スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇の熊野古道!上色見熊野座神社と穿戸岩 

  • 2011.07.27 (Wed)

今日は久々のVTRで出撃を企んでいた森でしたが、今イチお天気がパッとしなかったので、ディオで慣らしがてらのプチツーリングへ繰り出しました。

午後からの夕立が心配でしたが、なるべく早めに帰れば大丈夫だろう・・・ってコトで向かった先は南阿蘇

お馴染みのルートをトコトコと走り、グリーンロードの展望台(=西原側)で一旦休憩~♪

20110727_greenroad
メットは被ったままだけどね(笑)

ササッと写真だけ撮ると、バイクもクルマもいない平日のグリーンロードを一気に久木野まで走ります。
さすがに原二スクーターだとグリーンロードの登りは少々ツライものがありましたが…(^^;;;

ばぁちゃんの展望台でも写真を撮るつもりでしたが、先客がいたためにスルー(^_^;

グリーンロードを降りた後は、これまたお馴染みの広域農道へと入り、R265方面へ。

今日の目的は・・・ハッキリ決めていたワケではありませんが、前々から行きたいと思っていた、高森上色見にある穿戸岩

雨の心配もあったので、行くかどうか迷っていたものの、何気に惹かれるモノを感じ、ディオを走らせているウチにいつの間にか高森まで来てしまったという・・・(笑)


R265に出た後は、道沿いにある色見郵便局へ。

そう、穿戸岩はこの郵便局の向かいの神社にあるのです。

20110727_hogetoiwa1
そんなワケで迷わず到着、上色見熊野座神社。

駐車場はありませんが、郵便局の隣の空き地(=車が数台停められる広さ)に停められます。

んで、さっそく神社へと向かうことにしたのですが・・・

20110727_hogetoiwa2
拝殿までの長~い道のり・・・(^_^;

ちなみに参道のすぐ横にはコンクリートで舗装された道があり、バイクやクルマでも拝殿のところまでは行けます。

何を隠そう、郵便局の横に停める前に森もディオで登ってみたのですが・・・ぢつはこの道、超狭いのはモチロン、かなりの急勾配なうえに路面は苔と落ち葉に覆われているので・・・バイクで行くなら相当の覚悟が必要かと(^_^;
まだ上りはイイんですよ・・・ただ、帰りの下りは・・・森はディオでも怖かったです、ハイ。

・・・とまぁ、取り敢えずディオで拝殿のトコロまで行ってみたものの、この神社の醸し出す神聖な雰囲気に、これはキチンと玄関(違)からお邪魔するのが礼儀(…って、ココの神社に限ったコトではありませんが)だろうと思った森は、一旦下へ降りて、鳥居をくぐって拝殿まで歩いて行くことにしたのでした。

道路からもこの参道の長さは見えていたので、いささか覚悟はしていたしね・・・ってコトで、雰囲気ある薄暗い杉林の中を拝殿目指してGo!

20110727_hogetoiwa3
完全に息が上がってきた頃にようやく見えてきました。

この上色見熊野座神社の創立は相当古く、紀州熊野より移したものとのことで、鳥居の先に伸びるこの参道の雰囲気は、まさに熊野古道
(・・・って、森は熊野古道へ行ったコトはありませんが…(^^;;;)

今の時期はかなりキツイものがありますが(笑)、体力に自信があるなら迷わず歩いていくのがおススメですね(^^)
・・・ってか、もちっと体力をつけた方がいいなこりゃ(^_^;

20110727_hogetoiwa4
ようやく拝殿へ到着。
すぐ奥には本殿があります。


境内はこぢんまりとしていて、普段はほとんど人も訪れないようなローカルチックな神社でしたが、この辺り一帯には神聖な雰囲気が漂っていました。

何となく霊場チックな感じもしますが、それでいて近寄り難いというほどでもなく、森的にはその凛とした不思議な感じが大いに気に入りましたね。

拝殿でご挨拶をした後は、この奥にある穿戸岩へ。
(ちなみに穿戸岩とは、健磐龍命に追われた鬼八が逃げる途中で蹴り破ったといわれている巨岩です)

