スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立で森は股覗きをし、VFRは雷雨に見舞われる 

  • 2007.11.24 (Sat)

予定よりもちょうど一日分早く目的地を回れている今回のツーリング、今日は最終日に行くつもりだった天橋立を目指します。

去年、米子から大山経由で鳥取砂丘まで行った時は、ソコソコの距離にもかかわらず、かなり早い時間で行けたので、ココ(琴浦町)からだと砂丘へはそんなに時間もかからないハズ・・・。
しかも砂丘から天橋立までも、地図を見る限りでは、米子~砂丘間とたいして変わらないし、今日のツーリングはメッチャ余裕~♪

そんなワケで、朝はゆっくり出発(…とは言っても、ホテルを出たのは8時)。
日本海を眺めながら、R9をひたすら東へ走ります。

昨日の大栄町を過ぎると、道沿いには巨大な風力発電の風車がドオォォォォンと11基(←走りながら数えたため、正確な数は不明)も立ち並び、その風景はなかなか圧巻でした(^o^)


土曜日なせいもあってか、R9は交通量も少なく、しかも道行く車は皆さんとってもハイペース(^_^;
「あっっ」という間にはわいに到着、ここから山陰道(青谷羽合線)をさらに東へ。

車の流れに乗って走っていると、あれよあれよという間に鳥取砂丘に到着したのでした(笑)
(・・・ホテルを出て1時間もかからなかったです(^_^;)

・・・で、鳥取砂丘といえば梨モノ
なので、到着後すぐにツーリングマップルにもある「梨ソフト」を迷わず購入。

帰る時に食べると寒くなるだろうと、先にソフトを食して砂丘を歩き、体を暖めよういう魂胆です(笑)

20071124_nashisoft
これが梨ソフトだ!
ほんのり梨の香りでなかなか美味でした・・・鳥取砂丘へお越しの際は是非どうぞ♪


それにしてもさすがに土曜日、朝早いというのに、観光客はなかなか多かったです(^_^;

20071124_tottorisakyuu
相変わらずの広大な砂丘・・・なんて素晴らしい!
今回も空と海の青さと広さに感動。


ちなみに今回のツーリングでは、会社のH地氏から「鳥取砂丘行くなら梨ジャム買ってきてぇ~♪」と頼まれていたので、お土産屋さんで梨ジャムとやらを購入。
森も食べてみたかったのですが、荷物になるし、結局1個しか買いませんでした(^_^;

・・・で、鳥取砂丘を堪能した後は、いよいよ天橋立を目指します。
ルートは砂丘からR178の海沿いを豊岡方面へ・・・のハズだったのですが、何故かR9を走ってしまい、「出会橋」交差点をK47→R178と、地図上ではかなりの遠回りになってしまいました(^_^;
・・・が、車が少ない上にハイペースな流れで超快走(笑)

ってか、関西のクルマは何故にこうもペースが速いのか?!
しかも景色を楽しみながらノンビリ走っていると(←とはいっても、そこそこのペース)、後ろのクルマがビッタリ後付けするんですよ・・・「とっとと行かんかい!」とでも言わんばかりに(~_~;

面倒クサイので、端に寄って先に行ってもらっていたものの、ほどなくして次々にやってくるクルマがみんな同じコトするので、いい加減ウンザリしてしまいました(^_^;

・・・で、延々とR178を東へ走っていたのですが、途中で休憩がてら立ち寄ったのが「コウノトリの郷公園」。
ツーリングマップルによると、「コウノトリの野生復帰に取り組む施設」だとか。
先月のツーリングで出水に行った時はツルを見損ねたし、ここはコウノトリを見ておこうっと(笑)

ここでも人は多かったのですが、長閑な田園の中に、ちょっとした資料館みたいな建物とお土産屋さんがあって、のんびりとした雰囲気でした。

20071124_kounotori1
取り敢えずお土産屋さんの前で。

20071124_kounotori2
資料館に入ると、コウノトリ(の剥製)がお出迎え。

コウノトリを中心に、他にもイロイロな動物や魚などの資料なんかが展示されていました。
2階は剥製室で、広くはありませんが、様々な日本の鳥獣の剥製が(@_@)

