エッセでドライブ!芸術的ソフト「ついんスター」と手野の大杉、国造神社 

  • 2011.06.29 (Wed)

昨日でコペンの総走行距離も1000kmを越え、今日は予定通り一ヶ月点検(…と部品取付)へ。

朝イチでディーラーさんにコペンを預け、やはり夕方までかかりそうとのことだったので、その間は代車を貸してくれました。

森はヒソカに試乗車の白コペンを希望していたのですが、さすがに全く同じクルマを貸してくれるワケはないだろうと思っていたところ(…ってか、もともと白コペンは試乗車だしね(^^;;;)、果たして代車はシルバーのエッセでした(笑)

でもまぁ、たまには違うクルマに乗ってみるのもイイでしょ(^^)
こういった時でないと乗る機会もないしね☆

プレオ号よりも車体は若干大きい感じがしないでもないですが、その分(?)車内は広く、運転も楽チン。

さっそくこのエッセでドライブへGo!(笑)

今日の目的地はというと・・・取り敢えず菊池方面ですが、その前に前々から気になっていたソフトクリーム屋さん「ついんスター」へ行ってみるコトに。

なにを隠そう、この「ついんスター」はツーリングマップル九州版(←P25)に「芸術的なソフトクリーム」とのコメント付で載っていたので、是非ともその芸術的ソフトを見てみたいと思っていたのです。

・・・が、あいにくどうも辺鄙な場所にあるっぽく、探し出せる自信はナッシング(笑)

チラシさん曰く、R325沿いにある「道の駅旭志」のすぐ先にあるファミレスの交差点を右に入ったところでは?とのことだったので、そこから取り合えず広域農道らしき道を注意深く菊池方面へ。


道は広くて走りやすいのですが、ソコソコ走ってもそれらしいお店はなく、チラシさんは早々と諦めモードで「もう通り過ぎた!」と連発(…ってか、諦めるのが早すぎやしないか?(~_~;)

道沿いには畑や山ばかりだったので、おそらくどっかから曲がらないといけないハズ・・・と、思いつつさらに走っていくと・・・いくつか目の交差点でようやく発見!(喜)

20110629_twinstar1
角にぽつねんと案内板が(笑)

この交差点を曲がってしばらく道なりに走っていくと、またもや案内板があり、そこからさらに少し走っていくと・・・ハイ到着!(笑)

20110629_twinstar2
水色の壁に茶色の屋根で、遠くからでもよく分かる建物でした。

20110629_twinstar3
向かいにはヤギ(…と案山子)が(笑)

店内はこじんまりして小洒落た雰囲気でした。

20110629_twinstar4
メニューはこんなん。

もちろんお目当ては芸出的ソフトクリームなんですが・・・ご覧の通りいろいろあって、どれが芸術的ソフトなんだ?と、今イチよく分からなかった森、取り敢えずシングルソフトの「ゆずりんご」をオーダー。

ヤ、ホントはもっとゆっくり見ていたかったんですケド、店長サンがじっと待っていらっしゃったので、早く注文しないと・・・と、じっくり考えているヒマはなかったんだよねぇ(^^;;;(←小心者)

ちなみにチラシさんは同じくシングルソフトの「でこぽん」。

しばらく待っていると・・・やがて運ばれて来たソフトクリームがコレだ!

20110629_twinstar5
左がでこぽん、右がゆずりんご(お値段は共に330円也)
上はフツーのソフトクリームで、その下がオーダーしたアイスになっています。


後から分かったのですが、芸術的ソフトクリームというのはどうやらソフトクリームのみで、↑メニュー写真にある一番左下のソフトクリームでした(^^;;;

でもまあ、今回食したシングルソフトも、フツーのクルクルしたソフトに比べれば充分芸術的だと思いますケドね(笑)

あ゛、もちろんお味の方も文句ナシに美味しかったです(^^)

20110629_twinstar6
業界初?!なんと替え玉システムまで(@_@)

芸術的ソフトはお目にかかれなかったものの、お店の場所は分かったし、これでいつでも食べに来れるからいっか(笑)

美味しいソフトクリームに満足してお店を出た後は、K329を菊池渓谷へと向かいます。

K329は今回初めて走りましたが、広いし車も少ないしでバイクでも充分楽しめそうな道でした。

いい気分でどんどん走って行くと、やがて「菊池渓谷水の駅」のすぐ手前に抜け、そこからK45(=菊池阿蘇スカイライン)を阿蘇方面へ。

その途中、チラシさんがオートポリスへの案内板を見てそこへ行ってみたそうだったので、少しばかり寄り道をすることにし、K12をオートポリスサーキットへ行ってみました。

