていくと・・・

20110426_takamoridon01
ハイ、サクッと到着~♪
「高森町村山」の交差点のすぐ先が入口です。


20110426_takamoridon02
清栄山登山道の案内板の下に、ついでに貼付けたような杉の案内も(笑)

う~ん、国道から800mほどか・・・意外と近い場所にあるんだな。

期待に胸を膨らませ、牛が放牧されている牧草地の間を登っていくと、ほどなくして杉への入口に到着。

この場所からはそれらしい杉の姿も見えたのですが・・・

20110426_takamoridon03
ご覧の通り、門が閉まっています。

事前のリサーチでは、この門は放牧してある牛が逃げないために締めてあるので、杉を見に行く場合は、入ったら必ず締めないといけないそうです。
(もちろん車の乗り入れは禁止)

20110426_takamoridon04
この先には好奇心をくすぐる道が続いています。
…が、今日の目的は杉なので、敢えて深入りはすまい(笑)


・・・ってか、意外にも数台ほどの車が、山の方から降りてきたり、また逆に登って行ったりしていたので、ひょっとしたらこの道はどこかへ繋がっているのかもしれません。
(ただ単に登山者だったのカモしれませんが(^_^;)

20110426_takamoridon05
それほど高くはありませんが、なかなかイイ眺めです(^^)

・・・で、門に巻き付いている鎖をぐるぐると外して中へ入り、もう一度キチンと元通りに締めてから、いよいよ杉へと向かいます。
ちなみに、バイクなら余裕で杉の近くまで行けそうなのですが・・・さすがにそれはやめておきました(^_^;

20110426_takamoridon06
杉への道はこんなん。
中央のこんもりした茂みが高森殿の杉です。


目の前に見えているし、すぐに着くだろうとタカをくくっていたところ・・・これが結構な登り坂なので、なかなかキツかったです(^_^;

20110426_takamoridon07
舗装路は途中で途切れている部分が。

フゥフぅ言いながらノロノロと登っていくこと200mほど・・・はぁ、やっと杉に到着=3

20110426_takamoridon08
傾いているプレート(笑)

ここから少し降りて行くと・・・突如として高森殿の杉(の根元)が目に飛び込んできます。

・・・ってか、

なんじゃこりゃあぁぁ!!

と叫びたくなるような、とんでもないその迫力!!

なんて素晴らしい杉でしょう!(陶然)

20110426_takamoridon09
これが高森殿の杉だ!
樹齢は約1000年の夫婦杉なんだとか。


この2本の杉、どちらがどっちなのがは分かりませんでしたが(笑)、樹の雰囲気からして向かって左側が雄杉(?)で、右側が雌杉(?)ではないかと。
(ちなみに、帰ってからよくよく調べたところ、それで正解でした(^^))

幽玄さにおいては「護王さんの杉」に及びませんが、この杉が放つ雰囲気は荘厳で力強く、圧倒されるものがあります。
それでいて近寄り難いわけでもなく、訪れた人を優しく迎えてくれるようなオーラを感じましたね(^^)

20110426_takamoridon10
コチラが雄杉ね。

入口から見えていたのは、向きからしてこの雄杉だったようです。

20110426_takamoridon11
その枝分かれっぷりがなんともスゴイ!
一部折れているのが残念(>_<)


20110426_takamoridon12
ひたすら空へ向かって伸びている枝。


20110426_takamoridon13
コチラが雌杉。
雄杉よりもすっごい優しい雰囲気がマンマン(^^)


雌杉の方はというと、根元から大きく3本に別れ、そのうちの1本がすぐまた2本に別れ、合わせて4本の幹(?)がそのまま真っ直ぐに上へ伸びています。

20110426_takamoridon14
すぐ隣同士にある樹なのに、どうしてこうも樹形が違うんだろ(?_?)

そのあまりの巨大さ故に、この杉の全容をフレーム内に納めることは到底不可能ですね(^_^;

おまけに森のショボイ写真では、その迫力を充分にお伝えすることができませんので、興味ある方は是非訪れてご自分の目でご覧ください。

・・・ってか、マジでこの杉は一見の価値は大アリ!(笑)

20110426_takamoridon15
この杉の下にいると、まるで薄暗い森の中にいるようです。

20110426_takamoridon16
見難いですが、説明文。

20110426_takamoridon17
雄杉の根元にはお墓らしきものが。
ちゃんとお参りしましたよ。


・・・とまぁ、この杉のあまりの素晴らしさは、時間を忘れて写真を撮りまくってしまうほど(笑)
どのアングルからも、とにかくシャッターを押さずにはいられない、本当に不思議な魅力に満ちた杉でした(^^)


んで、数えきれないくらい写真を撮り(←コンデジだったケドね(^^;;;)ようやく区切りをつけて(それでも後ろ髪を引かれる思いだったのですが(笑))戻ることにし、杉に別れを告げて外へ。

