寒さか渋滞か!グリーンロードは2度走れ 

  • 2007.11.11 (Sun)

今日は待ちに待ったツーリング・・・阿蘇に行くか本州か?
ぢつは昨夜までどっちにするか迷っていたのですが、今朝の天気予報をェックすると、福岡は「曇のち」、山陰地方もシッカリ雨マーク・・・

一方、熊本は「曇時々晴れ」・・・向こうを走って、帰ってきた時に雨に降られてしまうカモ・・・
でも空を見ると、天気に関するいつものカンが「今日は濡れるコトはない」と(笑)
まぁ、降っていたらその時はその時だ!と、荷物になることだし、カッパも持たずに阿蘇目指してGo!

今日はアチコチ走りまくろうと、それなりにハリキッていたので(笑)、家を出たのは朝7時。
いつもの都市高から九州道→大分道に入り、今日はどこで降りるかな~と、ルートを考えます。

日田ICで降りてファームロードを走ろうかとも考えたのですが、結局は玖珠ICで降りて四季彩ロードへ。


・・・で、いつもなら、やまなみの長者原へ抜ける道を行くのですが、今日は気分を変えてK40の筋湯温泉方面への道を走って瀬の本へ出るコトに。

このK40、ツーリングマップルではピンク色のおススメルートなのですが、とんでもなくせせこましい道で、しかも民宿やら温泉宿やらがコチャコチャしていて、なんとも走り難いのなんのって・・・
が、(後から確認したところ)どうも間違えて脇の方の道に入っていたみたいでした(^_^;

なんとか無事(?)にK40に出て、八丁原発電所やスキー場を横目で見ながら快走・・・といいたいところなのですが、この辺りの寒いのなんのって!(T_T)

昨年で懲りていたので、今日はもちろん冬ジャケ装備!

・・・がぁ、

冬ジャケでも寒い

・・・ぢつをいいますと、今の時期ならまだ冬ジャケだけで充分だろうとタカをくくりまくりの森、中にも着込んでいたら暑いだろうと、ジャケの下はトレーナー1枚だけ・・・(^_^;
下はジーンズ(中にタイツ装着)のみ。

なんと愚かな・・・
平地ならまだ大丈夫であろうこの軽装も、山では極めて無謀であることを改めて痛感。

高速を降りる頃の時点で、ちょっとヤバイかな~というカンジになってきて・・・四季彩ロードでは案の定「やっぱ寒いやん!」ってコトに。

・・・で、とうとうこの辺りは・・・ちょっとハンパじゃない寒さに・・・(T_T)
水温計モードになっていたVFRのスイッチをプチリと押して、温度計モードにしてみると・・・

さ、3℃!!(クラッ)

うう、これじゃあ阿蘇の方も寒かろう・・・このまま阿蘇まで走れるのか?!
しかも福岡は昼から雨らしいし・・・この寒さな上、帰りに雨に降られたら・・・(|||_|||)
雲に覆われている空のせいもあってテンションも少々下がり気味、硬直した身体でK40をひたすら瀬の本へ。

でも、このルートはさすがに紅葉しており、道は落ち葉で赤と黄色に彩られ、頭上にも赤や黄色の木々がトンネルのように覆いかぶさり、それはそれはとてもキレイで素晴らしい道でした(^o^)

・・・で、瀬の本に出てやまなみを南下、途中ひごだいロードからうぶやま牧場方面へ向かいます。

今日はかなり時間も早く、余裕ありまくりなので、ちょっと寄り道でもしていこうと、うぶやま牧場の所の交差点を左折して「大蘇ダム」へ行ってみるコトに。

20071111_ubuyama
ダム方面へ曲がらず、しばらく行ったトコロで。
曇っているけど、取り敢えず一枚(笑)


後から地図で確認したところ、この道をこのまま真直ぐに行っていれば、大蘇ダムの上を渡る(多分)橋らしきトコロへ行けたのではないか・・・(と思う)

が、うぶやま牧場から左折してすぐに「大蘇ダム→」と案内があったので、ここでUターンし、案内板通りに道を下っていったのですが・・・

たしかにダムはあるけど、水がない・・・
ぜんぜんダムらしくないじゃん、と、ちょっとガッカリ。

そんなワケで、期待ハズレの大蘇ダムをそそくさと後にし、そのまま広域林道を南下。

20071111_asobou
お馴染みとなった阿蘇望橋にて。
天気は良くなったものの、風が強くて冷たかった~(T_T)


