スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内海の絶景に森は感動し、VFRは橋々を駆け巡る 

  • 2007.11.25 (Sun)

さて、突如として思いたった四国行き、今日は福岡へ帰らないといけないので、朝は早めに発つコトに。

幸いにも(?)、いつも旅先では無駄に早く目が覚めてしまう森、今日も4時ハンに目が覚めてしまい・・・ひっそりと寝静まっているホテルを後にしたのは午前6時。

昨夜の雨も上がり、満月が煌々と輝く中、R178→R312を南下、目指すは播但連絡道路の和田山IC。

先ずは播但連絡道路を南下して山陽姫路東ICから山陽道へ入り、三木JCT→布施畑JCT→明石海峡大橋(神戸淡路鳴門自動車道)というルートです。


・・・が、ホテルを出発してから待ち受けていたのは・・・

「一寸先は霧」

濃霧でまったく見えやしない・・・(~_~;

幸いにも森の前には唯一観光バス(無人)が走っていたので、バスのテールランプを頼りに走ります。

・・・がぁ、

なんで観光バスもこんなにハイペースなのか?!(誰も乗せていないから?)

森が霧に手を焼いて(?)、あまりスピードを出せないでいると、瞬く間にバスは遥か先を行ってしまい・・・
「待ってくれ~~~」とばかりに、森も必死で後を追います(笑)
まぁ、途中でアッサリ別方向へと別れてしまったのですが・・・(^_^;

それにしても視界が悪いことこの上なしな忌々しい霧、街中になれば晴れるだろうとの願いも虚しく、市街地でも相変わらずの霧・・・(山間部よりはマシでしたが・・・)

幸いにも日曜日なため道には車がほとんど走っておらず、その点ではかなりいいペースで走れました。

・・・で、和田山ICから播但連絡道路を一気に南下。
この辺りは再び山間部となり、相変わらずの濃霧、そして寒さ・・・

道の脇に突っ立っていた温度計(←高速道路の脇とかにあるヤツ)をチラリと見ると、

「ただいまの気温 0℃

?! なんですとーーーーっっ

水温計モードだったVFRのメーターを温度計に切り替えてみると・・・
やっぱり0℃やん!!!(ひえぇ)

夜は明けて太陽も顔を出していたものの、気温はまだたいして上がらず・・・あまりの寒さに山陽姫路東IC手前の豊富PAで休憩、コンポタを飲んでほっとひと息。

幾分身体も暖まったところで再び出発、山陽道を東へ走り、三木JCTから山陽道を再び南へ。
さすがにこの辺りまで来ると、山陰とは全く違う、ちょっぴりホンワカした雰囲気・・・四国は近いぞ!

気温も少しずつ上がってきたおかげで元気も回復、シブレ山トンネル高塚山トンネル、そして舞子トンネルを抜けると・・・ついに明石海峡大橋が!

突如として目に飛び込むその巨体!

!!!!!

なんじゃこりゃーーーーーっって叫びたくなるような、とてつもない迫力!!

なんと素晴らしい橋でしょう!!

その巨大さと美しさ、まさしく息を呑むほどの迫力は、文章や写真ではとても伝えきれません。

以前、フェリーから見た時は、「スゴイなぁ~」くらいにしか思っていなかったのですが・・・この橋は実際に渡ってこそ、その迫力が分かるというもの。
(お金を払ってでも渡る価値は大いにあります)

そして橋の上から望む瀬戸内海のなんと美しいこと!
広い広い空の下、遥かな眼下に広がる海面は朝日を受けて眩しく輝き、果てしなく広がっています。
空と海の狭間を駆け抜けるこの橋は、まさに天空に掛かる橋。

時刻はAM9:00、森とインターセプターは今ここに明石海峡大橋を制覇

「本当に来て良かった」と、心から嬉しく思ったのでした。


・・・で、感動のうちに壮大な橋を渡り終え、淡路SAで休憩。

20071125_akashi1
やっぱりここは記念撮影しておかないとね(笑)

20071125_akashi2
SAから望む明石海峡大橋。

この後はそのまま淡路島を横断するつもりでしたが、通勤割引を適用させるために北淡ICで高速を降り、せっかくなので淡路島内を少しだけ走ってみることに。

海沿いのK31をのんびり走り、途中淡路城の前を通ったのですが、そのままスルー(笑)
途中でK88へ入り、津名一宮ICから再び高速へ、一気に四国を目指します。
(淡路島も、いつか時間をかけてゆっくり回ってみたいです)

次は淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋
この橋もそれなりの迫力がありますが、感動の度合いは明石海峡大橋にはかないません(笑)

でも橋上を走っていると、眼下の海には渦潮らしきものが見え、こちらの景色も素晴らしい!

