Blackmachine Bigmachine 

  • 2007.12.14 (Fri)

先日、出勤してからM隈氏と顔を合わせた時のこと・・・

M隈氏「森、モーターショー行った?」
森「イヤ、結局行かなかったんですヨ・・・M隈サン、行ったんですか?」
M隈氏「(ニヤッ) 行ってきたよ~、ものすご良かったよ~~~」
森「えーっっ、マジですか~? げー、やっぱ行けば良かった~(悔)」

福岡モーターショーの最終日である10日はちょうど休みだったのだが、行こうかどうか悩んだ挙げ句、結局美容室へ髪を切りに行ってしまったのである。

M隈氏「いや~、マジであれは行く価値あるヨ。試乗とかもできたしね。モーターショーって試乗はできん思うとったっちゃけどね~・・・云々~」

・・・と、「時間があっという間に過ぎた」ほど楽しい思いをしてきたM隈氏から、イロイロと話をきかせてもらった。

もちろん各メーカーのコンセプトカーや最新の市販車も多数出展されていたのだが、中にはハンドルがなく、マウス操作で運転する(!!)クルマなんかもあったらしい(@_@)
他にも運転者の目の動き(?)を判断するセンサーが搭載され、居眠りをしそうになったら自動的に蹴っとばすブレーキがかかるのだとかなんだか、そんなクルマが色々様々と・・・

もちろんバイクブースの方も、最新の市販バイクや試作(?)バイクが多数出展されていたとのこと。

20071214_ev06
そんな中注目されていたHONDAのEVO6。
水平対向6気筒エンジンを搭載、1800ccでATだとか。
つまりそれだけ(ギヤが必要無い程)のパワーがあるってコトらしい・・・



そんな「未来の車」を目の当たりにさせられたというモーターショーの話を聞いて、改めてクルマやバイクのテクノロジーの凄さを実感した。

時代とともにクルマやバイクのメカニズムは進歩する。
ITが多く採用され、そのうち今までの運転技術すら必要ではなくなる時代が来るのではないか・・・とさえ思えてくる。

・・・が、当分クルマやバイクはガソリンを燃料とし、運転者は路上で得る様々な情報や状況を認知・判断しながら、ステアリングを操作し、ギヤを入れ換えアクセルを調節しながら速度をコントロールしていく。
運転の楽しさというのはそのマニュアル操作にあり、すべてがIT化されたらクルマやバイクの魅力は半減するに違いない。

Comment

ITcar

こんにちは、

>時代とともにクルマやバイクのメカニズムは進歩する。

確かに車のIT化はすごいですね、夢だったこと考えもしなかったことが出来てしまいます。
でも、その影でサービスマンは勘弁してくれと泣いています。(;_;)

それでは、

  • 2007.12.15  13:44 
  • akabai
  • -URL-
  •  [編集

近未来のクルマ・・・

地球温暖化や資源の面から考えても、進化せざるを得ない時代なんでしょうけど・・・

>その影で
裏事情はよく分からないけれど、きっとイロイロあるんでしょうね(^_^;
サービスマンの方々にとっては、IT系知識も必要とされてくるでしょうし。

>IT化
そのうちナイト2000みたいなクルマも出てくるんじゃないかと思ってしまいますよ・・・

「キット、来てくれ!」「ハイ、マイケル♪」みたいな(笑)

  • 2007.12.15  21:57 
  • -URL-
  •  [編集

コメントの投稿













 管理人のみ閲覧