今日はさすがに日曜なせいか、訪れる車もソコソコ多かったです。
車から降りて、徒歩で橋を渡る方々がいたり・・・(^_^;

阿蘇望橋を堪能した後は、荻岳にでも行こうかと思ったのですが・・・
山頂は絶対ココより寒いだろうと決めつけ(笑)、そのままさらに広域林道を南下、R325へ出て「奥阿蘇大橋」を渡り、高森方面へ。

で、高森からR265をさらに南下してR218に入り、「通潤橋」へ行くつもりではあったのですが・・・

あいにくの寒さにそこまで行く気も失せ、R325を白水へ。
今日は白川水源には寄らずに、少し先にある「一心行の大桜」を目指します。
ぢつは、このすぐ近くに是非とも見ておきたいモノがあったのです。

それは・・・

20071111_shirohebi
阿蘇白水龍神権現だ!

なんとココには、生きた白蛇が祭られているのだとか。

先月「縁結びの石」に行ったことを会社で話したところ、Y丸氏より、
「一心行の大桜の所に白蛇神社があると知っとうね? そこぃ生きた白蛇がおってからくさ、祈願してもろうたら宝クジが当たるげなヨ。オレは当たらんやったばってんナ」
という情報を頂きまして、それなら今度行った時にでも見てみようと思っていたワケです。

でも白蛇ったってなー、アオダイショウのアルビノ(※)だったらレアだろうけど、大方テキサスラットスネークのリューシスティックだろう、と思っていました。

(※)アオダイショウのアルビノ
岩国市では天然記念物に指定されているほどの貴重さ。
最もポピュラーな白蛇といえば、アメリカに分布するテキサスラットスネークやブラックラットスネークのリューシスティック(模様が全くない個体で、基本的には全身白色。色素はあるので目は黒いが、赤い目をした個体もある)。


さすがに日曜なせいか訪れる人は多く、こじんまりした建物(上写真の左側)の中には人がひしめきあい、祭壇の前で祈祷を受けていらっしゃいました。

で、その祭壇の横に大きな檻があり・・・人々の間をすり抜け、どれどれと覗き込むと・・・おお、白蛇が2匹もいるのが見えました。
でもやっぱアオダイショウじゃなかったか、と、ちょっぴりガッカリするも、白蛇は見れたので、そのまま撤収(笑)
何か祈願した方が良かったかな・・・?!
まぁ、御利益のほどは分かりませんが・・・興味ある方は行ってみるのもいいカモです。

ちなみに、神社好きの森ではありますが、蛇とか狐などの動物信仰に関しては「うーーーん・・・???」な感じなのです・・・(^_^;

・・・で、目的は達成したことだし、時間もまだまだあるし、この後はどこへ行こう?
俵山は先月走ったしな・・・なら、今日はグリーンロードを走ろう!

ってコトで、K39からグリーンロードへ入り、車のほとんど通らない絶景道を(相変わらず寒かったけど)快走。

途中、「南阿蘇村のばあちゃん」と写真を撮りたかったのに、先客がいたためにそのままスルー。

20071111_greenroad1
だもんで、見晴らしのいい場所でパチリ!

そのままミルク牧場方面へ抜け、R28へ出たものの、帰るにはまだまだ時間は早いし、しかもこの辺りはかなり暖かくて元気も回復(笑)、天気もスッカリ良くなったことだし、もう少し走ろうと、結局俵山へ。

・・・が、こちらも快走ルートなので、さほど時間もかからずにアッサリ南阿蘇村まで戻ってきてしまい・・・(^_^;

南阿蘇鉄道の横の道をアテもなく走っていると、この間の「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」が。
また一人で寄るのもアレなので、もう一つ先の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」へ。
日本一長い駅名なら、取り敢えず制覇しておこぅと、立ち寄ってみるコトに。

20071111_asohakukoueki
これが日本一長い名前の駅だ!(無人)

線路前にある駅名の立て札(?)の前には車が駐車していたので、立て札とツーショットの写真は撮れず・・・

でもこれで日本一の駅名は制覇したゾ、とちょっと嬉しくなり、この後はどのルートで帰ろうかと思案。

その1
K111の火の山トンネルを草千里経由で北上、大観峰にでも行ってミルクロードを走って大津から熊本へ。
→→→距離あるし、何より山は絶対に寒い!ってコトで、これは論外。

その2
そんなに寒くもなかった俵山をまた走って熊本へ。
→→→たった今走ってきた道を戻るのはちょっと・・・

その3
このままR325へ出て、阿蘇大橋を渡ってR57を熊本へ。
→→→R57は渋滞するからな~・・・でも寒くはないだろうし(多分)