20110426_takamoridon18
杉のところからの景色。
入口のところよりかはイイ眺め~♪


てくてくと丘を降りて行くと・・・ちょうど下の方から登ってくる若い女性4人組。

どうやら彼女たちも高森殿の杉を見に来たらしく、その中の一人が

「すみませ~ん、高森殿の杉って、ここからまだ先ですか?(ゼィゼィ)

・・・と、登り坂に少なからず参っている様子。

「いや、ソコに見えている、あの樹ですよ~(^^)」

森が指差した樹を見るやびっくり仰天、

「え゛~っ、あの樹ですかぁ?!どうもありがとうございます!!」

今までヘタッていた様子はどこへやら、途端に元気になって喜んで杉へと歩いて行ったのでした(笑)

ちなみに彼女たちは車で来ていましたが、駐車スペースはゲートのすぐ手前に離合帯があるので、そこに停められます。
意外と車が行き来しているので、長い時間はキビしいカモですが…(^_^;


・・・で、この後はそのまま直帰するのも物足りなかったので(笑)、もう一ヶ所立ち寄るコトに。

コチラもR325沿いにあり、案内板も目にしたことはあったのでその存在を知ってはいたものの、まだ実物を見たことがなかったという・・・

20110426_asodaimyoujin1
ハイ、阿蘇大御神御足跡石です。

詳しいコトはよく分かりませんが、神サマの足跡がついている巨石がどーたらこーたらとか・・・(^^;;;

20110426_asodaimyoujin2
これがその岩です。

20110426_asodaimyoujin3
裏側から。

アチコチに穴や窪みがあって、どれがどれだかサッパリ分かりませんでしたが、解説板を見てみると・・・

20110426_asodaimyoujin4
ふむふむ。

ナルホド、言われてみれば「へぇ~」な感じでしたが、なんとなく納得(笑)

20110426_asodaimyoujin5

・・・が、フと気がつくと、小さな穴の中に何やら緑色のモノがあるではありませんか。

最初は草でも生えているんだろうと思っていたのですが、よくよく見てみると・・・

20110426_asodaimyoujin6
アマガエルが寝てるー\(^o^)/

か、かーわーいー(萌)

思いがけず、岩そのものよりも、このカエルに癒されてしまった森(笑)

うん、岩も見れたことだし、これで今日は満足満足♪

帰りはあか牛ロードを走り、例によって萌の里で小休止、あとはお馴染み吉無田マミコゥロードのルートで市内へ。


今日も近場を走っただけのプチツーリングでしたが、高森殿の杉は想像以上に素晴らしく、それだけでかなりお腹一杯になりました(笑)

最近は熊本のパワースポットとして、アチコチのマイナー処が紹介されつつあるようです。

季節の花と違い、場所は時期を外すことはありませんが、それでも思い立ったらすぐに行った方がいいですね。
・・・何でもっと早く来なかったんだろうと思ってしまいますし(笑)

ぢつは、先日エフ郎さんが訪れた「○○石」、あそこにもそのうち行くつもりでヒソカに狙っていたのですが。。。コチラは忘れられた頃に行くとしましょう(笑)

KLX無き今、山の中では少々キビしい所もあるカモしれませんが、しばらくは近場の探索もVTRになりそうです。


【本日の走行距離:124.3km】

Comment

めっちゃ、巨大な杉ですね!!
これは、今はやりのパワースポットみたいな感じなのでしょうか!?

  • 2011.04.30  12:05 
  • ずんぴち
  • -URL-
  •  [編集

お久しぶりです


森さんのパワースポットめぐり大好きです!
参考にさせていただきます(-人-)

大きな杉なのですね
森さんが妖精のようです☆彡

いい季節になってきました
オモシロ情報お待ちしています(^^)ノ

  • 2011.05.01  10:47 
  • ナチュラル
  • -URL-
  •  [編集

>ずんぴちさん

はい、最近はパワースポットとして紹介されているみたいです。

この樹の圧倒的な迫力と原始的な雰囲気を目の当たりにすると・・・パワスポとして紹介されるのも頷けます(^^)

  • 2011.05.02  08:17 
  • -URL-
  •  [編集

>ナチュラルさん

この樹は国道沿いから入った場所にあるので、すぐに行けると思いますよ(^^)
実際に見ればその迫力が分かりますので、機会があれば是非どうぞ☆
(ただ、ゲートの前の道が傾斜しているので、(バイクだと)切り返しがちょっと大変カモ・・・(^_^;)

行き尽くしたようで、まだまだご近所には面白そうなトコロがありますね~
またボチボチと珍スポットを開拓して行こうと思います(笑)

  • 2011.05.02  08:25 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