スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂は1年をかけて流れ....そしてVFRは10,000kmを超えた 

  • 2007.12.09 (Sun)

二十四節気は「大雪」、七十二候では「閉塞成冬」の真只中、日に日に寒さもつのる今日この頃は、寒さに我慢できるギリギリの時期・・・

ってコトで、今日は(おそらく)今年最後のツーリング(笑)

どこへ行くかというと・・・島根県は石見銀山仁摩サンドミュージアム
前々から気になっていて、大山ツーの時に行こうと思っていたのですが、諸事情によりハショってしまったため(笑)、思いきって今日行っちまおうというコトに。

ただ、目的地まではかなりの距離があるし、余裕持って見たいし・・・
おまけに今日のツーリング、距離からしてまず間違いなく我がインターセプターは1万キロに到達するハズ!
おお、その決定的瞬間もシッカリ押さえておかねば。

そんなワケで、ふるえるぞハート燃えつきるほどヒートな気分の森、お得意(?)のETC深夜割引摘要の時間帯に出発(=AM4:00前に福岡ICを通過)し、未明の高速道路をカッ飛ばして一気に島根の地へ。
まぁ、高速は相変わらずの寒さで、ペースはサッパリだったのですが・・・(^_^;

でも、夜明け前の高速を走るの、森は好きですね。(デタラメな寒さを除けば)
長距離トラック軍団とランデブーしたり、夜がしらじらと明けてくる様子や、早朝の超サワヤカな気分は、けっこう捨て難いモノがあります(笑)
(ってか、ETCを付けてから、すっかり「早発ち早着」のスタイルになってきたな)


・・・さて、過去に出雲へ行った時に何度となく走ったR9、サンドミュージアムはそのR9沿いにあるので、江津ICで高速を降りたあとはなんなく到着。

20071209_sandmuseum1
よく見えるピラミッドが目印です

ここのウリはやっぱりなんといっても「一年計の砂時計」。
ツーリングマップルにも載っているし、なんでもTVドラマ&映画「砂時計」のロケ地だとか。

なので、さぞかし迫力&ロマンチックなモノだろうと、かなり期待しまくり。
駐車場にバイクをとめて、さっそく博物館へ。(入館料:大人700円)

・・・が、日曜日だというのに、人はまばら
ドラマ効果で人も多いのではと思っていたのですが・・・(^_^;

館内は思っていたほど広くはなく、ウワサ(?)の一年計は、中央の部屋にありました。

20071209_sandmuseum2
おお、さすがにデカい!

・・・と思ったら、コッチはまったく同じに作られたレプリカ。(なんとまぎらわしい・・・)
砂は入っているものの、流れてはいません。

じゃあホンモノはどこに?・・・と思っていたら・・・

20071209_sandmuseum3
天井(ピラミッドの中)にありました。コッチが本物の一年計。
中の砂は1トンもあるらしい。


・・・が、下から見上げるカタチになるので、迫力は今イチだし、砂が流れているトコロも見えない・・・(^_^;
どうせならもっと近くで見られるようにすればいいのに・・・と、ちょっとガッカリ。

コミック or ドラマ効果のせいか、カップルも何組かいましたが、恋人同士が砂時計の前で愛を誓う・・・なんてロマンチックな雰囲気でもなかったですね(笑)
まぁ、森にはそーゆーコトを誓う相手はおりませんが…(笑)

ちなみにこの巨大砂時計、一年かけて砂が流れ落ちた後は、大晦日の夜に来年の年男&年女を108人(…だったと思う)募って、綱を引いて回転させるイベントを行なうのだとか。(=時の祭典)

また、流れ落ちる砂の量は気温にも左右されるため、毎時一定の量が落ちるように気温や気圧をコンピューターで管理されているそうです。
もちろん砂の質やノズルの大きさ・精密さなど、並み大抵でない研究&苦労もあったようです。

もっと簡単なモノかと思っていたけど、砂時計もイロイロと複雑なんだな。

20071209_sandmuseum4
もちろん他にもイロイロな砂モノが展示されています。

20071209_sandmuseum5
映画関係の記事も(笑)

20071209_sandmuseum6
そしてたまたまこの時は、どこかのTV局が砂時計の撮影に。

↑ここまで梯子をかけてよじ登っておられました(^_^;
もちろん一般人は上がれません。

・・・で、館内をブラブラしていると、館長さんらしき人に呼びとめられて・・・
なんでも、TV局が撮影に来たものの、お客サンの入りが少ないので、撮影に協力して欲しいとのこと(@_@)
この時のお客サンはみんな一年計の部屋にかき集められ(笑)、見物している様子をシッカリ撮られたのでした(笑)

