スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低燃費でいこう!値上げが招くエコ・ライディング?! 

  • 2007.10.19 (Fri)

VFRはレギュラーガソリンでOKである。
値上がりの一途を辿る最近のガソリン事情で、これはかなりありがたいことだ。

VFRに乗る前までは、ガソリンの単価はてんで気にもとめていなかったのだが、VFRに乗るようになってからというもの、ガソリン代も少しは気にするようになってきた。

だいたい今まで乗っていたバイクのガソリンタンク容量は、せいぜい15リットルかそこいらだった(…と思う)ので、リザーブから満タンにしても、そこまで高いと感じるほどではなかったのだ。

ところが、初めてVFRでリザーブ状態から満タンにした時、その値段に驚愕したものである。
給油量が17〜18リットルになっただけで、こんなにするのか?!
まさに「塵もつもれば…」である。
(ちなみにVFRのタンク容量は22リットル)

そんなワケで、なるべく安いスタンドで給油するようにはしているのだが、同時に燃費についても少しは興味がでてきた。

ちなみに森は、ツーリングに行く時は家の近くのスタンドで満タンにし、帰ってきた時にも同じように満タンにして、その日に給油した総量を合計するといったやり方で、消費量を算出している。

高速を多用するツーリングの時は、だいたいリッターあたり20km前後といったところだが、ストップ&ゴーの多い下道や、街乗りではさすがにこの数値はキビしいだろう。

もっとも燃費については、さまざまな要因によってまるで違ってくるらしいので、一概にもいえないだろうが・・・

まぁ、いずれにせよ、ガソリンも当分は安くなりそうにないし、サイフにも環境にも優しい、低燃費な運転を心掛けるとするか・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。