20110727_hogetoiwa5
下からも見えますが…

ご覧の通り、岩への道は・・・相当ハードな道のりです、ハイ。
境内までの道で既に体力を使い果たしていた森は、登って行くのにかなり難儀しました(^_^;

特に地面は滑りやすく、特に雨が降った後などはぬかるむと思われるので、充分な注意が必要です。

ゼエゼエと激しく息を切らしつつ、それでも一歩一歩岩へと近づいていくと・・・

20110727_hogetoiwa6
岩の全貌が見えてきます。

う~ん、なんと素晴らしい!(感動)

その巨大さゆえ、全体を写真に撮ることは到底不可能です・・・これはやはり実際に見てこそ、その迫力が分かるといふもの。

20110727_hogetoiwa7
この大穴を見れば、鬼八が蹴り破ったと言われるのも納得。

岩の下に立つと、穴を吹き抜けていく風がなんとも心地良く、まるで心までもが洗われていくよう。
天井(?)からは水が滴り落ち、穴へ差し込む光に輝いて、これまた不思議な雰囲気を醸し出していました。

20110727_hogetoiwa8
ただ、光の加減と足場が悪いのもあって、写真を撮るのは難しいです(^_^;

そんなこんなで、写真と想像以上に素晴らしいこの穿戸岩、興味ある方は是非訪れてみてください(^^)
(道のりはハードですが…)

・・・で、すっかり満足しつつもヘロヘロになった森、岩と神社を後にして、雨が降らないウチにと市内へ帰るコトに。

R265からR325を再び久木野方面へ、グリーンロードは怪しい雲がかかっていたので、あかうしロードを走ってこれまたお馴染みの萌の里へピットイン(笑)

もちろん目的はお約束のソフトクリーム・・・しかもようやくメニューにブルーベリーが登場♪

20110727_moenosato
・・・が、ここは敢えて期間限定(?)であろうラムネをチョイス(笑)
甘サッパリしていて、森は好きですね(^^)


ソフトクリームを食して満足した後は、来た時と同じく吉無田マミコゥロードを走って市内へ。
何とか雨に降られずに帰り着くことができました。

今日は高森まで足を伸ばしたおかげで、走行距離も100kmちょい・・・総走行距離もやっと220kmを越えたところ。

あいにくガソリンが満タンではなかったので燃費は計れませんでしたが、次回のツーリングでは燃費も計ってみたいと思います。
…ってか、トリップがついてないから、メーターの距離を見て計算しないといけないんだよな…(~_~;

Comment

いや~久しぶりに来てみると、
いろんなブツが増殖してますな~
お二人ともポチっとしすぎじゃない?って
感じですが羨ましい限りです。
とてもVFRで巡り逢った二人が想像出来ないww

  • 2011.07.28  09:03 
  • tonoji
  • -URL-
  •  [編集

>tonojiさん

まぁ、たしかにアレコレとポチしすぎですが・・・これが景気の回復に貢献しているハズ!(と思いたい(笑))

結婚するまでは、チラシさんがコレほどの物欲大王とは思いませんでしたよ・・・ってか、ひょっとして私も人のコト言えない?(|||_|||) ガビーン

  • 2011.07.28  20:49 
  • -URL-
  •  [編集

かなりの酷道ですね^^;
でも、良いところですね
いつか、いつか・・行きます^^;

  • 2011.07.28  22:10 
  • のり助
  • -URL-
  •  [編集

>のり助さん

はい、機会があれば是非!(^^)

何気に良いところですが、ココのハードな道のりっぷりは・・・そう、五老ヶ滝に匹敵しますので、是非のり助さんにも訪れていただきたいです☆

  • 2011.07.30  05:46 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。