ちなみに番組のタイトルは分かりませんが、2月3日のNHK放送でどーのこーの言っておられたので、その番組では、一年計のトコロで森もチラッと入っているカモしれません。(思いっきりライダーの格好で、でも後ろ向きですが)
・・・ってか、カットされていたりして(笑)

でもって館長さんから「出演記念にどうぞ(笑)」と、ちっこい砂時計のストラップをいただきました(^o^)

そんなワケで、巨大一年計はチョッピリ期待ハズレだったものの、なかなか面白かったです。
(ただ、ミュージアムそのものは、入館料700円にしては、ちょっと物足りないかな)


・・・で、砂時計を堪能した後は、K31を石見銀山へ。
サンドミュージアムからはそんなに遠くもなく、案内板の通りに走って迷うことなく到着。

20071209_iwamiginzan
途中にある石見銀山トンネル。
ちなみにコッチは石見銀山方面からのトンネル入口で、R9方面からの入口はフツーでした(笑)


取り敢えず世界遺産センターのところにバイクを停め、さてどんなもんだろうとセンター内へ。
・・・が、周辺マップを見てみると、さすがにかなりの時間を要しそう。

町並み地区をバイクで回るかな~とも考えたのですが、降りたり乗ったり写真撮ったり(笑)もメンドーだったので、結局銀山地区を回るのはやめて、その辺り一帯を走りながら帰ることにしたのでした(^_^;
じっくりゆっくり回るには、さすがに日帰りツーではちょっとキビしかったです。(特にこの時期は)

・・・で、銀山周辺の県道をテキトーに走り回って、石見な雰囲気(←どんな雰囲気じゃ)の山間部を堪能しているウチに、辿り着いたのは瑞穂ICの近く。

う~ん、さてこの後はどのルートで帰るか・・・

最初はR9の海岸沿いを延々と西へ走るかとも考えたのですが、日本海側は思いっきり雲に覆われてチョッピリあぶなさげ。
今朝の予報では南部の天気は晴れだったし、朝も広島あたりはメッチャ天気が良かったので、結局そのまま瑞穂ICから高速に乗って帰るコトに。

浜田道はさすがに寒さもキビしいですが、山陽道に出ると幾分走りやすく、かなりのペースで快走。

VFRのコワイところは・・・スピード領域が上がっても、まるでそれを感じさせない高速での乗りやすさ・・・かな。
1万キロ近くもなれば、エンジンもアタリがついたせいか、V-TEC全開にしてもエンジンはとっても滑らかというかマイルドというか・・・
6400rpmオーバーでエンジンの挙動の変化は分かるのですが、そこからさらに回転を上げても、初期の頃みたいな爆発的な回転のカンジはなくなりましたね。

まぁ、レッド近くまで回せばどうだか分かりませんが、ヘナチョコな森はそこまでハードな走りはしないので・・・(^_^;

・・・で、このまま高速オンリーで走っていると、高速上で一万キロを迎えるのは間違いないので、通勤割引もあることだし、途中で一旦高速を降りるコトに。

距離からして九州に入るか入らないかの地点になりそうだったので、美祢ICで降りて秋吉台をブラっと走り、福岡ICから100キロ圏内の小月ICから再度高速に乗るコトにしました。

相変わらずの絶景な秋吉台とその周辺をオドメーターと睨めっこしつつ快走、9998km、9999km・・・おお、もうすぐだ~~~

・・・そして遂に、10,000km到達!

20071209_100001
Congratulations on my VFR ran for 10,000km!

20071209_100002
10,000km記念ショット!

20071209_100003
そしてここがッ!10,000km到達地点だッ!

・・・とまあ、のん気に写真なんぞ撮ってはいたものの、ぢつは車の往来が激しく、これらの写真を撮るのにかなりの根気と忍耐を要したのでした(笑)
VFRも道の端に停めてはいても、思いっきり邪魔になっていたようで・・・(^_^;

・・・で、記念写真も撮ったことだし、すっかり満足してこの後はそのまま高速に乗って直帰。
いや~、今日はかなり走りました(笑)


ってか、一年計を見るために片道400キロも走ったり、一万キロ記念の写真を撮るために高速降りて下道走り回ったり・・・ハタから見れば酔狂かもしれないけれど、ツーリングは所詮趣味のモノ。
好きなコトはどう思われたって好きだし、ある意味自己マンの世界だしね(笑)

それにしても、8月に納車されて4ヶ月・・・ほとんど休む間もなく走り続けた我がインターセプターも、これでようやく春まではゆっくり休養。ホントにお疲れさま。
(もっとも、まったく乗らなくなるワケでもなく、チョイ乗りくらいはしますが・・・(^_^;)

