金峰山名物!?落花生でヤマガラと戯れよう 

  • 2013.01.12 (Sat)

この冬一番の寒さだった昨日から一転、今日はポカポカとなんとも暖かい小春日和・・・ってコトで、休みなチラシさんと近場の金峰山へお散歩に繰り出しました。

この金峰山は熊本市内からほど近くにありながら、山まで行くのに市街地を抜けて行くのがおっくうなために今までバイクでも行く気が起きなかったのですが、何故今頃になってワザワザ出向いたのかというと・・・

ぢつは頂上の展望台では、手にピーナッツを持っていると山の小鳥がそれを取りに来るらしく、動物好きの森としては、これは是非とも餌をやってみなくては!・・・と、さっそくやってきたというワケです(笑)

20120112_kinbozan1
そんなワケでサクッとやってきました金峰山第二駐車場。

第一駐車場はココよりもさらに下にありまして、そこからだと通称「さるすべり」と呼ばれるキッツイ坂を登って行きます。

ほとんどの人はそこから登っていくっぽいですが、ブーツを履いていた森はアッサリと断念、第二駐車場までちゃっかりプレオでやってきちゃいました(笑)
あ゛、もちろんコチラにも車はたくさん止まっていましたケドね(^_^;

・・・が、ここからも展望台までの道はそれなりにキツイ道でした。。。

20120112_kinbozan2
こんなん。
展望台までは300mくらいだったかな?


んで、フゥフゥ言いながら登りきると、そこには神社と売店がありました。

20120112_kinbozan3
こぢんまりした神社。
土曜日とあって、登山者もたくさんいらっしゃいました(写ってないケド(笑))


ここで参拝をし、さっそく売店へと向かいます。

20120112_kinbozan4
ちなみにこんな張り紙がアチコチに貼られています。

売店ではもちろんヤマガラの餌として落花生が売られていました。
(小→50円、大→100円也)
もちろんフツーに売っている殻付き落花生そのまんまなので、他所で同じものを買ってきても全然問題ナッシングと思われます。

ここで森は(笑)の方を購入、さっそく展望台へと行ってみると、はたしてたくさんのヤマガラが飛んできて様子を伺っています。

20120112_kinbozan5
この鳥がヤマガラね。
何気にレプソルカラーを彷彿とさせます(笑)


んで、ピーナッツ(=一粒を半分に割るのがベストなんだとか)を手に乗せて静かに待っていると・・・

20120112_kinbozan6
ちゃんと手に乗って取りに来ます(^^)

20120112_kinbozan7
かわえぇ〜〜〜(萌)

20120112_kinbozan8
「ちっ、もうないのかよ(~_~;」

ちなみにこのヤマガラという鳥は貯食の習性があるらしく、持っていったピーナツはどこかへ隠しているようです。

ピーナッツもそれなりの量が入っているので、十分楽しめました。
全部はあげきれなかったので、少しは自分でも食べていたところ・・・

20120112_kinbozan9
近くにいたチビッコが胡散臭そうに見ておりましたですよ(笑)
どうやら鳥の餌を食べていると思われていたっぽい(^_^;


・・・とまぁ、近場の金峰山でこんな楽しいことができるので、これは時々訪れてみなくてはなるまいて(笑)

今日はたまたま土曜日だったので人も多く、たくさんの人がピーナッツをあげていましたが、平日ならもっと空いているだろうしね。
熊本市内や有明海を一望できるし、お弁当を持って来るのも良さそうです(^^)
(実際に今日は多くの家族連れがピクニックしてたしね)

ヤマガラと戯れ、すっかり満足して下山した後はそのまま市内へ戻り、少しばかり夢店へ立ち寄ってから帰りました。

お正月ムードもすっかりなくなって、街の雰囲気もいつもと変わらず、森もまた明日からは週末のバイトが始まり、これで完全に今までの生活に戻るかな・・・年も変わったことだし、気を引き締めていきたいですね(^^)

Comment

今度は山ガールになって、もう1つの金峰山名物
「さるすべる」に挑戦しますかね~? v-14

あけましておめでとう!
ご無沙汰しております^^;

手のひらから餌食べるんですか?!これは知りませんでした!
深夜にしかいったことがなかったので、今度は昼間にいってみますw

  • 2013.01.16  02:04 
  • すると
  • -URL-
  •  [編集

>チラシさん

その前にまずは基礎体力をつけてからね~(意味深)

  • 2013.01.19  07:05 
  • -URL-
  •  [編集

>するとさん

遅ればせながら(笑)、明けましておめでとうございます。
お元気そうで何よりです。

金峰山、ぜひ昼間にも行って見てください^^

ただ、手に乗るといっても、やはり野生ですからほんの一瞬ですよ^^;
餌を取るとアッという間に去っていきますが、それでも楽しいです^^

金峰山、おすすめです(笑)

  • 2013.01.19  07:11 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