スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鹿の名所!番所棚田の彼岸花 

  • 2017.09.20 (Wed)

昨日の「藤岡園」の彼岸花がまだ満開ではなかったために、どうにも不完全燃焼(笑)だった森、今日も再び彼岸花を求めて、熊本のとある名所へ行ってきました。

天気の方はあいにくの曇り空・・・まぁ、昨日も曇ってはいたんだケド、明日~明後日は雨っぽいし、週末の土日はバイトだし、そのうち行けばイイや♪・・・なーんて呑気に構えているといつの間にか彼岸花の季節が終わってしまう!

・・・ってコトで、万が一雨に降られてもいいように(笑)、今日はPCXでの出撃、向かった先は山鹿市にある「番所の棚田」。

こちらはかなりの有名ドコロらしく、地図で確認したところ、以前見に行ったことのあるアイラトビカズラの少し先にあるっぽい・・・おお、思ったより近場なんだな。

これなら楽勝♪・・・と思っていたのですが、何度となく来ることもある山鹿・・・ぢつは森にとっては体内の磁場(なんじゃそりゃ)が狂って方向感覚がつかみにくいという、何気にニガテな地域でもあります(笑)

・・・だもんで、R325からk37に入って一気に北上し、「あんずの丘」を過ぎたらk18をさらに北へ・・・のつもりが、どーも知らず知らずのうちに道を間違え、ひたすらk18を走っていたのに気がつけば山鹿市街地方面へ向かっていたというていたらく

もうどーにも自分が情けなくなりつつ(笑)、ツーリングマップル(←持ってきていてヨカッタ♪)で確認し、なんとか正しいルートへ復帰できたのでした(笑)
ちなみに番所棚田はk9沿いにあるので、R325の「来民」交差点から直接k9へ入った方が道なりで行くことができ、かなり楽だということが帰り道で判明しましたorz


かなり苦労しましたが、無事に到着~(^^)


入口からさらに進んで行くと、さすがに有名処とあって道路脇にはアチコチに車が駐車しており、たくさんの人が行き来しています。

まだ先に行けそうな案内に従ってさらに登って行くと、車が3~4台ほど止められる位の空き地(仮設トイレ付)があったので、そこにバイクを止めて棚田を見てみることに。

20170920_bansyo02.jpg
日本の棚田百選のうちの一つらしい。

曇り空なのが残念でしたが、それでも眺めはなかなかのもの。

20170920_bansyo03.jpg
森のショボい写真ではその素晴らしさがお伝えできませんが…

晴れた日には、空と田んぼと彼岸花のコントラストがさぞかし素晴らしいだろうと思われる風景です。

20170920_bansyo04.jpg 20170920_bansyo05.jpg
さらに上の方や、向かいの山の中など、彼岸花が至る所に。

それにしても、平日でしかも雨が降りそうな天気だというのに、カメラマンの方々の何と多いこと!(@_@)

あちらこちらで三脚を立てて熱心に写真をとっておられたので、軽~い気持ちでやってきた森はどうにも気後れしてしまい、雨が降りそうだったのもあって、少しばかり写真をとって早々に撤収(笑)

20170920_bansyo06.jpg
人が少なければ彼岸花をもっと堪能したかったんだケドね(^^;

平日でこれだけの人の多さなら、土日あたりはもっと大勢の人が訪れそうな棚田番所、天気は今イチでしたが、取り合えずはどんな所か分かったので満足でした(^^)

ただ、森的には人が少ない「藤岡園」の方に心惹かれるので・・・やはり来週あたり天気の良い日を狙って再び山都町へ行ってみたいと思います。
今度は彼岸花だけでなく、先日行きそびれた場所もね…あ゛、もちろんカメラの電池は満タンで(笑)

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。