スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鶏は何処へ!旬彩ビュッフェ・六花亭 

  • 2011.08.03 (Wed)

今日は休みなチラシさんをほっぽいてVTRでのツーリングを企んでいた森ですが、チラシさんが行って欲しくなさそうだったので(笑)、例によってコペンでのドライブに予定変更。

・・・とは言っても、明日のチラシさんの仕事が朝早いためにあまり遠くへ行くワケにも行かず、思いっきり「高千穂流しそうめん」モードになっていた森にとっては、アテも外れまくり(笑)

結局はいつもの南阿蘇の方へと向かい、途中でアッサリと地鶏モード(またか!)になってしまったんだケド(笑)、さすがに矢部野ファームだと「また来た!」と思われるし、らくだ山定休日(※)だし・・・ってコトで、「南阿蘇 地鶏」で検索してみたところ、ヒットした中に「六花亭」というお店が。

(※)らくだ山は定休日
揺れる車内でアイフォンの小さな画面を見ていた森は、定休日が「第1・3水曜」ということだけは何とか分かったのですが、後でよくよく調べてみたら、定休日は「3~11月無休、12~2月は第1・3水曜(12月30~1月2日)」でした(^^;;;


この六花亭も地鶏専門店とあるし、お店の場所も、たしか久木野からR325へ出る途中の道沿いに看板があるのを見たことあったんだよね~
(※参照URLは→ココ

・・・ってか、ココも火・水曜日が定休日って・・・思いっきりダメじゃん!!

と、いささかガッカリしながらそのお店の前を通りかかると・・・ん?「商い中」との札が下がっているではありませんか。

アレ、開いてる?!・・・駐車場らしき所には車も数台停まっているし、ひょっとしてネットの情報が古いのかな?

不思議に思いつつも、営業しているなら、と喜んで六花亭へと入ってみたのでした。


おまけに、もうひとつ気になるのが「旬彩ビッフェ」と書いてあること・・・う~ん、ホントに地鶏もあるのかな?

20110803_rokkatei1
こんなん(笑)

しかもお店はかなり小洒落た雰囲気で、何気に高そうな・・・(←貧乏性)

でも、駐車場手前の案内板には「平日大人980円」とあったし、大丈夫でしょ。

20110803_rokkatei2
玄関前にて。
純和風の建物が何気に料亭チックな感じ。


覚悟を決めて(笑)店内へ入ると・・・席はそれほど多くなく、こぢんまりとして落ち着いた雰囲気でした。

20110803_rokkatei3
こんなん(笑)

しかも期待していた地鶏はなく、看板にある通りのビュッフェ(←いわゆる食べ放題ね)でした。

お客さんもソコソコ多く、さすがに写真を撮れるような雰囲気でもなかったので食べ物の写真はありませんが、それなりに美味しかったです。

メインディッシュになるようなモノよりも、どちらかといえば副菜(?)的なメニューが多く、ガッツリ食べたい人にはちょっと物足りないでしょうが、お洒落な店でゆったりとランチを洒落込みたい場合は、お値段的にもイイかもしれません。
(平日は大人一人980円、土日祝日が1280円で、時間制限などもありません)

まぁ、お腹はかなり一杯になったから良かったケド・・・本来の目的であった地鶏は?(笑)
メニューにはどこにも地鶏料理なんてなかったし(←ビュッフェしか載っていなかった)、これはやはりネットの情報が古いってコトかもしれません(^_^;

20110803_rokkatei4
玄関脇には天然水が。
お店のお冷やもこのお水で、冷たくて美味しかったです(^^)


お腹も一杯になった後は、天気も良かったし、このまま帰るにもツマンナイので、久しぶりに箱石峠を抜けて一の宮ミルクロードを快走。

20110803_futae1
二重峠の展望台にて。

20110803_futae2
ミッドサマーの阿蘇は緑一色(^^)

この後は再び南阿蘇へと戻り、お馴染みグリーンロード経由で市内へと帰ったのでした。

・・・ってか、最近は何気に食べ物ネタが多いな・・・(^_^;

しかも今日の本来の目的は流しそうめんのつもりだったのが行けずじまいだったので・・・次回のドライブは高千穂になることでしょう(笑)

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。