20071124_kounotori3
巨大イノシシと。手前の黒い動物はツキノワグマ。
(ってか、クマより大きいイノシシってどうよ)


20071124_kounotori4
資料館の裏手にコウノトリたちがいます。

檻みたいなトコロに入れられているのかと思っていたら、柵があるだけで、自然の状態で暮らしていました。
(檻みたいなのに入っているのもいましたが・・・)

ここで心ゆくまでコウノトリを堪能&休憩をし、再び日本の空にコウノトリが舞う風景が戻ることを願いつつ、公園を後にしたのでした。

この後は再びR178を天橋立目指してひた走り、途中で今日の宿泊先であるホテルの前を通過(笑)
(こんなことならココに宿を取るんじゃなかったな~)

・・・で、久美浜から東はツーリングマップル(中国・四国)が終わりなため、巻頭にある「プランニング・マップ」と案内板が頼りです(笑)
幸いにも有名ドコロなので、案内板も多く、迷わず行くことができました。

VFRを手頃な場所に止め、股覗きの公園へはどう行くんだろうと、観光マップを見ていると、フェリーのチケットを売っていたお姉さんがイロイロと教えてくれました。

どうやら森が到着したのは、股覗き公園の反対側。
目的の場所へ行くには、3キロ以上もある松林の中を歩いていくか、もう一度R178を戻って、丹後半島の海沿いをぐる~っと回っていくか・・・

どうしようか悩んでいると、すかさずお姉さんが、フェリーと(公園まで登るための) ケーブルカーの往復チケットセットを勧めてこられ・・・面倒くさかったので、チケットを購入、そのままフェリーで公園へ向かったのでした(笑)

後から気がついたのですが、レンタル自転車もたくさんあったので、チャリで向こう側へ行った方が良かったな~
(でも思いっきりライダーの格好でチャリを漕いでいるのもちょっとね・・・)


・・・で、フェリーは10分ほどで到着、港から2~3分ほど歩いた場所にあるケーブルカー乗り場へ。
ちなみにリフトかケーブルカーのどちらかを選択できるのですが、さすがにリフトの方が大人気で、乗り場は長蛇の列。

・・・が、森もリフトに乗りたかったので(笑)、辛抱強く並んで待ち、5分ほどのリフトを楽しんだ後、ようやく目的地の股覗き公園へ到着したのでした。

20071124_amahashidate1
さすがに日本三景のひとつ、素晴らしい景色でした(^o^)
ただ、残念なことに思いっきり逆光・・・


それにしても、連休中とあって人の多さもハンパではありません(^_^;
股覗きの台(←4つくらいありました)競争率も高く、なかなか空きそうになかったのですが・・・

20071124_amahashidate2
虎視眈々とチャンスを伺い、人が途切れた時を狙ってすかさずパチリ!目的達成(^o^)/

この後はしばらく展望台でブラブラし、リフトよりも空いていたケーブルカーで下に降りて、再びフェリーで帰ってきたのでした。


・・・で、思っていたよりも長時間いたので、今日はこのままR178を久美浜方面へ戻り、宿泊先の「ビジネスホテル」へ向かいます。

すっかり満足していた森、いい気分で走っていたのですが、しばらく走っていると、行き先の空は黒々とした雨雲が・・・(~_~;
あと少しだからホテルに着くまでどうか降らないでくれ~っっ、との願いも虚しく、一瞬空がピカッと光り・・・しばらくしてポツポツと雨が。

・・・フッ、日本アルプスで散々雨を経験してきた森に、ここでまた雨攻撃とは笑止な。

・・・といいたいトコロなのですが、今日はすでにとっぷりと日が暮れており・・・雨の夜がどれほど走り難いことか!(←クリアのシールドでもほとんど見えない)

