謎のネーミング!延岡R388のハイトンネルを訪ねて 

  • 2012.04.04 (Wed)

だいぶ暖かくなって春めいてきた今日この頃、今日と明日はチラシさんが二連休だってコトで、久しぶりにお泊まりの小旅行と洒落込みました。

候補地はと言うと・・・当初は四国山陰といった遠方を計画していましたが、いかんせん軍資金が少々心もとなかった(笑)というのもありまして、佐世保指宿あたりの近場を検討するもなかなか決まらず・・・(~_~;

二人であーだこーだと悩んだ挙げ句、ようやく前日の夜に宿を取ったのは宮崎は延岡市

チラシさん的にはそこのホテルの夕食がチキン南蛮だったこと、森的にはホテル代がリーズナブルな上に高速代やフェリー代などの交通費がかからないということで満場(違)一致♪

まぁ、それよりも前々から興味シンシンだった、とあるトンネルへ行ってみようというのが最大の目的ではありましたが・・・(笑)

そんなこんなでホテルも無事に予約、延岡までは3時間もかからずに行けるので、出発はゆったりと支度を済ませてからのお昼頃。
・・・ってか、コペンが「こんなんじゃ乗りたくない…」ってなくらいに汚れていたので、朝からチラシさんがせっせと洗車してくれていたからなのですが (感謝)

ルートは市内からK28を俵山経由で南阿蘇へ、そこからR325を高森高千穂、あとは延々とR218を延岡へ向かったのですが、道中はずっと走りっぱで、途中「道の駅青雲橋」でトイレ休憩したくらい、特にコレといったことはありません(笑)


20120404_kitaura01
そんなワケでサクッとやってきました「道の駅北浦」(笑)

目的のトンネルはココからもう少し先なのですが、この道の駅にはなんと「リュウグウノツカイ」という珍しい深海魚の剥製が展示されているとのことなので、ならついでに是非とも見てみたいと思って立ち寄ってみたワケです。

ちなみに、剥製が展示されている多目的ホールの閉館時間は17時・・・ぢつは、ひょっとしたら間に合わないカモと覚悟していたのですが、なんとかギリギリ16時40分ほどに到着することができました(^^)

コペンを停めてそそくさと多目的ホールへと行ってみると・・・

20120404_kitaura02
これがそのリュウグウノツカイだ!

こぢんまりとしたロビーにドオオオオォンと展示されておりましたですよ(^^)

20120404_kitaura03
平成3年に北浦湾で捕獲されたものなんだとか。

このリュウグウノツカイという深海魚、福岡の方ならご存知の方も多いと思いますが、随分前に福岡の博多湾でも見つかりまして、「マリンワールド海の中道」にその標本が展示されています。
・・・なので、森にとっては馴染みのある魚でもあります(^^)

ちなみにこの魚が現れると天変地異が起こるといわれており、たしかにその年の福岡は数十年ぶりくらいの豪雪に見舞われたのを覚えています。
さらに、福岡県西方沖地震の数ヶ月前にもこの魚が博多湾で見つかっていたらしいです。
う~ん、これって単なる偶然?!(@_@)

20120404_kitaura04
他にはニタリクジラの骨格標本とか、

20120404_kitaura06 20120404_kitaura05
塩で造られた展示物の数々とか、

20120404_kitaura07
君が代」でお馴染みのさざれ石や下阿蘇海岸の貝殻などなど、

ちょっとした展示館といった感じで楽しめました(^^)
あ゛、綺麗な海を眺めながらのマッサージチェア(←有料)もありましたですよ(笑)

そしてこの下には塩田資料館があるらしく、「是非ご覧ください」的な案内板があったので、そちらへ行ってみると・・・

20120404_kitaura08
たしかに塩田がありました。

塩田の向こうに広がる綺麗な海は九州一の下阿蘇海水浴場で、なんでも環境省の「快水浴場百選」のうち、九州で唯一「特選」に選ばれるほど、水質・環境が素晴らしいのだとか。

20120404_kitaura09
夏は特に気持ち良さそう(^^)

・・・んで、さっそく資料館も見学してみます。

20120404_kitaura10
コチラも17時まで(入場無料)

中は薄暗かったものの、塩ができるまでの過程や道具などがイロイロと展示されていました。

20120404_kitaura11
昔は塩を作るのも大変だったんだな。

20120404_kitaura12
こーいうのを台所に置いておいて、お料理の時に少しずつ使うとか…(ぉぃ)

・・・と、こんな具合に道の駅でありながらイロイロと堪能できた「道の駅北浦」を後にし、いよいよ今日の目的であるトンネルを目指します。

道の駅からコペンを走らせることほんの数分、2つ目のトンネル(…だったかな?)なので、迷うことなく到着~♪

20120404_haitunnei1
遠いケド、まずはコペンと記念ショット!

写真を撮った後は、近くにちょうどパーキングがあったので、そこへコペンを停めて歩いてトンネルへと向かいます。

20120404_haitunnei2
これが見てみたかった「ハイトンネル」だ!

・・・ヤ、なんてない、いたってフツーのトンネルなんですケドね、以前チラシさんがこのトンネルを見つけ、その不可解なネーミングとトンネルに描かれたリュウグウノツカイが何気に気になって、機会があれば見てみたかったという・・・(^^;;;

ちなみにココへくるまでには他にもたくさんのトンネルがあったのですが、他はおそらく地名であろうフツーの名前をしたトンネルで、壁にはやはり魚の絵が描かれていました。

20120404_haitunnei3
でもワザワザ魚の名前が入っているのは、このハイトンネルだけ(笑)

・・・ってか、ホントに「ハイ」ってどこからきてるんだ?(謎)

まぁ、ネーミングの由来は分からずじまいだったものの、見たかったハイトンネルも見れたので満足満足、そろそろいい時間でもあったので、今日はこのまま延岡市内へのホテルへと向かいます。

・・・がぁ、

その前にもうひとつ、この反対側にもリュウグウノツカイが描かれているのか(笑)が妙に気になった森、ついでなのでそちらも見に行ってみたところ・・・

20120404_haitunnei4
反対側の入口にはな~んもナシ・・・(^_^;

・・・ってコトで、この後はそのままホテルへと直行、夕食にはチラシさんの好きなチキン南蛮を食べて(←さすが本場の宮崎、これがまた美味しかった~)、お腹も満たしたのでした。


今日は出発が遅かったせいもあって、見れたのは道の駅とハイトンネルだけでしたが、それなりに楽しくて満足な一日でした(^^)
もし17時までに間に合わなかったら、この日はホテルへ直行のつもりだったしね(笑)

明日の予定は日向西都の見所を回ってみる予定ですが、取り敢えず行ってみたい目的地はいつものことながら大雑把、果たしてどーなることやら・・・(笑)

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