・・・ところが、橋を渡った後は鳴門ICで降りるつもりだったのが、ウッカリ鳴門北ICで降りてしまい・・・(^_^;
道が今イチ分かりにくく、K11をどっちの方へ行けばいいんだろうと途方に暮れていると、「鳴門公園」という案内があったので、取り敢えず行ってみるコトに。

・・・が、どうも公園の場所をウッカリ見落としたらしく、たどり着いた先は山の上の展望所みたいなトコロ。
どうしたものかと道もよく分からないまま走っていると、駐車場に突き当たり・・・おぢちゃんの誘導に従ってそのまま駐車場内に入り、言われた場所にVFRを停めると・・・

「ハイ、じゃあ駐車料100円ね~」

え゛っっ?!
ワケ分からないままやってきて、しかも長居するつもりもぜんぜんないのに、駐車料払うのって・・・(^_^;

少々心外ではあったものの、結局100円払って、ちょっとだけ休憩することに。

この上に鳴門の渦潮の展望台があるらしく、ケーブルカー乗り場がありましたが、面倒クサかったので、そこまでは行きませんでした。

20071125_naruto1
ちなみにその駐車場からの風景。

・・・で、昨夜思い立った計画では、室戸岬へと向かうハズだったのですが、ここからだとかなりの距離の下道だし、日曜だから車も多いカモ・・・

うーん、どうしたものか・・・ツーリングマップルと睨めっこしていると、フッと森の頭に豆電球が灯ったのでした(笑)

そうだ!瀬戸大橋に行こう!
この際、瀬戸内海の橋を渡りまくってしまえ!

そんなワケで、そそくさと公園を後にし、再び鳴門北ICから高速に乗って、高松自動車道路を瀬戸大橋へGo!

20071125_naruto2
途中、大鳴門橋をバックに記念撮影。

ちなみに今まで四国へは行ったことがなく、今回が初上陸だったので、ただ通過するだけはもったいない気もしましたが・・・
四国ツーリングはまた次回というコトで、坂出JCTから瀬戸中央自動車道へ。

この瀬戸大橋は、ツーリングマップルによると「4つの形式が織り成す長大橋群」とあります。
ナルホド、たしかに一つの橋ではなく、いくつかの橋によって形成されておりました。

もちろんこちらも迫力ある橋なのですが、どことなく落ち着きのある雰囲気は、明石海峡大橋とはまた違った魅力があります。

波静かな瀬戸内海、点在する緑の島々・・・
その素晴らしい景観の中、四国から本州へと伸びる一筋の帯。

橋そのものを渡って堪能するというよりも、どこかのパーキングから見る橋と風景を楽しむ、そんな感じですね。


・・・で、橋と海を心ゆくまで堪能し、ちょうど四国と本州の真ん中・与島にある与島PAへ。

20071125_seto
瀬戸大橋をバックに。
ここから見る橋はさすがに大迫力!(@_@)


この与島PA、Tマップルには「瀬戸内定食がおいしい」とのコメント。
ならせっかくだし、食べてみようかと思ったのですが、あいにくちょうどお昼どきだったので、レストランはどこも満席&長蛇の列(^_^;

なので瀬戸内定食は諦め(笑)、しばらく休憩した後、再び橋を渡って本州へと戻ります。

あとは倉敷JCTから山陽道をひたすら西へ西へ・・・
途中、給油を兼ねて福山SAで休憩。

20071125_barasoft
どうやら福山はバラの町らしい。
最初はバラの香りが強烈に感じたのですが、慣れてくると美味しかったです(笑)



そしてこの後はどうするかというと・・・福山西ICから今度はしまなみ海道へ。

なんとここから四国へ再上陸!

おお、森とインターセプターはまさしく瀬戸内海の覇者

・・・といいたいところなのですが、さすがにそこまではしませんでした(^_^;
(↑佐田岬からフェリーに乗るのがおっくうだったのもあります)

そんなワケで、あとは山陽道を一気に九州目指して帰ったのでした。

20071125_miyajima1
途中、宮島SAにて。日本三景繋がりってコトで(笑)

20071125_miyajima2
快晴なら大鳥居が見えるのカモ・・・

日が暮れて寒くなってきたせいもあり、この後はゆっくりペースで走り、ライトアップされた関門橋を渡ってようやく九州へ到着!

20071125_koga
最後の休憩スポット、古賀SAにて。

無事に帰って来れたことと、よく走ってくれたVFRに心から感謝したのでした。


それにしても、ツーリングを終えて改めて振り返ってみると・・・今回も驚きや感動や喜び、そしてちょっぴりツライこともいろいろありましたが、今年最後のロングツーに相応しい、とてつもなく楽しい思い出となりました。

そして来シーズンも、まだ出会ったことのない風景や感動を求めて、愛機・VFRと共にツーリングを楽しみたいと思っています。


・・・我が愛しのインターセプターへ、今回も素晴らしい数々の思い出をありがとう(^o^)


【本日の走行距離:811.3 km】



------------------------------
 大山・天橋立ツーリング

 総走行距離・・・・・1674.4 km

 ガソリン消費量・・・83.04 L

Comment

瀬戸大橋を渡って本州へ戻った時点で、
次はしまなみ海道!?って予想したんだけどなぁ
まんまと裏をかかれました(ノ∀`)

しまなみ海道を走破し『瀬戸内海の覇者!』になるという目的も出来たし
来シーズンは四国一周ツーリングなどいかがっすか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

・・・って、既に考えてそうだけど(笑)

日常では味わえない経験をさせてくれたり、感動をくれる「ツーリング」
そしてそこへ乗り手をいざなってくれる「VFR」、ホント最高の相棒だねっ!