しかも雨はだんだんひどくなる一方・・・本降りというよりか大雨、そしてついにまで・・・(T_T)
しかも我がVFRのタイヤがそろそろヤバイかな~ってなトコロにきているので・・・
一応まだ大丈夫ではあるのですが、場所によってはフとした瞬間にリヤがズルリといくので、ちょっと怖い思いで走っていたのでした(^_^;

・・・で、雷雨の中を必死で前車のテールランプを頼りに走り続け、ようやくホテルに到着!
ここでは駐車場に屋根があるのが助かりました。

ただ・・・ビジホにしては裏は山だし、道の向こうは畑が広がっていて、周りには何もない・・・なんとも辺鄙な場所にあるワケで。
しかも建物の周りはぐるりと塀に囲まれており、ビジホというよりかラブホみたいだなと思っていたのですが・・・
チェックインをして部屋に入ったらビックリ、ホントにラブホでした(@_@)
(どうやら、もともとラブホだったのをビジホに切り替えたらしい)

が、今ドキのラブホ(※)みたく小洒落た建物ではなく、昭和の香り漂うレトロなホテル(笑)

(※)今ドキのラブホ
「今ドキ」と呼べるほど、久しくラブホに行っていない(ォィ)ので、設備等の詳細については不明(笑)


そんなワケで部屋やお風呂はそれなりに広いものの、清潔感は今イチ。
(まぁ、森は設備などにはあまりこだわらないので、たいして気にしませんでしたが・・・)

ただひとつ困ったのが、食料問題(笑)
ビジホなら近くにコンビニくらいあるだろうと、食事なしのプランにしていたのですが、まさかこんなだとは思ってもみなかったワケで・・・(^_^;

一応ホテルには「食堂」があり、食事付プランの方々が夕食を召し上がっておられましたが、飛び込みで注文はできなさそうな雰囲気。

朝、梨ソフトを食べたきりだったので、さすがにお腹も空いていた森は、意を決して傘をお借りして、ここへ来る途中で見かけたスーパーまで(←2キロくらいの道のり)雨の中、歩いていったのでした・・・(^_^;

無事に食料を調達してホテルに戻り、やっとのことで一息・・・あ~疲れた(笑)


さてさて、目的地はこれで全て回れたことだし、明日はどこへ行こう・・・
ツーリングマップルを眺めながらアレコレと考えた末に・・・思いついた行き先は!

四国へ渡って室戸岬で太平洋を見た後、佐田岬からフェリーで九州へ。

果たしてこの計画通りにコトは運ぶのか?!


【本日の走行距離:228.9 km】

Comment

次はこっちに。

>ルートは砂丘からR178の海沿いを豊岡方面へ・・・のハズだったのですが、何故かR9を走ってしまい、

残念、走り逃した区間が結構風景に味が有って良かったのに。季節それぞれに海、山、木の色が出て写真も撮りがいがありますよ。
それと兵庫県道11号の方を回って城之崎経由にすると山陰海岸らしい荒々しい雰囲気を味わえます。道狭いけど。

>どうやら森が到着したのは、股覗き公園の反対側。

ん?天橋立の北にも南にも又覗きの出来る公園あるよ。写真見ると北側のほうみたいだけど橋立の向こうの方に観覧車とか見えませんでした?

  • 2007.11.29  22:55 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

>走り逃した区間
>城之崎経由
や、やはりそうでしたか・・・(~_~;
Tマップルでもピンクのおススメルートですしね・・・

地図で見る限りではクネクネウネウネばかりな道だったので(笑)、無理に走らなくてもいいヤと(←ヘタレ)、結局R178オンリーでした(^_^;

>天橋立の北にも南にも又覗きの出来る公園
な、なんと・・・
到着したのはたしかに南側だったのですが、ぜんぜん気が付かなかったです(笑)
もちろん観覧車にも・・・
でもまぁ、フェリー上で湾内から松林を堪能できたから良しとしましょう(笑)

  • 2007.11.30  22:45 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。