20110629_autopolis1
オートポリス近くのパーキングにて。
ココからはサーキットの全景がよく見えました。


20110629_autopolis2
今日はさすがに何もあってなかったケドね(笑)

ひょっとしたら中には入れるカモ・・・と、行ってみましたが、あいにくゲートが閉ざされていたのでアッサリとUターン、来た道をミルクロードへと戻ります。

20110629_autopolis3
その途中、お馬さんを見かけてパチリ!
う~ん、乗りたぁい(笑)


すっかり夏の緑一色となった阿蘇を眺めながらミルクロードを走り、大観峰スルーして次に向かったのは、これまた前々から行きたかった国造神社

ミルクロード沿いに「国造神社→」(&その他モロモロ)の案内がある交差点があるので、今日はそこから神社へと向かいます。(←前はやまなみハイウェイ(=K11)の方から入って行ったけど、結局場所が分からなかった)

道は少しばかり狭いですが、アチコチに離合箇所もあるのでクルマでもぜんぜん問題ナッシング。

草原地帯から一変した山の中をほどなく走っていくと、アッサリと神社へ到着したのでした。

20110629_kokuzou1
そんなワケでようやく来れました国造神社。

阿蘇神社のように立派なところかと思いきや、人気のないローカルチックな雰囲気の神社でした。
森的にはそういう雰囲気な神社の方が好きですケドね(^^)

20110629_kokuzou2
立派な杉並木の奥に拝殿があります。

参拝を澄ませた後は、境内にある「手野の大スギ」も見てみました。
(…ってか、もともとこのスギが目的だったんだケドね(^^;;;)

20110629_kokuzou3
これが手野の大スギだ!
(残念ながら十数年前に枯死したため、主幹だけが保存されています)


写真ではその迫力がよく分かりませんが、さすがにデカイ!!(@_@)

20110629_kokuzou4
こちらは根元かな?

この杉が生きていた時の姿はさぞかし迫力があったことでしょう・・・一目見てみたかったな~

20110629_kokuzou5
説明文ね。

これほどの巨樹が枯死してしまったのはとても残念ですが、主幹だけとはいえ、手野の大スギは思っていた以上に迫力があったし、充分満足でした(^^)


・・・で、この後は一の宮を抜けてR57を熊本方面へと向かい、途中で少し遅い昼食をいただきました。

20110629_marufuku
ハイ、いつものココです(笑)

から揚げ定食でお腹も一杯になった後は、東登山道から草千里経由で南阿蘇へ。

ここでどうにも眠くて堪らなくなっていたので、「阿蘇望の郷くぎの」へ立寄り、そこの駐車場で少しばかり寝ておりました(笑)
やっぱり食べた後ってのはどーしても眠くなっちゃうしね(^^;ゞ

・・・が、いくらも寝ないウチにディーラーさんからコペンの点検が終わったとの電話があったので、結局すぐに市内へと戻りましたが(笑)

んで、エッセをお返しし、点検と新たな部品の取付けも完了したコペンに乗り換えて、今日も無事に我が家へと帰り着いたのでした。

コペンの慣らしも一先ずはこれで終了、オイル&フィルター交換も澄んだことだし、これからは森もボチボチ運転していくつもりです(^^)

ちなみにコペンのニューパーツについては・・・これまた森にとっては全く必要ないと思っていたし、興味もなかったモノなので、敢えてココには書きますまい(笑)

いずれチラシさんの方でネタになると思いますので、気長~にお待ちくださいませm(__)m

Comment

1000Km突破しこれで気兼ねなく何処へでも走っていくんですね
それより驚いたのは、西原側の展望台写真を見るとピカピカで空模様がきちんと映り込んでる!
黒色の車のお手入れ尊敬致します・・。

アイスの替え玉は初めて見ました。もっとも・・・ソフトクリームの写真がおっ〇いに見えたのは内緒

スルーされたコペンのパーツより、、、ポチポチが始まるチラシさんに興味です(笑)

  • 2011.07.02  09:09 
  • しょうた
  • -URL-
  •  [編集

>しょうたさん

車(とバイク)の手入れ担当はチラシさんですよ(笑)
走行後、ほんのちょっと虫がついただけで「早く取らんとイカン!」と大騒ぎで綺麗にしていますから(^_^;

ソフトクリーム・・・なるほど、言われてみれば・・・ (笑)
でも、上にのっかっているアラレ(?)は森的にヒットでした(^^)

ポチポチはまたこれからも続くんでしょうねぇ(頭が痛い)
・・・とは言っても、私も欲しいパーツがチョコチョコありますが(^^;;;

  • 2011.07.04  07:38 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