その4
グリーンロードをもう一回走って熊本へ。
→→→少し寒いケド、我慢できないほどじゃなかったし・・・何より快走できる。

その3かその4で迷った末、結局渋滞よりも寒いのを我慢して快走しようと、再びグリーンロードへ(^_^;

20071111_greenroad2
思いっきり逆光ですが・・・また来ちゃいました〜(笑)

イヤ、でもこの道はイイです、ホントに(笑)

で、今度こそ「ばあちゃんとのツーショット」を狙っていたのですが、やっぱりまたしても先客が・・・記念撮影叶わず・・・(~_~;

ちなみに、途中で走り屋仕様のハヤブサとすれ違ったのですが、それからしばらくして、そのハヤブサが今度は後ろから追い抜いて行きました・・・
おお、同じ道を2回走るのは森だけじゃないようだ(嬉)

その後再びK28へ出て、さっきは俵山へ右折したのを今度は空港IC方面へ左折、K36(熊本益城大津線→第二空港線)を、前回全く気がつかなかったクスノキの並木を堪能しながら走りました。

空港ICから高速に乗っても良かったのですが、結局そのまま熊本市内を少し走り、熊本ICから高速へ。

それなりに覚悟はしていたのですが、タンクに身体を伏せて風をなるべく受けないようにしたので、さほど寒い思いをしないですみました。
カウル付のバイクのありがた味をしみじみと実感しながら、一路福岡へ。

朝は雨が心配でしたが、結局福岡の方も降らなかった様子・・・いやぁ、良かった良かった。

・・・てか、次回のツーリングはもちっと厚着して行こう・・・


【本日の走行距離:461.6 km/ガソリン消費量:22.91 L】

Comment

冬将軍到来!?

オォォ!見慣れた光景ばっかり○=(゚∀゚)=○

そこで停まったことは無いけど、最初の画像の場所って、
ガードレールは無いし、草原の向こうに阿蘇五岳な絶景ポイントだよねぇ

そこをまっすぐ行くと『ヒゴタイ大橋』っていう橋があってそのまま進むとやまなみハイウェイに繋がってるんですね~

三愛方面からだと、大観峰へ右折するT字路の数キロ手前に長い下り坂がありますよね?
その坂を下りきったとこに左に入る道があるんでそこから入ってみると道の繋がりが分かると思いますよ


『荻岳』は天気の良い日に行かないとツマランとこですんで
今回は行かなくて正解だったかも?

ヘビは苦手だからノーコメント(笑)

・・・で、『グリーンロード』いい道でしょ~?
俵山ほどタイトじゃないし気持ちいいペースで走れます
ただ山登りの人の駐車車両には気を付けとかなきゃですけど・・・

しっかし、山はもう完全装備じゃないとダメみたいですね
さぁ!いよいよこないだ買ったジーンズの出番!の予定だったんですが・・・

夜勤明けだけどそれほど眠気も無いし今日走りに行こうかなと思ってたら、
朝から右足を捻ってしまい微妙に痛くて動けん_| ̄|○

今週は暇が無いので来週までVFRとのお散歩はお預けなり(´・ω・`)

  • 2007.11.12  13:35 
  • 「チラシの裏~の人」
  • -URL-
  •  [編集

山は極寒装備で行きませう(笑)

今回は(…って、今回も?)チラシさんのホームコースへ殴り込・・・イエ、お邪魔させていただきましたよん(笑)

>大観峰へ右折するT字路の数キロ手前

その道も産山方面へ行けるらしいとは思っていたのですが、道を間違え&迷うのはワタクシの専売特許なので、一本道(?)にもかかわらず今イチ走る勇気なかったんですよ・・・(^_^;
次回はヒゴダイ大橋共々走ってみますo(^-^)o
(って、次回は来シーズンになりそうですが…)

さすがにこの時期の山はマジで寒いです。
まぁ、ジャケがジャケなんで、いい加減防寒機能も落ちてきているのカモしれませんが(^_^;
ちなみに、九重の方が南阿蘇よりも寒さはキビしいような。

>こないだ買ったジーンズ

インプレ楽しみにしてます〜。
良さげならレディス買おうかな・・・でも裏地がもろにピンクピンクて(^_^;

ってか、来週までVFRはお休みなんですね(残念)

右足もどうぞお大事にρ(..、)ヾ(^-^ )

  • 2007.11.12  22:06 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