スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と空と草原と!切支丹の島に吹く風 

  • 2007.12.03 (Mon)

昨日までの天気予報では、今日の午前中は雨らしかったので、ツーリングはほぼ諦めモード、昨夜は思いっきり夜更かしをしてしまい、寝たのは明け方・・・(^_^;

・・・ところが。

目が覚めて空を見ると、雲は多いものの青空がチラチラと・・・

おお、これはひょっとしてツーリング行ける?!

しかし遠くへ行くには時すでに遅し、近場でないとちょっとキビしそう。
まぁ、どうせ高速は寒いので使う気ないし(笑)

・・・なので、行き先は下道オンリーで行ける長崎の平戸に決定。
(ってか、今頃の時期のツーリングは、たいてい長崎なんだけどね(^_^;)

天気をチェックすると、長崎北部は曇りのち晴れ。
でもなんかやたら雲が多くて、スッキリしないんだよな~

まぁ、後からやっぱ行けば良かったと後悔するよりも、取り敢えず行けるところまで行ってみようと、仕度もソコソコに家を出ました。
(結果的にはこれが大正解だったのですが・・・)


有り難いことに、今日は風は強いものの、寒さはそれほどでもなく、走るにはまずまずといったところ。
雲の多さを気にしつつも、R202を唐津→伊万里方面へ。

ちなみに伊万里から平戸方面へ行く時は、伊万里湾大橋を渡るルート(※)をとった方が伊万里市内をショートカットでき、距離も時間も短縮できるのでおススメです。

(※)伊万里湾大橋を渡るルート
ツーリングマップルでは、R202の「水留」交差点からR297へ入る(…と思う)
伊万里湾大橋まで車も少ない超快走ルートで、ピンク色にしてもいいほどの道である。
(注:森のTマップルは2006年版)


橋を渡って少し走ると松浦市へ突入、海沿いのR204をひたすら平戸へ。
ちなみに、以前は通行料100円だった松浦バイパス、今は無料で通行できます(^^)

ちょっと心配だった空模様も、この辺りに来ると青空が広がってすっかりいい天気!
やっぱ来て良かったぁ~(笑)

・・・で、松浦→田平を抜けると、平戸はすぐそこ。
燃えるような朱色の平戸大橋(通行料100円)を渡りながら、輝く海を堪能。

今日の目的地は、平戸ではまだ行ったことのなかった「川内峠」。
(ぢつは去年も平戸を走ったのですが、その時は道に迷ったせいもあり、よく分からなくて川内峠は行かずじまいだったのです(^_^;)

橋を渡ってR383に入り、案内板通りに走っていると、最初は狭くて思いっきり山の中だったりしたのですが、突如として視界が開け、目に飛び込んできたのは広い広い草原地帯!(@_@)

草原の中に伸びている一本の道、そして遥か眼下には青い海が輝き、素晴らしい景色が広がっていました。

さすがに延々と続くほど広大な面積ではありませんが、どことなく山口の秋吉台を彷佛させる、素晴らしいところです。
この島にこんな場所があったなんて、かなり意外でした(^_^;

20071203_kawachi1
思いっきり寛ぎモード(笑) ホントは風が強かったのですが・・・

展望所はかなり広く、ちょっとした店っぽい休憩所もあるのですが、無人で長らく人が来た気配もありませんでした(^_^;

20071203_kawachi2
駐車場からの景色(の一部)

・・・で、休憩した後はこのまま峠を越えようと思ったのですが、せっかくなので、山の上(1枚目の写真の左側)まで登ってみることに。

傾斜は緩やかですが、そこそこの距離があるので、てっぺんに辿り着く頃にはほどよく息切れが(笑)

・・・が、山頂からは360度大パノラマの景色!!

広大な空の下、見渡す限りに広がる紺碧の海、足下からは延々と輝き広がる黄金の草原。
吹きつける風は限りなく澄み渡り、ココロまでもがクリアになっていく感じ。

ああ、なんて素晴らしいのでしょう!!

平日とあって他に誰も訪れる人はなく、森は心ゆくまで川内峠から望む絶景を堪能し、風に吹かれてココロの洗濯をしたのでした(笑)

・・・そんなワケで、ココへ来た時は迷わず山の上まで登ることをおススメします。
一見の価値は大アリ!ですから・・・(^^)


・・・で、この後は山を降りて生月方面へ。
こちらも平戸に負けず劣らず素晴らしい島です。

コバルトブルーの生月大橋(通行料150円)を渡ってすぐに左折、海沿いのサンセットウェイを走ります。
(余談ですが、生月大橋の通行料、昔は片道450円でした・・・安くなったもんだ)

20071203_ikitsuki1
生月から見る海では、限りない水平線が楽しめます。

途中、塩俵の断崖に立ち寄って写真を撮ろうと思っていたのですが、先客がいたので、そこからUターン。
この先には大バエ断崖があり、そこからの景色も絶景なのですが、時間もあまりなかったのと、昔から何度も行ったことがある場所なので、今日の生月はここまで(笑)

島の反対側の道は漁港などがあり、人や車も多いので、サンセットウェイをそのまま戻ることに。

20071203_ikitsuki2
生月大橋と。
実は直前にカメラの電池が切れてしまい、執念で撮った最後の一枚(笑)


再び生月大橋を渡って平戸へ戻った後は、平戸でもう一ケ所外せないスポット、根獅子の浜経由で帰ることに。

ここの海もとても綺麗なのですが、紺碧な青さではなくグリーン系の海。
晴れた日には、太陽を受けて輝く澄み切ったエメラルドグリーンの海を見ることができるのですが、今日はすでに夕方とあって、ちょっと今イチでした(笑)

その後はR383をそのまま平戸大橋へ、途中にある紐差教会は白くて綺麗な天主堂。
そっか、この辺りはキリシタン関係も多いんだっけ。
教会のすぐ下には神社の鳥居があるのが、なんとも妙なカンジでしたが・・・(笑)

平戸大橋を渡った後は、来た時と同じくR204を唐津方面へ。
日が沈むと一気に冷え込み、寒さに閉口しながらも無事に我家へ到着。
ああ、今日も楽しかった(^^)

何よりもあの川内峠、次回から平戸~生月へ行く時には、絶対外せない立ち寄りスポットになりました(笑)
海に囲まれ、平戸城アリ、天主堂アリ、そして絶景アリの平戸、今度はもっと時間がある時に、ゆっくりじっくり島の先端まで行ってみたいと思います。


【本日の走行距:296.7 km/ガソリン消費量:20.27 L】

Comment

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。