また来シーズン走り出す前にタイヤやチェーンを交換して・・・総合メンテしてあげなきゃね。


【本日の走行距:899.8 km/ガソリン消費量:45.76 L】

Comment

今シーズンお疲れ様でした

1万キロおめでとうございます\(^O^)/

さすがにペース早いですねぇ
うちのVFRが1万キロ行くのは来年?または再来年か?(笑)

12月は忙しく、まだ1度もシートめくってません(´・ω・`)

>1万キロ到達地点
通行してる人達は、何も無い場所で
この人何撮ってんだろう?
・・・とか思われてたんでしょうね(笑)

まぁでも、予定通りに記念写真取れて良かったね(・∀・)

  • 2007.12.10  23:53 
  • 「チラシの裏~」の人
  • -URL-
  •  [編集

ありがとうございます(^o^)/

・・・とはいいつつも、あまりにも早い1万キロ、嬉しいよーな淋しいよーな、なんとも妙な達成感ですが(^_^;

>この人何撮ってんだろう?
道の向こう側やど真ん中でカメラ構えていましたからね、かなーり恥ずかしいモノが・・・(笑)
でも二度と会うワケじゃなし、旅の恥は(以下略)

・・ってか、是非チラシさんも1万キロ記念撮ってくださいヨ〜(^w^)
こーゆーのも思い出になってそれなりに楽しいと思うんだけどなァ(笑)

  • 2007.12.11  20:44 
  • -URL-
  •  [編集

がんばるぞ~(`・ω・´)

(傍から見たら)おバカな行動も旅の思い出ですしね(・∀・)

おいらもまだまだ先の話ではありますが
、1万キロ記念写真狙ってみようと思います(`・ω・´)

もうひとつ、2/3のNHKのチェックも(笑)

  • 2007.12.12  13:03 
  • 「チラシの裏〜」の人
  • -URL-
  •  [編集

来シーズンは・・・

チラシさんも長距離行きましょう!

私はもちろん2万キロ狙い(笑)

・・・ってか、コレはもう、ずっとこのインターセプターに乗り続けていこうという、ある意味プロポーズみたいなモノですね(笑)

>2/3のNHK
小心モノの私(ぇ?)は、極力カメラを避けていたので、たいして写ってないと思います・・・(笑)
でも今思えば詳細を聞いとけばよかったかなぁ(^_^;

  • 2007.12.12  21:39 
  • -URL-
  •  [編集

祝10000

こんばんわ、10000kmおめでとうです。
4ヶ月で達成とはすばらしいですね。見習わねば。

>でも、夜明け前の高速を走るの、森は好きですね。

同じくです。みんな日中みたいなせった感じも無く、トラックもバイクに気を使ってくれる感じがします。まれにバイクなど見かけると、そっちも長距離ツーリングかぁと対抗車線にもかかわらずお互い手を上げたりして。
なんにしても黎明の高速は旅に出る雰囲気がしていいですね。

>春まではゆっくり休養。

初詣ツーリングして1月11日に11111kmはいかが?(^^)

さて、また島根にようこそおいでませ(笑)
季節からてっきり山陽筋と思ってたんですが...なるほど砂時計+銀山かぁ、銀山って見る所が散らばってるから時間かかりますね。

次は三瓶でしょうか、お勧めルートをひとつ。
中国道高田IC>広島県64>備北広域農道>R433>R375>島根県40>三瓶山
R433からR375に入ってしばらくは狭いですけど作木以北は無料高速です。信号も数えるほどしかありません。江の川を眺めながらどうぞ。
島根K40は一部狭い所が残ってますが、かなり拡幅が進み使える道になりました。

ついでにまた(笑)大社に行かれるなら三瓶から>島根K40>R184>島根K39>R9>R431>島根K29>出雲大社
が分かりやすく良いペースでいけるでしょう。

それでは、

  • 2007.12.14  00:22 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

ありがとうございます(^^)

>4ヶ月で達成
自分でも「いつの間にこんなに走ったんだ?」ってカンジですが(^^;;;

>1月11日に11111km
だ〜っっ、悪魔の囁きか天使の誘惑か・・・(笑)
こういうのも面白くていいですね〜
あいにく11日は仕事ですが・・・お正月は比較的暖かい日もあるので、初詣ツー行ってみるかなぁ。

>次は三瓶でしょうか
>ついでにまた(笑)大社に行かれるなら

さすがによく分かってらっしゃる(笑)
春にはまた大山(〜蒜山)へ行くつもりなので、その時に三瓶も行こうと思っていたんですよ。
おそらく大社にも(笑)

地元ライダーさんのおススメルートは本当にイイ道ですからね、情報ありがとうございます(嬉)
春の大山ツーで走らせてもらいますね(^^)

  • 2007.12.14  21:46 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。