  • 2007.11.28  23:54 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

来年の目標♪

時間もあまりなかったこともあって、しまなみ海道は行かずじまいでしたけど、やっぱ制覇しとけば良かったな〜、と・・・思わないこともないですね(^_^;
でもおかげで次の目的ができたことだし(笑)

>四国一周ツーリング
ふふふ、仰る通り、考えておりますよ。
もちろん橋をすべてルートに入れてね(笑)

今回は一部を通過しただけでしたが、四国特有の雰囲気はちょっと惹かれるモノがありましたね。

>最高の相棒
ええ、まったくですとも(^▽^)

走りまくりの相棒、もう少ししたらチェーン変えて新しいタイヤも履かせてあげなきゃ〜、ですわ(笑)

  • 2007.11.29  22:07 
  • -URL-
  •  [編集

続いてこっちに。

本州側から明石大橋入るとインパクト有りますよねー。今度は夕方六時頃淡路SAに寄ってみると良いかも。以前行った時イルミネーションのデモやっててすごい良かったです。

しまなみは時間のあるときゆっくりの方が良いかと思う。他の橋と違ってドーンと迫力があるっていうんじゃ無く、いかにも島々を巡るという”旅”な感じと思う。

佐田岬メロディーライン良いですよ、三崎港より先は道細くて分かりにくくなって灯台までは徒歩なのがきついんだけど。
夕焼け小焼けライン、足摺サニーロードも良いですね。日が高いうちが良いです。やっぱ四国一周行きましょう!
出来れば石鎚山、四万十川絡めて横8の字に!
VFRは悪路に強いんで山の中も行けますよ。

それでは。

  • 2007.11.29  23:21 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

>イルミネーションのデモ
おお、是非見てみたいものです。
四国ツーの時は、夕方頃に淡路SAに行くように計画せねば(笑)

>四国一周
最初は四国ってあまり見所もなさそうなイメージだったんですけどね(^_^;
今では本気で考えています(笑)

>石鎚山、四万十川絡めて横8の字
なるほど、横8の字っていうのはいいかもですね!

いろいろな情報をありがとうございます!
参考にさせていただきますね(^^)

ってか、早く暖かくならないかなぁ(>_<)
今から来年のバイクシーズン来るのがすごく待ち遠しい・・・

  • 2007.11.30  22:59 
  • -URL-
  •  [編集

こんばんわ、こっちにまとめさせて貰いますね。

>akabaiさんもVFRにお乗りであるとお見受けいたしましたが・・

赤い初期型RC46です、よろしうに。

>しかも大山が地元とは・・・羨ましいです(>_<)

松江ですよ。(^o^)
大山は今度は初夏の若い葉を透かして日光が振ってくる、緑のトンネルを味わって下さい。

今、過去ブログ見させてもらいました、こんなに似た様な事する人なんて初めて見ました。ちょっとびっくり。

私も今年は富士山から長野、新潟、岐阜と抜けました。もちろん富士山ガスってました。(笑)
R158通ったのならちょっと寄り道すれば石徹白の大杉があったのに。なら四国一周ではもうひとつの特別天然記念物、杉の大杉はいかがでしょ。さめうらダムも近いし、そこからR194への高知K17は並走する吉野川の色が面白かったです。

あぁ、ムラムラとツーリング衝動が...

>ってか、早く暖かくならないかなぁ(>_<)

雪積もんなきゃ晴れてれば走れるんで無いの?
と雪の降る地方のライダーは思いますです。

それでは、

  • 2007.12.01  00:05 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

akabaiさんは赤い初期型RC46・・・と。
今度山陰に行った時は気をつけてみます(^w^)

>こんなに似た様な事する人
そうなんですか?(^^;;;
でも、意外と他にもいらっしゃるカモしれませんよ(笑)

>ちょっと寄り道すれば石徹白の大杉が
ああ、これも気が付かなかったです(>_<)

>杉の大杉
>さめうらダム
Tマップル(中国・四国)のP77ですね。
・・・ってか、またそんなココロ惹かれる場所を・・・(喜)
これで「是非立ち寄りたいスポット」がまたひとつ(笑)

巨樹はね、大好きなんですよ〜
一度だけでは飽き足らず、近くを通ると必ず会いに行っちゃいますね(笑)

>雪積もんなきゃ晴れてれば
そうなんですよね。
でも暑いのは耐えられるけど、寒いのはガマンできない・・・
なんて、積雪地方の方からすれば、ゼイタクなのかもしれませんね。
冬でも走れる日があるトコロに住んでいることに感謝しなくては。

それにしても、akabaiさんは絶景絶好スポットをアチコチご存知でいらっしゃる・・・私はまだまだですなぁ(笑)

また気が向いた時にでも覗きにきてくださいませ(^^)

  • 2007.12.01  21:06 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。