スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジならず!蘇陽峡でのアクシデント 

  • 2017.09.25 (Mon)

先週訪れた時はまだ満開ではなかった山都町の「彼岸花の里」、今週あたりにリベンジを考えていたのですが、天気と所用などを考えると今日しかない!ってコトで、さっそくまたソニックで山都町へと向かいました。

ただ、どうにも雲の多い空模様だったので、どうしようか悩んでいるうちに、意を決して家を出たのは午後もだいぶたってから。

取り合えず彼岸花だけでも見てこようと、前回とまったく同じルートでソニックを走らせていると、南阿蘇へ来る頃には青空も見えはじめていい感じに。

しかも南阿蘇~高森にかけてのR325では、所々で金木犀の甘い香りが漂い、これがまた何ともシアワセな気分に・・・はぁ、やっぱり金木犀の香りはいいですね~(^^)

そよ風パーク」を過ぎて、見覚えのある案内板を左折して山を下っていくと、やがて川が見えはじめ・・・こないだは台風の直後だった為に濁流でしたが、今日は随分と穏やかな流れに。

本来の川はやっぱり綺麗だな~、と感心しつつ「橋を渡る」と書かれた案内から下っていくと・・・どーも何やらフロントあたりに違和感が。

???
何かタイヤがベタベタいっているような・・・と、恐るおそる見てみるとなんと!

パンクしてるーーー!! (がーーーーーん)

何でこんなトコロでイキナリ?何か踏んだっけ?

イロイロ考えながらタイヤをチェックするも、何も刺さってはいないし・・・となると、思い当たるのはただ一つ。

ぢつは数か月前、タイヤ交換のついでにチューブレス化もしていたので・・・おそらくホイールの隙間から空気が漏れている可能性アリアリ。

そんなワケで、せっかくここまで来たのですが、さすがにフロントタイヤがペッタンコの状態では彼岸花どころではなく、ここでアッサリとUターンしたのでした(T_T)


取り合えず写真の一枚くらいは、ってコトで(笑)
フロントの空気がないのが分かるかな?


・・・で、そよ風パークの向かいにガソリンスタンドがあるのは分かっていたので、そこまで行けば空気は入れられるよな・・・と思い、まずはそこを目指します。
↑修理は無理でも帰路の途中で空気がなくなってきたら、またスタンドで空気を入れながら帰ればイイという考え(高森からなら国道沿いにスタンドもけっこうあるしね)

とは言うものの、いくら125とは言え今までずっと下りだった山道をパンクしているバイクを押して登っていくのは到底無理・・・R265に出るまでかなりの距離あるし。

まぁ、緊急事態だし・・・仕方がないので、セカンドギヤでノロノロヨタヨタと超徐行状態で(←ハタから見たら何やってんだろうと思われていたに違いない)、なんとか無事にスタンドまでたどり着いたのでした。

そこで親切丁寧なお兄さんとお姉さんがタイヤをチェックしてくれたところ、果たして危惧していた通りバルブ周りやホイールの隙間からジワジワと空気が漏れていました。

一応空気は入ったので、心配してくれたお二人にお礼を言い、まずは一気に高森へ。

・・・が、予想に反して高森まで戻ってもまだまだイケる・・・これなら南阿蘇まで、次は大津まで・・・とひたすら走っているウチに、そのまま家へと帰ることができたのでした(安堵)

まさかこんなトラブルに見舞われるとは思いもしませんでしたが、近場でも空気入れの一つくらいは持っていくようにしないといけませんね(^_^;

ソニックもバイク屋さんで見てもらわないとだし・・・はぁ、ひょっとしたら今年は「彼岸花の里」リベンジは厳しいかなぁ=3

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。