スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本アルプスツーリング・2日目 

  • 2006.10.02 (Mon)

昨日の今日で、目が覚めたのは8時くらい。
おぢちゃんはもう仕度をして、ちょうど出発するところでした。

短い間だったけど、いろいろとお話できて楽しかったな~(^^)
いってらっしゃい、と玄関まで見送り、おぢちゃんは雨の中、レンタカーで諏訪へと発っていきました。

その後、ちょっと寂しく一人で朝食。
でもこれまたすごく美味しいので、普段朝食はあまり食べない森でも、次々に入ってしまいました(笑)

外を見ると相変わらずの雨・・・雨な日は極力走りたくない森は意を決して、

森「あの~、もう一泊してっていいですか?(^^;」
マスター「いいですよ(^^) いくらでも(微笑)」

そんなワケでもう一泊することにしたものの、雨だし出るにもでられず、一日中、このペンションでゴロゴロしておりました(^^;

20061002_alice
森が泊まった部屋(203号室)
散らかしているワケではなく、濡れたモノを広げまくって乾かしているのです(^^;


さて、このペンション「ありす」ですが、ツーリングマップルにも載っている、オーナー夫妻がライダーで、とにかくライダーに優しいという(もちろんその他のお客さんにもですが)、定評あるペンションです。
訪れる人もライダーが圧倒的に多いとか。

実はペンションそのものに宿泊したのが初めての森ですが、本当に居心地良いです(^^)
カラ松の林に囲まれた、本当に静かな、ここだけ別世界のようです。
そして信州独特の雰囲気・・・初めての地なのに前から知っているような、そしていつまでもここにいたいとさえ思う、不思議な雰囲気なのです。

すべてがオーナー夫婦の手作りという「ありす」、部屋は寝室というお考えで決して広くはなく、ベッドとサイドテーブルのみしかありませんが、不思議と寛げるスペースで、しかも床暖房でポカポカです。
宿泊した方が自由に書き込めるノートが置いてあったので、森もイロイロ書き込んじゃいました(^^ゞ
まだそのノートがあるなら、2006年10月1日と2日の無駄に長い書き込みがそうです(笑)
もしココをご覧になり、偶然にも同じ部屋に泊まった方で興味ある方はどうぞ(^^;

プレイルームは先日も書きましたが、膨大なビデオとマンガの本や雑誌等があり、いくら居ても退屈しないです。
もろちん何もせずに薪ストーブにあたりながらボ~っと火を眺めて過ごしたり・・・
初めてだというのに、まるで以前からここにいるように、心底寛げます。

他に宿泊客もいないので森は一人でプレイルームでゴロゴロ、ビデオを見たりマンガを読んだりしておりました(^^;
マスターは薪を割ったり、温泉のお湯を入れ替えたりと、黙々とご自分のお仕事をされており、放っておいてくれているのが、逆に森にとっては居心地が良い理由でもありました(ちなみに奥様は外出中でした)

夕方頃に二人連れのおばちゃんがやってきました。
どうやら以前も来たことがあるらしく、親し気にマスターとお話されておりました。

夕食後もお二人はテーブルで飲んでおられ、森がテレビを見ていると、「ご一緒に飲みませんか?」とお誘いくださいました。
森は飲めないワケではないのですが、アルコール自体があまり好きではないので、せっかくでしたが丁寧にお断りしちゃいました・・・ゴメンナサイ(^^;

その後は温泉に入って就寝。
普通なら、せっかくのロングツーリングなんだし、もっとアチコチ走らないと勿体無い!と思われるカモしれませんが、たまにはバイクに乗らず、こんなペンションでボ~ッと一日過ごすのも悪くはないな~、と思えるくらい、森にとっては居心地が良いところなのです。
(ぶっちゃけ、さらにあと一泊してもいいくらい)
まぁ、明日は雨がやむことを願って、満ち足りた気分でオヤスミです・・・

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。